不思議な素材、ティップで工作♪

おもちゃ 0 Comments

不思議な素材、ティップで工作♪
 
こういうのって、だいたい粘土でつくります。
 
でもこれは、
手触りのよい発泡スチロールみたいな素材♪
 

いつもと違う素材でつくる、って、
五感にいろんな刺激があって楽しい^^!
 
 
イモから作られた
発泡スチロールみたいな素材「ティップ」^^

水を含ませたスポンジにトントンして
ティップを少し水で湿らせると、
ティップ同士がぴたっつとくっつきます♪

素材がイモだから、でんぷん質のおかげなんですね~^^

水でくっつく安全な素材、ティップ
さあ、どんなものを作りましょうか?

とっても軽いから、
どんなに高いものもどんなに大きいものも、
どんどん作れるよ^^!

4歳、5歳のままごとあそび^^

おもちゃ , 2 Comments

ままごとって、年齢によってどんどん変わっていきます。

遊びかたも、友達との関わりも、調理道具も、ご飯の素材も…^^

 

子どもが4歳、5歳と大きくなってくると、

鍋やフライパンには

「皮も葉も付いた人参そのまま」を入れないことを、

子どもたちは当然、知っています。

もうあたりまえに、

皮をむいて、切って、調理することを知っています♪

 

だから、この年齢の頃に

野菜やお肉や果物として活躍するのは…、

 

4歳、5歳ころ、野菜やお肉や果物として活躍するのは、ビーズ・おはじき、どんぐり、チェーンリング...

 
ビーズ・おはじき、どんぐり、チェーンリング…
 
こんなふうに、小さくて、色の鮮やかな素材たち^^
 
 
4歳、5歳のままごと遊び。コーヒーと紅茶^^
** コーヒーと紅茶 **
 
 
 
想像を膨らませて、イメージ豊かに、

色や形、触った感触…

素材のいいところを いろんなものに見立てて、

すてきなご飯やデザート、飲み物、

いろんなごちそうを作ってくれるでしょう^^
 
 
4歳・5歳のままごと遊び。メロンジュース^^
 
** メロンジュース **
 
 

子どもにとってお人形が大切なとき^^

おもちゃ 4 Comments

158.jpg

 

子どもが病気の時も、悲しい時も、さみしい時も、

小さな友達が一緒にいてくれる。

 

何にも言わないけど、

でも何にも言わないから、

自分と同じ気持ちで

痛さやつらさや悲しみを分かち合ってくれる。

 

それは、

うれしい時も楽しい時も、同じくだけれど、

一緒にいい気持ちを分かち合ってくれるんだけど…

 

やっぱりちょっと大変な時が、

小さな友達…お人形の存在が、とっても大切でうれしい^^

 

 

お世話あそびのおんぶひも^^

おもちゃ , , , 2 Comments

お人形さんの、おんぶひもです♪  1歳くらいから3歳くらいまで、  子どもたちは、お人形さんをおんぶするのが大好き^^♡  お母さんにしてもらったように、  お人形さんを赤ちゃんに見立ててお世話してあげます。

 

これは、何でしょう^^?

 

全体の一部の写真だと、わかりづらいですね(^_^;)

お人形さんの、おんぶひもです♪

 

1歳くらいから3歳くらいまで、

子どもたちは、お人形さんをおんぶするのが大好き^^♡

お母さんにしてもらったように、

お人形さんを赤ちゃんに見立ててお世話してあげます。

 

そんな子どもたちに、

ぴったりのおんぶ紐をつくりたいなあ…♪

 

そんな想いで、

おもちゃコンサルタントの作家さんに

おんぶ紐を作ってもらっています。

 

いかがですか?小さなモニターさん♪  お人形さんとぴったりくっついておんぶできるように、  バックルでカチッでなく、  紐でぎゅっとできるようにしましたよ^^

 

その試作品を、お試し中^^

いかがですか?小さなモニターさん♪

お人形さんとぴったりくっついておんぶできるように、

バックルでカチッでなく、

紐でぎゅっとできるようにしましたよ^^

子どもとどうやって遊べば…?

