すてきなママの人形作り^^

子どもとゆく 2 Comments

| コメント(4)

 

そろそろすてきなママの名に恥じぬよう

(誰も呼んでくれないけれども)、

手作りの人形をつくってみることにしました。

 

というのも、

 

上の子どもが保育園の2歳児のときに、人形作りの行事がありました。

ママ達はクラスに寄り集まって、四苦八苦かつ七転八倒しながら

流血もいとわず、髪の乱れもそのままに、針と糸と戦うのです。

 

「がんばってくださいね~♡ 

子どもたち、すっごいよろこぶんですよお~♡」

とニコニコ顔^^の先生方のそばには、

これまたさらにニコニコ顔^^の子どもたち。

キラキラ瞳をして、人形をつくっているママたちの手元から離れず、

「いつできるん?もう少し?^^」と何度も尋ねては、

さらに瞳をキラキラさせてママの顔を覗き込みます。

 

ママ達は「がっがんばるよ!」とさらに追い込まれながらも

家に持ち帰って数日かけて仕上げたわけですが、

 

できあがった人形を、こどもたちのなんと喜ぶこと…!

出来不出来なんて関係なし!

ママが作ってくれた自分の人形!!

むぎゅ~~と抱っこ!!!

なでなでなでなでなでなでなでなで!!!!

すりすりすりすりすりすりすりすり!!!!!

さわっちゃだめえ~~~><!!!!!!

 

ママたちにとっては、

保育園の行事でなければ作ろうなんて思わなかった人形です。

お店で売られているものに比べたら、

言うまでもなく、かなり見劣りします。

縫い方も縫い目も怪しかったり…

 

でも、そんなの関係なし!

だってママが作ってくれたんだもん!><

 

手作りの人形って、そんなにいいものなんですねえ

子どもたちの喜びように、ママたちがいちばんびっくりしたのでした。

 

人形に限らず、ママが、自分のために何かをしてくれた、っていう

そのこと自体がうれしいんですね、きっと

 

その後クラスでは、自分の人形での人形遊びが

人気の遊びになりました。

 

で、前置きがながくなりましたが、

私は、その子どもたちの姿が、すごーーく印象に残りました。

それで、下の子も2歳児になり、

人形作りの行事を密かに楽しみにしていたのですけれど、

今年は人形ではなく、ゴムを釘に引っ掛けてかたちを作って遊ぶ

ボードのおもちゃ作りでした。

 

ええ!  ……… じ、

 

じゃあつくったろーじゃないの!!

 

というわけで、人形作り♡

 

自力ではできないので、キットを購入です。

がんばるぞう ><


043b.JPG
 

「おっかあ~ なにしてんの~^^」

あっキラキラ瞳… 

コメント(4)

こんばんわ^^
人形作りにトライですか♪
小さい頃の記憶を辿ると、色々と親に貰ったものはありますが、
やっぱり手作りのものが一番思い出に残ってます^^
特に、自分も手伝ったりした日には、
もう当時としては一生物と思えるほどの宝物でしたw
今にして思うと、ガラクタなんですけどね(笑

そういう思い出があるかどうかで、
物や、人を大切にできるかどうかが変わってくるような気がします(*^-^*)
お子様たちの『思い出作り』がんばってください☆

 

こんばんは。

>手作りの人形って、そんなにいいものなんですねえ

子どものころ、母に作ってもらったなんともない
手さげかばんを、思い出しました。
やっぱり、手づくりって印象深いのですかね^^

 

“すてきなママの人形作り^^” への2件のフィードバック

  1. 伯爵様 より:

    こんにちは
    いつも暖かい感じで素敵だと思います
    リンクやってみました
    移動中の特急電車ですからうまくいったか
    確認してみてください

  2. コドモト より:

    伯爵様! ありがとうございます><
    早すぎです
    まだ継続してないのに…
    さっそくリンクを確認しました
    ありがとうございました!
    ますますお尻に火がつきます><

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA