思えばボードゲームは、花粉の季節にも活躍するのであった

さらにその他 , , 0 Comments

互いに頭をくっつけて、仲良しさん…^^

いえいえ、真剣勝負の真っ最中です♪

木のおもちゃ「動かないで」

「うごかないで」

これが、この木のおもちゃの名前です^^

 

赤・青・黄の3色のペグが、バネの力によって枠のなかに挟まれています。

互いに支え合い、押し合いしてるように見えるペグたち。

でも、それとはかかわり合いにならずに、楽をしているペグもいます。

そのペグを探して、うまく抜いていくゲームです^^

 

少しでもペグや木枠が「カチャッ」って動いたらダメだよ。

よく見て、よく見て、慎重に…!

ほんと、名前通り、「うごかないで」^^

 

順番に一つずつ抜いて、

ペグがうまく抜けたら、自分のもの。

抜けなかったら、もらえません。

 

得点は、ペグが大きい順番に、

赤10点、青5点、黄色1点

ペグが全て抜けたら、総得点で勝敗が決まります^^

 

こんなふうに、ルールは簡単、

4歳くらいからできます。

…が、結構、勝負の行方はわからない。

大人だからって、抜くことができるペグを

楽々見抜けるとは限りません^^

 

意外に大胆に高得点の「赤」を抜いて

勝っちゃうのは、子どもだったり^^♪

 

花粉の季節、

外が辛い大人のみなさんは、

こんなゲームで子どもと楽しむのも

またよろし^^です♪

 

         …ジツハ(;_;)ワタシモ