おもちゃ , , 2 Comments

子どもと、積み木とかで 一緒に何かを作る作業していると、  なぜかおしゃべりも楽しい♪

子どもと、積み木とかで 一緒に何かを作る作業していると、

なぜかおしゃべりも楽しい♪

 

もしパパが

どうやって話をしたら…とか、何をして遊んだら…とか困っていたら、

試しに

子どもが遊んでるものと同じもので、一緒に遊んでみませんか?

 

積み木に限らず、

おもちゃって、すごいコミュニケーションツールだったりします♪

 

もしおしゃべりに困ったら、

「動いたねー」とか、「触ってみたの?」とか、

子どもの動きやおもちゃの、実況中継をすればいいんです。

 

それだけで、会話になっちゃうんだから^^♪

 

そして子どもたちは、それだけで満足なんだから^^!

 

何かを教えてくれなくていいんです。

上手にできたとか、できないとか、評価もいらない。

(パパって、実はけっこう、教えたがりの評価したがりさん^^♪)

 

子どもたちは、満足なんです。楽しいんです。

ただ、同じものを見て、同じことをして、

同じ楽しみを 一緒に、

「楽しいねー^^」…って、味わってくれるだけで^^♪

 

子どもたちは、満足なんです。楽しいんです。  ただ、同じものを見て、同じことをして、  同じ楽しみを 一緒に、  「楽しいねー^^」...って、味わってくれるだけで^^♪

良いおもちゃ「グッド・トイ2012」もうすぐ決まります^^!

おもちゃ , , 6 Comments

グッドトイ2002選定「リングウェーブ」みんなで遊ぼう!みんなで選ぼう!良いおもちゃ^^♪

*グッドトイ2002選定 「リングウェーブ」*

 

みんなで遊ぼう!みんなで選ぼう!良いおもちゃ^^♪

 

5月12・13日の週末に行われた

「グッドトイ2012」の一般投票、

たくさんの方にご来場いただきました^^!

 

子どもたち、ママ、パパ、

おもちゃコンサルタント、

おもちゃをつくる人、

仕事でおもちゃに関わる人、

おもちゃを仕事で使う人、

おもちゃが好きな人、

ちょっと楽しそうだから選んでみる、もと子どもたち……、いっぱい^^

 

グッドトイ2009選定「クリックス」で作られた、グッドトイの投票箱

*グッドトイ2009選定 「クリックス」*

 

これは「クリックス」という

おもちゃのブロックで作られた投票箱です。

(こんなところにも、いいおもちゃと遊び心がありました^^♪)

 

このすてきな投票箱に、子どもも大人も、

40個の選び抜かれたおもちゃの中から

自分の好きなおもちゃへの1票を、投じます。

 

子どもたちも、大人のみなさんも、

しっかりと自分の選んだおもちゃの番号を書きいれて、

ニコニコ投票してくれました^^

 

さあ、次は明日5月19日、最終選考会!

 

岩手と東京で行われた

この一般投票とおもちゃコンサルタント投票。

これらの結果を踏まえた

グッド・トイ選考委員の 楽しく、厳しい、激論を経て

十数点の「グッド・トイ2012」が決まります^^!

 

はたして4時間近い会議、どうなりますか…♪

そして、

どんなおもちゃたちが

今年の「グッド・トイ」の名誉にあずかるのでしょう^^

 

でも、わたしたちおもちゃコンサルタントの仕事は、

そこで止まるわけにはいきません。

 

どんなおもちゃたちが、  今年の「グッド・トイ」の名誉をあずかるのでしょう^^  でも、わたしたちおもちゃコンサルタントの仕事は、  そこで止まるわけにはいきません。

*グッドトイ2004選定 「おはなし組木」(でこぼこ工房)*

 

みなさんに、子どもたちに、すべてのひとに、

そのおもちゃと遊びの楽しさを、お届けしないとね^^♪

「グッド・トイ2012」ファミリー選考会が始まります!!

おもちゃ , , 4 Comments

みんなで遊ぼう^^みんなで選ぼう^^良いおもちゃ「グッド・トイ」

 

みんなで遊ぼう^^

そして、

みんなで選ぼう^^良いおもちゃ「グッド・トイ」!

 

市場にあふれるおもちゃのなかから

ほんとうに素敵なおもちゃをに与えられる グッドトイ賞♪

あなたも、選考に参加してみませんか^^?

