それは俺の魚だ!完全日本語版

ペンギンが氷原の上を移動して、とにかく魚をたくさんゲットしまくります。

これはおれの魚!これはわたしの魚!…まさにタイトル通り^^

ペンギンが進めるのはまっすぐだけですが、ひとマスでもふたマスでも、どこまででも進めて、移動した先の氷原の魚をもらえます。

アナログゲーム それは俺の魚だ!

あそこの2匹をゲットだぜ!

アナログゲーム それは俺の魚だ!

正確には「移動する前にいたところの魚をもらえる」だけど^^

と、いうことは…

ゲットされた魚とともに、氷原の道がなくなっちゃうということ!

アナログゲーム それは俺の魚だ!

ほらほらどんどん氷原がなくなってきたよ、移動が難しくなってきたよ!

魚をいっぱいゲットするには、とにかく魚いっぱいのところにがむしゃらに突き進む!

…だけじゃなくて、いかに相手の邪魔をするかも重要です。

2度3度と遊ぶうちに、だんだんそのやりかたが分かってきます。

敵から切り離された自分だけの氷原で、誰にもじゃまされずに余裕で魚を捕る…なんてことも^^
(写真↑右上の黄色の子)

アナログゲーム それは俺の魚だ!

だれも魚をとれなくなったら、ゲーム終了。獲った魚の数を数えて、勝敗が決まります。

子どもが慣れないうちは、子どもが勝てるように操作することもできます。

「負けるのがヤダ!」よりも「ゲームって楽しいな!」を先にいっぱい感じられたら、「負けても楽しい」と自然に思えるようになりますよ^^

 

おもちゃ名
それは俺の魚だ!完全日本語版
価格
1,728円(税込)
対象年齢
8歳から大人まで 2-4人 20分
発売元
アークライト
ページトップ(新)