かばんねこよりのお知らせ

9/19(水)大人が感じるシュタイナー教育「フォルメンを体験しよう」

大人が感じるシュタイナー教育「フォルメンを体験しよう」

大人のフォルメン

シュタイナー学校のカリキュラムには「フォルメン(フォームドローイング)」という独特の授業があります。
単独の授業としてもありますが、国語や算数など他の科目のなかで授業内容と関連づけて描く場合もたくさんあります。
小学1年生から、最初はクレヨンでごく簡単なフォルムをフリーハンドで描くところからはじめます。
小学6年生くらいからは、色鉛筆やコンパス、定規なども使って、複雑な作図をしていきます。
その際、ただ「かたち」を描くだけではなく、そこに思い思いの色を塗っていくことで、「かたちと色」のより深い体験ができます。

大人が感じるシュタイナー教育「フォルメンを体験しよう」

フォルメンの効果は、文字を書くうえでの「手の使い方」を学ぶ以外にも、
・形を認識する力を育てる
・バランス感覚を育てる
・集中力を育てる
・色彩感覚、美的センスを育てる
・数学の学びと関連づける
…などなど他にもたくさんありますが、大人の方にはまた違った効果や楽しみがあります。

・今まで習ってきた数学や算数への新しい見方・視点
・リラックスと集中を一度に体験できる瞑想のような体験
・「かたち」を「美しく」描くことで色彩やフォルムから得られる元気

日本にも古くから「家紋」や「文様」など幾何学的な伝統模様があるように、ケルト・エジプトなど世界中の文化には、美しい文様を描く文化が古くからあります。国や時代を超えて、人間には「美しい」と感じる形を描きたいという気持ちが流れているのかもしれませんね。

かばんねこ 大人が感じるシュタイナー教育「フォルメンを体験しよう」

今回は、シュタイナー学校の6年生くらいで描くことが多い「フラーオブライフ(生命の樹)」という有名な図形をみなさんと一緒に描きます。
コンパスの使い方や等分線の引き方など、学校で習ったことを少し思い出しながら描きましょう。

色とかたちが織りなす楽しさに、すっかり育っちゃった大人の今、あらためて出会い直してみませんか^^

大人が感じるシュタイナー教育「フォルメンを体験しよう」

9/19(水)10:00-12:00

参加費

おひとり4,000円(材料費込)

持ち物

筆記用具・コンパス・定規・色鉛筆
※コンパスは、100円ショップなど安価なもので大丈夫です。
※色鉛筆は講師のものを使うことも可能です。

講師

にじ工房 新井理惠せんせい
日本・イギリス・オランダにてシュタイナー教育と「バイオグラフィーワーク」を学ぶ。
2005年より前橋市にて、シュタイナー教育子どもクラスと大人の手仕事クラス「にじ工房」を運営。
2013年より高崎市にて、アートとクラフトの各種ワークショップと雑貨店「にじのもり」をひらいている。

・シュタイナー教育とは
ドイツの哲学者「ルドルフ・シュタイナー」が提唱した、自分・他者・環境と調和し、バランスよく「自分の能力を発揮する」「自分らしく生きる」ことを目指す教育です。「全人教育」とも呼ばれます。
シュタイナー教育の学校は、世界中に800校以上あります。日本では幼児教育が有名ですが、大人の学び、農業、医療、セラピーなど様々な分野にその考えは広がっています。

・教室紹介
前橋市「小学生クラス(週一月曜)」「大人手しごとクラス(月2水曜)」
高崎市 シュタイナー教育に基づいた「學習塾・モネ」(小~高校生、水金土)」
ホームページ「にじ工房」
フェイスブック「にじ工房・にじのもり」「学習塾・モネ」

お申込み・お問い合わせは、かばんねこまで

電話 0277-46-6644
(10-17:30 木土祝お休み。留守電OK!)

お問い合わせフォームから

大人が感じるシュタイナー教育「フォルメンを体験しよう」

ページトップ(新)