 

東京会場と盛岡会場、

2つの会場には

おもちゃコンサルタント推薦の

魅力的なおもちゃが40点^^

 

この40点のおもちゃは、

120点あまりの推薦おもちゃのなかから

1次選考・2次選考を経て選び抜かれたおもちゃたちです^^

「こんなおもちゃがあるんだ!」って、

びっくり!にっこり^^のおもちゃがたくさんありますよ♪

 

最終選考会の前に、

子どもたちやママやパパや、

実際におもちゃに触れて遊ぶたくさんの人たちに

このおもちゃたちを手に取ってもらって、

 

子どもたちやママやパパは、どんなふうに遊ぶのかな?

どんなところに楽しさを感じるのかな?

どんなコミュニケーションの広がりがあるのかな?

そして、どんなおもちゃを「これがいい♪」って選ぶのかな?

 

そんな皆さんの姿、そして投票の結果を通じて、

いいおもちゃって、どんなもの‥?

わたしたちに教えていただきたいと思っています^^

 

いっぱい遊んで、いっぱい楽しんで、

あなたが選ぶ、良いおもちゃはどれでしょう^^?

 

子どもも大人も、みなさん、ぜひ投票してくださいね♪

みんなでいいおもちゃ、選びましょう^^!

  

  

☆岩手会場(盛岡) 

   5月3日(木)・4日(金)

   10:00~16:00

   イオンモール盛岡・セントラルコートにて

   入場無料

 

☆東京会場(新宿区四谷)

   5月12日(土)・13日(日)

   10:00~16:00

   東京おもちゃ美術館にて

   東京おもちゃ美術館への入館料のみかかります

   (選考会以外にも、いっぱいのおもちゃや遊びの企画があります♪)

  

pazuru.jpg  

いっぱい遊んで、いっぱい楽しんで、

わたしたちに、いいおもちゃを教えてくださいね^^♪

(この写真は遊びのイメージです) 

グッドトイ2次選考、してきました^^!

おもちゃ 10 Comments

あふれるほどの日本のおもちゃ市場。

発売後すぐに消えていくおもちゃも少なくありません。

そんな市販のおもちゃのなかから優良なおもちゃ選びの指針となるよう、

1985年にグッド・トイ選定活動はスタートしました。

 

4月8日 日曜日、東京では桜が見ごろでしたね^^

その春ののどかな一日、

東京おもちゃ美術館の一室にて

まさに喧々囂々(けんけんごうごう…こんな字を書くんですね!)

グッドトイ2012の、第2次選考会を行いました♪

 

グッドトイ2001選定 「ローリングすとん」 (平和工業株式会社)

グッドトイ2001選定 「ローリングすとん」 (平和工業株式会社)

 

全国のおもちゃコンサルタントによる冊子投票の結果は、

投票者数268名、投票総数2352票

前回を上回る投票数になりました♪

 

85点のおもちゃのうち、

いちばん得票数の多かったおもちゃは113票、

もっとも得票数の少なかったおもちゃは1票、

得票数1位のおもちゃから順位を追って眺めてみると、なるほどなあ…

やはり上位には魅力的なおもちゃがいっぱいでした^^

(ここで書けないのが残念><!)

 

グッドトイ1997選定 「カプラ」 (有限会社アイ・ピー・エス)

グッドトイ1997選定 「カプラ」 (有限会社アイ・ピー・エス)

 

今回の2次選考会では、上位30位までのおもちゃをひとまず確定とし、

以下31位から85位のおもちゃのなかから

3次選考会に残すべきおもちゃを議論しました。

その結果、12個のおもちゃが選考され、

最終的には42個のおもちゃを、3次選考会に通すことになりました^^

 

グッドトイ1994選定「クネクネバーン」 (ドイツ/ニック社)

グッドトイ1994選定「クネクネバーン」 (ドイツ/ニック社)

 

グッドトイの選考基準として、

『選考委員の 専門性 と 価値観 を重んじ』

という文言があります。

 

選考委員はおもちゃコンサルタントで構成されていますが、

そのメンバーは

保育士、学童保育関係者、児童館職員、

おもちゃを作る人、おもちゃを売る人、おもちゃドクター、

高齢者福祉の専門家、大学教授など学識経験者、

造形教室主宰者、おもちゃの広場開催者など

幅広い背景を持つ人たちで構成されています。

 

