4ヶ月半の赤ちゃん…じぶんを大発見^^

さらにその他 , , , 0 Comments

4ヶ月半の赤ちゃんの遊び

 

4ヶ月半ころになると、赤ちゃんはこんなふうに

両手をからませて遊ぶようになります^^

 

両方の手で、右手と左手を互いに触り合うことで、

「じぶんのからだ」を発見しているのでしょう^^

これ、よくうごくねえ、おもしろいねえ、って♪

 

こういうとき、

赤ちゃんに軽いガラガラを持たせてあげると、

赤ちゃんはそれを握って、見つめて、口につけて、なめて…、

五感を使って、それを知ろうとします。

 

そして、こういう遊びを通じて、赤ちゃんは

自分の体と、自分の体を動かすこと、

そしてそれによってできることを

知っていくんですね^^

 

例えば、

指をぐっと握ると、ものをつかめること。

腕をふると、持っているものの音が出ること。

手でモノを持って口に持っていけること。

またそうすると、口や舌でもモノを感じられること…。

 

自分の体とは違う、ガラガラという「モノ」があるからこそ

それを触っている「じぶんのからだ」もよくわかるし、

「モノ」を動かすことを通じて、自分がしている動きもよくわかる^^

 

おもちゃで遊びながら、

「自分のからだ」と「自分のからだができること」を

知っていくんです。

 

 

ちなみに…^^

赤ちゃんは、こういう発見と一緒に、

最初に見つけた「手」で いろいろ探検しているうちに

赤ちゃんは、自分の

「あたま」や「みみ」や「あし」も、見つけていきます^^

 

神妙な顔で ずーーーーっと、触っています。

大発見なんですねえ^^

見ているこっちは、とっても面白いけど^^♪