叶える対話

かばんねこの叶える対話

子育て、仕事、わたし。
自分そのままで、遠回りせずに叶えていく対話

どの子にも幸せに、自分への信頼と希望とともに育ち、自分への期待いっぱいに自立していってほしい。
だから子ども時代は、いっぱい遊べるように。
遊びを通じて自分の体と心で大きくなる実感をたくさん感じて、子どもらしい子ども時代を過ごせるように。
そう願って、おもちゃ専門店を開きました。

でも念願のおもちゃ店を開いて、たくさんの子どもたち・お母さんたちに出会ううちに、あれ?と思うことに出会うようになりました。
お母さんが、がんばっています。
ふつうに我慢が日常です。
自分がいつも後回しです。
自分の喜びや欲を抑えるのも普通です。
子どもや自分をほかのだれかと比較してがっかりしたり悲しがります。
理想とする母親像があるのにできずにいることを自分のせいと責めがちです。

まあ、かばんねこもそうだったのですけども!!!

お母さんだから、よりよい子育てをしたくて努力しているのはとてもよくわかる。
かばんねこも頑張ってた。すごく。
けど、楽しそうで、自然体で、子どもだけじゃなくて自分のこともちゃんと愛しているお母さんばかりじゃないな。
それが、とても悔しいなと思いました。
かばんねこは今はもうのびのびしすぎているけど、最初の子育ての頃を思い出します。

子どもが育つ環境は、両親…だけどほんとうは、お母さんの影響がとてもおおきい。
だから、子どもが自分を愛して大事にして、好奇心とともに楽しく挑戦し、自信をもって、自分への期待いっぱいに大きくなる、自立する…
それを望むなら、
そのためにお母さん自身が、まずは自分を愛し満たして、自分ほんらいの姿でのびのびと生きていることが必要だと、想い願うようになりました。

子どもに良い人生を願う前に、お母さん自身こそが自分の欲や喜びを大事に、自分への信頼と希望ともに、願う人生を生きること。
叶えたい夢があるなら、それに向きあう気持ちがあること。

それを、かばんねこの新しいお手伝いにできないだろうか。
おもちゃやレンタルスペースという「モノ」を介して喜びを届ける店とは別のかたちで、お母さんへのお手伝いができないか。
それで、その価値を感じて学んだのが、コーチングでした。

かばんねこがお手伝いできたらと願っています。
あなた本来の姿で、想いや願いをはっきり言葉にしてクリアにして、子育ても仕事も自分自身も、喜びとともに叶えていくこと。
より自分の得意なやりかたで、遠回りせずに、はやく。
だって、子育ての時間も人生も、限りがあるから。

かばんねこは叶える人ではなく、伴走者のようなものです。
自分の悩みや考えや夢を、時間を気にせず口を挟まずにどこまでも聞いてくれる人は、あなたにはありますか?
かばんねこにはいませんでした。
だって、相談したい人は、家族ではありません。
自分とおなじようなお母さん…同じ立場の人でもありません。
自分の叶えたいことを、先に叶えているひとです。

そしてかばんねこにとって、
ひとりで願いを叶えようとするのは、なかなか難しいことでした。
理由は二つあります。

ひとつは、
自分にはわたし自身の視点しかなく、目の前にあらわれている現実を「見たいように見る」「思いたいようにとらえる」ことから逃れられないからです。
だから「これができないのは〇○のせい」とか「これがうまくいかないのは〇○だったから」とか、いろいろと理由をつけて言い訳をしていました。

そしてもうひとつは、
ひとの手を借りないからお金がかからない代わりに、なかなか思うように進められないもやもやの時間をたくさん抱えて過ごすからです。
そして「できない」ことにばかりに目が行って、自分を責めてばかりいました。
だからかばんねこはすごく時間がかかったし、もやもやもストレスもたくさんでした。

「ひとりでやってみます」なんてさっさと捨てていたら、もっとはやくいろいろできたのになあと、今!思っているのです。
子育てについては、もっと子どもが小さい頃からいろいろできたのに!と。
起業の夢も、もっと子どもが小さい頃から「でも」いろいろできたのに!と。

起業についてはもうひとつ。
かばんねこのように起業の夢を叶えたいと願っているひとにとって、いちばん大きな壁があります。
それは、願いを行動に移していく「はじめの一歩」です。
それが、いちばん怖くて、難しい。
ひとにどう思われるかとか、じぶんには無理とか、怖くてできないとか、いろんな感情や迷いが邪魔をします。
家族がどうこうとか、子どもがどうのとか、いろいろ言い訳をします。
だけどその一歩をふみだせたら、二歩目はちょっと楽です。
3歩目はけっこう楽です。
遠かった向こう側も、だんだんみえてくる。

夢を抱いて、叶えるまで。
ひととおり経験したかばんねこです。
ぜひあなたの願いを応援して、あなたの行動の後押しをさせてください。

信頼してくださるなら、最大限に貢献します。

例えば、こんなもやもやを抱え続けているかたに

・子育ての理想の姿があるのに、すぐに怒ってしまうなどなかなかうまくできない。

・子育てや家事に夫の協力が得られず自分だけが努力し我慢している。

・子どもの能力を育てたいが、からまわりしている気がする。

・好きなことを仕事にしていきたいが、なにも手を付けられていない。

・起業したが発信など日々の行動が理想どおりにできず自分を責めている。

 

すべてあなたのなかに答えがあって、かばんねこはそれを質問して聴いていきます。
質問に答えて自分で言葉にしていくなかで、あなたのほんとうの願いやいろんな気づきに出会えていくと思います。
どんなふうに自分の望みをかなえていこうか、現実にしていこうか、よりよい方法を選んでいきましょう。
叶える行動も、より楽にできていきますよ。

 

こんな方は来ないほうがいいです

・いろいろやってほしい
・ラクなまま叶えたい
・かまってさん
・悩んでるのが好きなだけ

 

こんなふうにすすめます

①まずはかばんねこと30-45分「お試し」対話してみませんか(無料です)

②対話してみて、続けたい、続けた方がいい、と思ったら、2週間から月1回程度で対話を続けましょう

③継続するなかで、変化があったり結果がでたりしたら、ぜひ続けてみてほしいです

④あ、もう大丈夫かな、とりあえずおしまいで大丈夫だなと思ったら、継続終了をお知らせください

 

※お試し対話・継続対話ともに、以下で行います。
 ・かばんねこ定休日(火木土)
 ・10-17時、それ以外は相談で
 ・かばんねこ店内かオンラインzoomにて

 

※1回目の「お試し」のあとで、次回からの詳細とお支払いの説明をします。
 そのときに継続されるかどうかをお決めくだされば大丈夫です^^
 ただ今は1回45-60分・税込11,000円です。

 

 

ちょっと気になるなあと思ったら、お問合せなどでお声掛けくださいね。
1回のお試しだけでも、対話してみたら何かしらの変化があるものです。

対話という方法が「合う」「合わない」も、やってみないと分かりません。
もし「合う!」と感じて、わくわくとご自身の変化を期待する気持ちになったら、ぜひ継続してみてください。
子育てでも仕事でも、理想の現実に近づくまでの時間と道のりは、きっと早くなりますよ。

お問合せ・お試し対話のお申し込みは、以下からどうぞ^^

*お試しの問合せ・申し込みはこちらから*