かばんねこよりのお知らせ

11/17(土)から週1×4回 クリスマスに向けて、ウォルドルフ人形を作る会

かばんねこでウォルドルフ人形をつくる

初回が11/17(土)15-17時に変更になりました。
2回目からは、基本土日祝で、みんなで予定を合わせて進めていきましょう!

****************
クリスマスに向けて、お子さんへの贈りものにウォルドルフ人形を作りませんか?

お母さんが作ってくれた、自分だけのお人形。
大人が思うよりずっと大事な、大好きなたからものになります。

2時間×4日かけて仕上げていきます。
シュタイナー教育の先生がしっかり教えてくれますから、安心してくださいね^^

かばんねこは娘のためにひとりで作ったのですが、ひとつひとつの過程が初めてだったので、何が何やらわけが分からなくなりました。
首がグラグラしないようにするのに、泣くほど時間がかかりました。
きれいな頭のかたちとほっぺのふくらみを出すのに、綿の加減が難しくて吠えました。
髪の毛を生やしすぎて、大爆発あたまになりました^^;

だから、
教えてもらいながらできたら、「あれ?」と思ったときに質問して解決しながら進められたら、とっても楽だし、楽しい!
無駄な作業をせず、余計なところに時間をかけず、コツとポイントを教えてもらいながら、楽しく、贈るワクワクを感じながら、みんなでおしゃべりして支え合って、かわいくすてきなお人形を作りましょうー!

クリスマスに向けて、ウォルドルフ人形を作る会

11/17(土)から12/9(日)くらいまで、週1×4
初回17日は、15:00-17:00

・下記の写真からお人形を選んでご予約ください。

・お顔は穏やかな無表情にします。嬉しいときも、悲しいときも、楽しいときも、寂しいときも…、どんなときも子どもの気持ちに寄り添って共感してくれるお顔です。

・生地は自然素材なので、抱っこしても撫でてあげても頬ずりしても、気持ちがいいです。

・綿の量を加減して、ほんとうの赤ちゃんを抱いているような弾力と心地よさを感じられるように整えます。

・しっかりお座りししてくれるので、ご飯をあげたりお世話あそびも楽しいです。

参加費

キット代(写真に表示・税抜)のほか、
4回の講座代金12,000円となります。

※講習費には、お人形作りに必要な肌色糸、ポリカーボネート板、コサージュピンなどの使用料が含まれます。
※最後の回に、お洋服の型紙(男の子用か女の子用どちらか)プレゼントします。

持ち物

裁縫道具・チャコペン(自然に消えるもの)・白の木綿糸

お申込み・お問い合わせ

電話 0277-46-6644

(10-17:30 木土祝お休み。留守電OK!)

お問い合わせフォーム(どしどしどうぞ)

お人形① 赤ちゃんと同じくらいの大きさ。だっこするのにぴったり気持ちのいい大きさです。

お人形② 1歳さんなど小さな子に贈るならこちらからでも^^

お人形③ 男の子ですが、髪の毛を長くして女の子にしても大丈夫。洋服のキットが男の子みたいなだけなんです。

講師・りえ先生から

子どもにとってお人形はなぜ大切なのでしょう。

お人形は「人」の姿をしていますが、シンプルで素朴なほうが子どもの気持ちや想像力、遊びの可能性を広げます。

目が閉じたりおしゃべりするお人形はよりリアルかもしれませんが、場面は限定されてしまいます。

子どもの嬉しい気持ち悲しい気持ち、様々な感情を共に体験し受け止めてくれる、
また時に子どものお兄さんお姉さんとして、妹弟としての役割をになうとすると、
表情もシンプルなほうが子どもの気持ちに自然と寄り添います。

お人形は自然素材(綿、羊毛、絹など)で出来ていると、肌さわりが良く触れた時にヒヤッとしません。また素材が子どもや家にいる人の匂いをかすかに吸収します。

汚れたら、一緒にお風呂に入ることもできますよ。

子どもの発達に合わせてお人形の役割も変わります。

小さなねんねの時期には目鼻立ちは無くてもよく、一緒にねんねできる柔らかさが、はいはいの頃には常に目に入る表情が穏やかなことがとても重要です。

子どもが座ったり歩くようになると、子どもが抱っこした時の感触が、そしてもう少し大きくなると今度は自分がお人形さんのお世話ができるように、服が着替えられたり手足が少し動くようなお人形が必要になります。

ウォルドルフ人形は、自然素材なうえ、すべて手縫いで作れるお人形です。
ヨーロッパで古くから家庭で自分の子どものために作られてきた素朴なお人形がベースになっています。
手縫いをしたことがある方ならどなたでも作れます。

素朴でシンプルな表情は、楽しいときだけでなく子供の悲しみや怒りといった感情も、優しく受け止めてくれるでしょう。

ページトップ(新)