その彼らの、

おもちゃと遊びに深くかかわる活動をしているからこその慧眼、

知識と経験に裏打ちされた、深い洞察と価値観。

そして

このおもちゃを再考の場に乗せたい、または除きたい…、

良さを推すにしても問題点を指摘するにしても、

その言葉にはおもちゃや子どもたちへの愛情がにじみます。

 

いろんな立場の人が集い、よりよいおもちゃを選ぼうと

真剣に!楽しく!!議論する第2次選考会、

選考委員の方たちの言葉と想いに、

ほんとうによい気付き、学びをいただきました^^

 

わたしも1つ、どうしても3次選考会に上げたいおもちゃがありました。

なんとかそれを残すことができ、ほっとしています^^

 

グッドトイ2000選定「大工さん」 (ドイツ/ベック社)

グッドトイ2000選定「大工さん」 (ドイツ/ベック社)

 

良いおもちゃを子どもたちに、そして大人の人に。

楽しい遊びと豊かなコミュニケーションを全ての人に^^

 

さあ、次は、一般のみなさんの投票会ですよ^^!

みんなでよいおもちゃ「グッド・トイ」、選びましょう^^!!

(長くなったので、お知らせは次回します♪)

グッドトイ2012選考、 進んでいます^^

おもちゃ , , , 14 Comments

おもちゃと遊びのプロ「おもちゃコンサルタント」が選ぶ

良いおもちゃ、「グッドトイ」

 

1985年から始まったこのグッド・トイ制度、

すでに350点以上もの「グッド・トイ」が選定されています^^

 

tuminny.jpg

グッドトイ2011選定 「Tuminy」(おもちゃのこまーむ)

 

今回の「グッド・トイ2012」の選定には、

遊びとおもちゃのプロ、おもちゃコンサルタントからの

推薦おもちゃが64点

おもちゃメーカー・おもちゃ作家さんからの

自薦おもちゃが54点

併せて118点のおもちゃの推薦がありました。

 

kururincar1-1.jpg

グッドトイ2010選定「くるりんカー」(LetWoodBe 中山カズト)

 

昨年12月4日に1次選考会が開催され、

書類審査が行われました。

審査するのは、教育・福祉・販売など

さまざまな分野で活躍する選定委員です。

 

この書類審査では、以下の基準をもとに、

118点のなかから、

85点のグッドトイ候補に絞られました。

 

「3つの方針」

①健全なおもちゃ

②ロングセラーおもちゃ

③遊び・コミュニケーション尊重おもちゃ

「6つのポイント」

①心地よい音

②動きのバリエーション

③感触のよさ

④適度な大きさと重さ

⑤美しい色と形

⑥丈夫で壊れにくい

 

7koyagi5.jpg

グッドトイ2011シリーズ選定 「木製パズル7匹のこやぎ」(つつき工房)

 

 

そして

今、行われているのが、

全国のおもちゃコンサルタントによる

冊子投票です。

 

書類審査を通過した85点のおもちゃの

写真・商品データ・推薦ポイントなどが冊子にまとめられたものが、

全国のおもちゃコンサルタント、約1200名に送付されます。

一人ひとりが冊子をもとに審査し、

一人10点までのおもちゃを選んで投票します。

 

今日がその締切日です。

どんなおもちゃに票が集まっているでしょう^^

おもちゃと遊びに精通する人たちが選ぶ「良いおもちゃ」、

とってもワクワクします♪

 

kumagoron1.jpg

グッドトイ2009選定「くまゴロン」(LetWoodBe 中山カズト

 

 

あさって25日には、

締め切り後 初めての、選考運営委員の会議があります。

ほんと、どんなおもちゃが選ばれているんでしょう^^

すばらしいものが入っていると知っている、

秘密の箱を開ける気持ちです♪

グッドトイ2012、選考が始まります^^

おもちゃ , , , 8 Comments

市場にあふれるおもちゃの中から、毎年すてきなおもちゃが選び出される、グッドトイ賞

今年も選考が始まります^^

 

今回は

遊びとおもちゃのプロ、おもちゃコンサルタントからの推薦おもちゃが64点

おもちゃメーカー・おもちゃ作家さんからの自薦おもちゃが54点

併せて118点のおもちゃの推薦がありました。

 

92年グッドトイ「パズル・3びきのこぶた」

  *1992年グッドトイのひとつ「パズル・3びきのこぶた」*

 

このなかから

1次選考・2次選考・3次選考

そして今回は、岩手県での地方選を経て

来年5月

おもちゃコンサルタントと

東京おもちゃ美術館に来館された一般の方…

…子どもたちや、ママやパパの投票による最終選考をし、

その結果を参考に、十数点のおもちゃが

グッドトイとして選出されます。

 

2010グッドトイ「くるりんカー」

  *2010年グッドトイのひとつ「くるりんカー」*

 

私も、選考運営委員ながら、

1点、推薦しました^^

 

グッドトイとして選ばれるといいなあ!

