かばんねこよりのお知らせ

10月23日(日)10-12 三澤せんせいの、わらべうたあそび講座

三澤先生わらべうた講座

 

わらべうた、いいな…、いろいろ歌えるようになりたいな。

子どもが小さかったとき、レパートリーが少ないながらも、わらべうたは大活躍でした。

だから、わらべうたをもっとたくさん知りたかったけれど、教えてもらえるような人がいませんでした。

なので、本を買って、見よう見まねでやってました、なんとなく。

 

きっとかばんねこみたいに、わらべうた知りたいなーと思いながら、なんとなく時間が過ぎてしまっているかたって、結構いるんじゃないかな^^?

 

ということで、開催します!

 

「あひるのこ」三澤章子せんせいの、わらべうたあそび講座

10月23日(日)10:00-12:00

かばんねこにて

参加費 … 1800円

 

わらべうたの楽しさを感じて、動いてみませんか?

まずは大人が、遊んでみましょう。

 

桐生ガスプラザで「あひるのこ」を開いてくださっている、三澤章子さん。

参加したことがあるかたも、たくさんいらっしゃるかもしれません。

明るくて、元気で、やさしくて、ぱあっとしたエネルギーをくれる、おひさまのような三澤さん。

きっと、講座も明るくて、楽しい^^

 

今回は、下の4つをやってみます。そのほかにも。

・なまえをよぶ
・くすぐりあそび
・手ばたき
・立って動く

 

三澤せんせいが、楽譜などの資料もしっかり用意してくださいますので、安心です。

それに、

11月に、フォローアップ&新しいわらべうたあそびの講座をもう一度やりますので、

「忘れちゃった!」「ここどうすればいいの?」にも、しっかり応えていただけますよ^^

 

お母さん、おばあちゃん、パパ、おじいちゃん、ぜひぜひ!

そして、保育士さん、育児サークルのかたなど、赤ちゃんやママとのコミュニケーションが大事なかたも、どうぞ。

 

なお、お子さんと一緒の参加は、できるだけ避けていただけると助かります。

(ねんねの頃の赤ちゃんや、ひとりで遊んでいられるお子さんの場合はご相談下さい)

わらべうたあそびの実践で遊んだりもしますけれど、先生のお話やワークが主になりますので、たぶんお子さんは、つまんないです^^;

どうしても無理な方は、一緒にお気に入りのおもちゃや絵本をお持ちになるなど、お子さんの安心と講座へのご配慮をお願い致します。

 

子どもと一緒にいるときに、わらべうたがふと口をついて出るって、べつに無くてもいいちょっとしたことだけど、すごくイイことと感じます。

子どもにとってだけじゃなくて、歌う自分にとっても。

 

お申込みは、かばんねこまでどうぞ^^

電話 0277-46-6644

問い合わせフォーム

 

 

↓↓ ※以下はむだばなしですლ(´ڡ`ლ)

 

かばんねこのお子さんは、もうずいぶん大きくなってしまいましたが、小さい頃は、

わらべうたをひとつ知っているだけで、ひとつ歌えるだけで、なんだかとてもよかったです。

 

子どもと一緒にいるときに、ふと口からついて出ると、歌と一緒に、ちょこちょこと子どもに触ります。

そうすると、

目があって、その顔がうれしそうで、わたしもうれしくて、かわいいなあと思う。

ふわふわとやわらかいからだと、いい匂いと、手や足やほっぺや小さないろいろから感じる、心地よさがあって。

一緒におなじことを楽しむ、楽しさを一緒にあじわう、満たされる感じがある。

そして赤ちゃんも、

お母さんとくっついているだけでも安心だけど、お母さんが自分のことだけを見て、ニコニコして、いっぱい触ってくれるから、もっとずっと安心だし、もっとずっと満たされる。

今考えると、そんな満足がたくさんあったなあと思います。

夜、おふとんに入って「ねますよー」の儀式になったり、その鼻歌が子守唄になったり…。

わらべうたは思ったよりも、ずっとずっと大活躍してくれたと感じます。

 

おかあさんがこうしてくれた、ああしてくれた。

子どもの頃の、ふつうの日常のことだけどよく覚えていることって、あります。

その想い出は、「うれしかった」などの良い感情を伴うからこそ、ずっと記憶に留められるのでしょうね。

そして、何年も過ぎたあと、その子のこどもにも、おなじように与えられる。

ふつうに、あたりまえに。

親子のあいだで「うけつがれていくもの」というのは、喜びに満ちていて、とても心地いいものだなと感じます。

わらべうたも、きっと、そうですね^^

 

うちの中学生も、うたってくれるかな?おとうさんになったら!

 

 

ページトップ(新)