これが、「脳が喜ぶ」っていうことかも

やっぱりゲームだ, レンタルスペースで 0 Comments

ロジックゲーム アルケリーノ

日本ではめずらしい、論理パズル。

日本で「パズル」というと、ピースの形をあわせて絵柄を完成させるものをイメージしますね。

でもこれは、いくつかの与えられた条件から可能性をひとつひとつ検証して正解を導き出していく、パズルなんです。

算数のテストの最後についている「おまけ問題」なんかで、出会ったことがあるかも。

この「論理パズル」が、すっごく面白いのです^^

 

「おじいさんは、かならず船のへさきから一番目です。」

「ライオンとカバの間に、一人います。」

「ライオンとキリンの間にも、一人います。」

「ライオンは、誰かと向い合ってお話しています。」

……

そんな条件がいくつか与えられて、その条件をもとに、船に乗る動物たちの並び順を推理していきます。

 

手を動かして動物を並べ替えて、ああでもないこうでもないと試行錯誤しながら…。

あるいは、

頭のなかで、消去法を使って論理を組み立てながら…。

 

ひとりで、可能性をどんどんつぶしながら正解に向かって「脳がわくわくして」いくのも楽しいけれど、

友達や家族と、ああでもないこうでもないと、一緒に正解に向かっていくのも、また別の楽しさと喜びがあります。

みんなで相談したり、誰かのひとことから何かに気づいたり、「こうしてみない?」って提案してみたり、自分の考えをどんなふうに伝えたら分かりやすいかを悩んだり、正解に近づく気づきをみんなに讃えられたり、みんなでいつまでも唸っていたり、「一瞬答え見よう!」と盛り上がってみたり…^^

 

このパズルは、おもちゃの捉え方が日本と全く違う、ドイツからやってきました。

「遊びの文化」の、豊かな一面です。

ぜひ、いっぱい悩んで、脳をわくわくさせて、遊んでみてほしいです^^

 

さて、このゲーム、今度のアナログゲーム会でもやってみますよ^^!

夏休みだもの、たっぷりな自分だけの時間をどんなふうに使えるか、気の合うものに出会えるかもしれません。

キャンプにも、お盆に久しぶりに会ういとこたちとの遊びにも。

大人同士の集まりや、お酒の楽しみにも。

ぴったりの、わくわくのゲームに出会いましょう。

おいで、おいで^^!

7月23日(土)10:30-11:30 夏休みだよ!かばんねこアナログゲーム会①

7月30日(土) 14:00-15:30 大人だけ!アナログゲーム会①

8月4日(木)10:30-11:30 夏休みだよ!かばんねこアナログゲーム会②

8月27日(土) 19:00-20:30 大人だけ!アナログゲーム会②

 

 

********************************

まいにち育つ、こどものために。こどもと育つ、おとなのために。

 

木のおもちゃと手仕事屋かばんねこ
℡ 0277-46-6644(10-17:30 木土祝お休み)
お問い合わせもどしどしどうぞ

 

☆かばんねこのイベント、遊びにおいで~!ちびさんも、パパさんも、ご一緒に^^

7月30日(土)14時・8月27日(土)19時 大人だけ!アナログゲーム会
大人だけで、思い切り遊ぶぞ!「子どものおつきあい」じゃない、本気で悔しがって、いっぱい笑おう!

 

7月29日・8月26日(金)10:30 ちかさんの、わらべうたベビーマッサージの会
ちかさんのつくりだす雰囲気に、気持よく、ちびさんとリラックスしちゃいます。

 

7月23日(土)8月4日(木)10:30~ 夏休みだよ!かばんねこアナログゲーム会
2回め、3回めのかたも、ぜひぜひ!

 

7月22日(金)10:30 ほんとに危ないの?電磁波のこと、スマートメーターのこと、わしずさんに聞いてみよう!
スマホは?パソコンは?ええ!?壁??そして今度は電気メーター!?子どものために、自分のために。

 

☆かばんねこが子どもと大人のためにできること、いろいろ。

①おもちゃと遊びの専門店 (0歳から100歳まで!)

②キッチンと、おもちゃと絵本のあるレンタルスペース

③美しい素材で、ワークショップいろいろ(子ども・大人)

④アナログゲームの面白さ、白熱の体験会!(4歳から100歳まで!)

