かばんねこよりのお知らせ

6/10(日)ライアーを聴こう。からだぜんぶで、音浴の会。

かばんねこで、ライアーの癒やしの音を聴こう

かばんねこに、すてきな楽器「ライアー」がやってきます。

なんだかなじみの無い楽器…。ふーん…。

でも!

みなさんも、たぶん聴いたことがありますよ。

宮崎駿監督の映画「千と千尋の神隠し」、主題歌「いつも何度でも」。

ああ!あれか!きれいな音を思い出しますね^^

この楽器の伴奏で木村弓さんが歌い、ライアーの美しい調べを一躍有名にしました。

かばんねこで、ライアーの癒やしの音を聴こう

ドイツを中心としたシュタイナー教育でも用いられている楽器です。

ハープと音や響きは似ているけれど、弦の張り方や演奏の仕方など、ぜんっぜん別の楽器なんですって。

みなさんには、ぜひ「音浴」をしてもらいたいなと思っています。

その名の通り、音を浴びます。ライアーのすぐ近くで、楽器の、生の力強く優しい音を。

それは「癒やし」という表現だけでは収まりきらない、とてもすばらしい体験です。

子どもとの暮らしは喜びもたくさんだけれど、日常のいろいろの疲れやストレスも、無視できないですね。

子どもたちはもちろんですが、お母さんたちにこそ、喜んでいただきたいな^^

かばんねこで、ライアーの癒やしの音を聴こう

ライアーを聴こう。からだぜんぶで、音浴の会

6/10(日)10:30-

参加費 おひとり1500円 親子ひとくみ1800円

 

まずはみんなで、子どもたちも、ライアーの音を聴いてみましょう。

どんな音かな?耳で、目で、聴いてみましょう。

体にも、音の響きが伝わってきますよ。空気をつたわって、じーんと心地よく、皮膚がしびれるように。

 

自分でも、ちょっと弾かせてもらいましょう。

力強く、やさしく、はやく、ゆっくり…、自分の指は、どんな音をつくるでしょうね。

 

そのあとはかわりばんこに、五感とからだいっぱいで、ライアーの音を感じる音浴の時間。

頭のうしろ、おなかのうえ、背中、子どもといっしょに…。

あなたのからだのすぐ近くで、ライアーに歌ってもらいます。

音のひびきとゆらぎと振動に、頭が、体が、心が、どんなふうに反応するでしょう。

 

ライアーは、癒やしの音と言われます。

どうぞ、からだいっぱいに感じて、からだもこころも、自由にひろげてみてください^^

かばんねこで、ライアーの癒やしの音を聴こう

最後に、講師の鳥本さんから。

「奏でれば素直な響きが広がり伝わって
弾き手も聴き手も癒していく。
そこに難しさはありません。

木でできた
赤ちゃんのように無垢な楽器
ライアーの音色と響きを
体感してみませんか?

五感を喜ばせる
木の肌ざわり
ぬくもり
香り
お子さまにも
実際に触れていただくことができます。

耳で音色を聴いた後は、
お腹や背中に乗せて・・
全身が喜ぶ音浴の時間を過ごしましょう。」

かばんねこで、ライアーの癒やしの音を聴こう

お申し込み・お問い合わせは、かばんねこへ

・電話 0277-46-6644

(10-17:30 木土祝お休み。留守電でもOK!)

・お問い合わせフォームより

かばんねこで、ライアーの癒やしの音を聴こう

ちなみに、5月中にはライアー製作ワークショップがあります。

5/19(土)~5/21(月)鳥本さん宅(桐生駅近く)

全日程参加でなくても、二日間でもOK

長崎県から、鬼塚聖貴さんをお招きして、自分だけのライアーを彫りあげます!

こちらのお問い合わせは、直接鳥本さんまでお願いしますね。

メール ateliercoucou8008@gmail.com

ページトップ(新)