お正月

子どもとゆく 10 Comments

お正月は、秋田に帰省して迎えました。 

秋田・田んぼの雪野原

真っ白な田んぼが一面に広がります。

この雪の風景が好きで、毎年帰らずにはおられません。

 

 

さて、私にとってお正月といえば、「お正月を迎える準備」です。

新年を迎えた日よりも、新年を迎える準備をするときに、気持ちがぴりっとします。

不思議なものです^^

 

 

仏間と神棚の掃除と、正月飾りとお膳の用意と、餅つき!

実家では毎年変わらずに続けられていて、それがとてもうれしい。

ありがたいことだなと、毎年思います。

両親にも、続けられることにも^^ 

 

餅つきぺったん

子どもたちは臼の淵を打ってしまうので、手ぬぐいを巻いて‥‥

淵に杵があたると、木片が飛んで「木っ端入り餅」になってしまいます^^ 

 

 

ぎゅうぎゅう伸し餅(のしもち)

子どもたちは群馬にいる祖父母への、のし餅をつくります。

熱くて柔らかなお餅を、冷めないうちに、早く早く!

 

 

お餅でおなかいっぱい^^ 

神棚用の丸餅が用意できるころには、なぜかおなかいっぱい^^

打ち粉もあちこちにいっぱい^^

 

 

神棚にお供え餅 

昆布や松の枝と一緒に神様にお供えして、お供え餅はできあがり。

このあと神様とご先祖様に年越しのお膳を供えて、

家族みんなで手を合わせて、

年を越し、新年を迎える準備のできあがりです。

 

気持ちもぱりっと、なんだか清々しいような‥‥

作業の終わりと一緒に、気持ちの整理や、区切りもつくようになっているのでしょうね

年中行事っていいものだなあ~と思う場のひとつです。

 

 

想いや願いを、「もの」に込める作業が、年中行事にはあります。

その作業を通じて、自らを想い、他者を想い、

また過去や未来を想ったり。

日ごろは意識しない、おそれをや畏怖を感じるような大きな存在を意識したり‥‥。

 

 

そういうきっかけを与えてくれる場として、

お正月を迎える準備は、丁寧に、大事に、

こどもたちに意識して伝えていきたいです。

 

 

餅つきぺったんの絵

祖父母と大騒ぎしてやった、餅つきの絵^^

ん?? 真ん中にいる人は‥??

 

「母は写真ばっかり撮っていました」という皮肉なのかしら‥‥

 

お母さんはね、年中行事の大切さをね、伝えようとね‥‥していたんだよ!

ほんとに‥‥

“お正月” への10件のフィードバック

  1. 伯爵 より:

    こんばんは
    帰省されたのですね
    秋田は過疎で大変らしいですね
    でも、地方には地方のよさがあるから。
    秋田は秋田の文化があります。
    食べ物も美味しいし
    でも雪が凄い。
    自分は青空の雪原はすきですが曇り空が苦手
    だから太平洋側に定住しています

  2. コドモト より:

    伯爵様、ありがとうございます^^
    >秋田は過疎で大変らしいですね
    就農支援(家を用意したり仕事を教えたり)をしたらどうかと考えてみましたが、冬はどうすると夫に言われてから立ち直れていません><
    >でも、地方には地方のよさがあるから。
    そうですね^^だから帰ります^^
    >でも雪が凄い。
    そうですね^^きれいなんですけど^^
    雪国から離れて初めて、雪の苦労が分かりました。

  3. 木仙人 より:

    こんばんは コドモトさん
    コメントありがとうございます
    秋田ご出身だったのですね
    餅つき、子供のころ母方の実家で
    同じ様につきました
    同じ様に木の臼で
    杵を振り上げるも足がふらふら(笑)
    お子さん達は感性豊かに育ちますね
    いろんな体験させてあげて下さい
    与え過ぎないことも必要かもしれません
    自分達で考えるようになります
    我家はそうでした(笑)
    ブログリンクしておきます(^^)

  4. コドモト より:

    木仙人さん、ありがとうございます^^
    >餅つき、子供のころ母方の実家で
    >同じ様につきました
    >同じ様に木の臼で
    >杵を振り上げるも足がふらふら(笑)
    子どもたちもうんうん言いながらでした^^
    振り上げるとぐっと重みが増しますからね
    >お子さん達は感性豊かに育ちますね
    >いろんな体験させてあげて下さい
    そう願っています。
    できるだけ実家に連れて行って、餅つきのような体験だけでなく、
    「子どもというだけでまわりの人にかわいがられる」体験をたくさんしてほしいです。
    >与え過ぎないことも必要かもしれません
    >自分達で考えるようになります
    >我家はそうでした(笑)
    わたしも同感ですが、木仙人さんから見ればまだまだ甘かったりして‥‥
    >ブログリンクしておきます(^^)
    ありがとうございます!
    どうぞよろしくお願いいたします。

  5. 岡田 より:

    こんばんは~^^
    ブログご訪問&コメントありがとうございます。
    コドモトさんらしいあったかい雰囲気が
    伝わってくるHPですね!
    以前お邪魔したときとまた、感じが変わって
    いるみたいです~いろいろ頑張ってらっしゃいますね~!すごーい!
    ひなまつりプリン・・・じゃなくって
    お花見プリン(笑)
    取り揃えてお待ちしていますね~^^

  6. コドモト より:

    岡田さん、ありがとうございます^^
    そう!お花見プリンですよ(ごめんなさい)
    ひなまつりの菱餅の色に惑わされて、
    ひな祭りプリンと‥‥
    美味^^でした!
    わーイチゴの味だあ~
    今度はお茶の味がする~
    と、子どもたちも大興奮でしたよ^^
    次はプリンケーキを狙ってます。
    またうかがいまーす^^

  7. お早うございます。
    facebookでお世話になっています。
    コメントのかけるブログは
    ここですか? (*^-^)
    今後とも宜しくお願いします。

  8. コドモト より:

    こんにちは^^
    こんな昔のブログにコメント、ありがとうございます‥><
    商品のアップと一緒にブログも平行してやったほうがいいとは分かっているのですが‥
    作業が遅すぎて時間がない!
    それともこれは言い訳なのかな?!
    ひねりだしたいです、時間‥
    どうぞよろしくお願いいたします

  9. こんにちは
    今日はブログへのコメントをありがとうございます♪
    FBでお友達承認&メッセージを交換させていだき
    嬉しいです(^^)
    よし!がんばろ~!と大きな力をいただきました
    これからよろしくお願い致します☆
    群馬も山梨も暑い夏がもうすぐですね
    お身体に気をつけてください(*^-^*)

  10. 岡田 より:

    コドモトさん、こんにちは^^
    昨日はお世話になりました。
    HPさらに素敵になってますね~
    さっそく教えていただいた絵本&写真集を
    検索してみました!
    興味沸いてきてます~~
    時間が空いたら、古本屋さんへlet’s go!
    ですね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です