⑤子どもの育ちと遊びの講座(年齢や発達にあわせて・積み木などテーマ別)

⑥おもちゃのプランニング(子ども・療育・お年寄りのために)

⑦遊びの空間プランニング(子ども・療育・お年寄りのために)

 

詳しくは、お問い合わせくださいね^^ドシドシ!

 

***************************

アナログゲームへのお誘い②

やっぱりゲームだ, レンタルスペースで 0 Comments

アナログゲームの体験&講座

22日(日)のアナログゲームの超体験&どどーんと肚に落ちる講座で用意するアナログゲームは、

子どもだけでなく大人にも、アナログゲームが暮らしの娯楽として浸透しているドイツからやってきました。

対象年齢は4歳ころからお年寄りまでの、多種多様なアナログゲームが、ドイツでは毎年生み出されています。

 

小さい頃は、ものを分ける力、数や色を判断する力、同じ-違うを感じる力など、

子どもの育ちに合わせたゲーム。

それは、ちびさんが「できた!うれしい」「わかるじぶんってすごい!」と

しっかり感じられる、うれしい道具でもあります。

 

年齢が大きくなるほどに、かずやことばの力を発揮し、判断し、推理し、先を読み、

相手の考えや出方を予想し、ときには偶然に任せ、ときには戦略を駆使し、

頭と運を使って楽しむゲームたちです。

人と遊ぶからこそ、言葉とともにいろんな感情をやりとりする、うれしさとわくわくがあります。

 

それにアナログゲームには、他にもたくさんの

いろんな喜びや、子どもの育ちを感じることができます。

また、お知らせいたします^^じわじわと、講座に来たくなってくれるとうれしいです♪

 

5月22日(日)午前(親・祖父母向け)・午後(保育・教育にかかわる方向け)

「画面じゃなく、顔を見て。アナログゲームで育む子どものちから
~コミュニケーション難の時代を生き抜く力とは~」

 

 

大人同士の真剣勝負に、自分の本性も、知れるかも…

 

 

 

 

かばんねこで、アナログゲーム会でした!

やっぱりゲームだ, レンタルスペースで 0 Comments

かばんねこで、アナログゲーム会

今日はかばんねこで、アナログゲーム会でした。

4組12人の子どもたちとママが、遊びに来てくれました^^

最初は、小さな子からみんなで遊べる、競争しないゲーム「クラウン」

サイコロの目で決まる偶然の楽しさで、小さくてかわいいピエロやのっぽのピエロが生まれてきますよ。

最後はみんなで、できあがったピエロの背比べ^^

勝ち負けを決めなくていいゲームは、初めてのアナログゲームにおすすめです。

 

かばんねこでゲーム会

写真のアナログゲームは、「アイスに夢中」

ちびっこチームと小学生のお姉さんチームに分かれて、それぞれの年齢に合わせてゲームをした時の、お姉さんチームの様子です。

どんどん並んでいくアイスのカードをよく見て、自分が持っている注文カードのとおりに、アイスを並べていきます^^

子どもたちは、場を良く観察して、場のアイスと自分の手持ちのカードと見比べて、条件に合うかどうかを判断します。ぴったり合えば得点になりますが、合わなければ、どうするかを先を見通して決めます。

頭の中は、フル回転ですよ^^

かわいいゲームですが、かわいいだけじゃない楽しさがあるんですね。

真剣な顔でカードを見つめる、彼女たちの姿から感じました^^

 

来月8月9日(日)は「おもちゃの広場」をしますので、次回のアナログゲーム会は、9月です。

またお知らせしますから、かばんねこに遊びにおいでねー^^!

 

 

アナログゲームを勧めるわけ

子どもをおもう 0 Comments

アナログゲーム・ぶたはとべるの?

みんな仲良く」「困っている友達がいたら声をかけよう」そんなお題目だけじゃなくて、

「どうやって」仲良くするのか、

「どうしたら」困っている友達の気持ちに気づくことができるのか、

その機会を、子どもたちにたくさん与えたい^^

 

コドモト「子どもの育ちにアナログゲームを」

子どもの育ちにアナログゲームを

やっぱりゲームだ 0 Comments

子どもの育ちにアナログゲームを 写真はゲーム「ぶたはとべるの?」

 

「我慢ができない。」

「友達とのちょっとしたトラブルで泣き続け、感情のコントロールができない。」

「ゆずる、負けてあげる、おりあいをつけるなど、相手を受け入れる対応ができない。」

小学2年の授業参観で、クラスの様子として言われたことです。

 

あらら…

みんなでルールを決めて遊ぶ体験が少ないのかな…?

 

たとえば鬼ごっこや高おに。

「逃げるのはあそこまでにしよう」とか「セーフは高いのだけね、小さい石とかに乗るのはなしね」とか、鬼だけが辛くならないよう、みんなが楽しめるようにルールを作って遊ぶ。

小さい子が混じっていたら、その子だけの特別ルールを作る。

そして、みんなで決めたルールを守る。

遊んでみてうまくいかなかったら、その場でルールを変えていく。

 

ルールを守らないとみんなに責められる経験をするし、そうされることで子どもたちは自分の欲求のセーブや、感情のコントロールができるようになっていきます。

友達といい関係でいられるように、友達の意見を受け入れたり、言い張らずに提案してみたり、そんなこともできるようになっていきます。

 

だって、みんなで遊ぶ経験を通じて、「自分の勝手を通すより、みんなで決めたルールを守って遊んだ方が楽しい!」「みんなが楽しいほうが、ぜったい楽しい!」って感じられるようになるから^^

 

今は、子ども同士のこんな育ちあいが、あまり期待できる時代ではありませんね。

親がその部分をフォローする必要がでてきました。

というのは、まわりの人とよい関係を作ってそれを維持していく力は、社会でみんなと生きていくために、必要な力だから。

 

・・・ということで、突然ですが。

地域のおもちゃ屋さんに、お出かけください^^

「ルールのある遊びをする」

「自分勝手なことをして遊びがダメになる経験をする」

「悔しい経験をする」

「負ける経験をする」

「みんなで楽しい遊びをしたうれしい体験をする」

「勝っても負けても楽しいという実感をもつ」

子どもたちがぜーーーーんぶ経験することができる、そんなアナログゲームがたくさんありますよ^^

 

キャンプに持ってこアナログゲーム!

おもちゃ , , 0 Comments

アナログゲーム

こんなアナログゲームをキャンプの荷物に放り込んでおくと、

長い夜も、憎らしい雨も、楽しくなります^^

いつもはなかなか一緒に遊べないママやパパも、

キャンプ場には家の仕事は何にもありません。

いつもの忙しいあれこれにとらわれないからこそ、

子どもたちと一緒になって のめりこんじゃいますよ^^

一緒に楽しめ、何も考えなくてもおしゃべりできちゃうことが、アナログゲームのすてきな力です。

ただ一緒に遊ぶこと、なんでもないおしゃべりをすること。

子どもがいちばん、望んでいることです^^

 

 

   

「トランプなど」…修学旅行の友、アナログゲーム

子どもとゆく , 0 Comments

アナログゲーム

『修学旅行の友、アナログゲーム』
 

兄ちゃんの修学旅行の持ち物に「トランプなど」があります。

いいなあ、友達とみんなでトランプ^^

アホ男子だから、くだらないルールとか 作ってやるんだろうなあ…
 

 コドモト『アナログゲームは、コミュニケーションツール』

 

 

    

アナログゲームは、コミュニケーションツール

さらにその他 , , , 0 Comments

アナログゲームは、コミュニケーションツール

「アナログゲームは、コミュニケーションツール」

 

親にとってアナログゲームの魅力は、子どものいろんな顔を見られること^^

 

うれしい顔や、くやしい顔の他にも、

何か作戦を考えてるような顔、

それがうまくいきそうで笑いをかみ殺す顔、

あれ?という動揺を押し隠す顔、

得意になって大人に何かを教えてくれる顔、

いろいろ^^カワイー!

それに、

ゲームが進むうちに、おしゃべりも進んじゃうのもうれしい。

ゲームとは関係ない話も飛び出しますよ、

学校のこととか、友達のこととか。

一緒に同じことをして、

視線が合って、笑いあって、

おしゃべりして…。

アナログゲームって、親子のすっごいコミュニケーションツール^^