…と思うけど、

挙げられたおもちゃはどれも魅力的です^^

2011グッドトイ「デコアの鉄琴・ペンタ8音」

  *2011年グッドトイのひとつ「デコアの鉄琴・ペンタ8音」*

 

それぞれのおもちゃのいいところ、

あれれ?と思うところ、

あそびとおもちゃの知識と経験に裏打ちされた

子どもたちへの想いにあふれる選考委員のみなさんと、

いいおもちゃを選んでいけるといいなあと思っています。

 

子どもたちが遊びに夢中になっちゃう、

ママやパパが、子どもたちとすてきな時をすごせる、

いいおもちゃ、グッドトイ^^

「グッドトイ」ってなんでしょ^^?

おもちゃ , , 10 Comments

昨日は「グッドトイ選考運営委員会」でした。

 

「グッドトイ」「選考」というのは、

市場にあふれるおもちゃの中から

優良なおもちゃを「グッドトイ」として選ぶことです。

 

「NPO法人 日本グッドトイ委員会」により

1985年から始められた事業です。

 

「グッドトイ」として良いおもちゃを選び、

それを広く普及させることを目的しています。

 

1年かけて準備をすすめ、

おもちゃの専門家・おもちゃコンサルタントによる推薦おもちゃ、

おもちゃ作家さんやメーカーからの自薦おもちゃのなかから、

おもちゃコンサルタント投票&一般投票の

3回の厳しい選考を経て、

十数点が、毎年5月に発表されます。

今年は19点のおもちゃが、グッドトイの仲間入りをしました^^

 

選考基準には、

「3つの方針」と「6つのポイント」があります。

 

「3つの方針」

①健全なおもちゃ

安全性への配慮を評価するとともに、

暴力的行為、他を傷つける行為を連想させるもの、

遊び内容が暴力的であるものは選定されません。

②ロングセラーおもちゃ

流行を求めた一過性の楽しさではなく、

ロングセラーのおもちゃとしての

可能性を評価します。

③遊び・コミュニケーション尊重おもちゃ

知育・早期教育への偏重を慎重に取り扱い、

ユニバーサルな遊びとコミュニケーションを尊重した

選定を行います。

 

「6つのポイント」

①心地よい音

②動きのバリエーション

③感触のよさ

④適度な大きさと重さ

⑤美しい色と形

⑥丈夫で壊れにくい

 

 最終選考をへてグッドトイに選定されたおもちゃは、

視覚・聴覚・触覚など私たちの五感に直接働きかけるおもちゃが

数多く選ばれました。

また子どもと大人が一緒に組み立てたり壊したり、

指先を使って、

おしゃべりしたり相談したり

コミュニケーションをとりながら

創造的なあそびが楽しめるおもちゃ、

また

ごっこ遊びやお話が始まりそうなおもちゃ、

小さな子からお年寄りまで

年齢を問わず楽しめるおもちゃ、

15年もの長い間子どもたちに親しまれてきた

ロングセラーのおもちゃなど、

子どもたちの体を使って心を使って

自然に誰かとコミュニケーションをとりながら

楽しく遊べるおもちゃが選ばれています^^

 

昨日は

おもちゃ作家さんやメーカーさんに向けて

あなたのおもちゃを自薦しませんか??

という手紙を出しました。

 

全国のおもちゃコンサルタントには

これは!と思うおもちゃを推薦してね、

という案内がすでに届いています。

 

今回はどんなおもちゃが

選考にあがってくるでしょう。

そして

どんな楽しいおもちゃが

「グッドトイ」として選ばれるのでしょう^^

 

せっかく

選考運営委員にならせてもらったんだもの、

 

子どもたちに良いおもちゃを届けられるよう、

大人のみなさんに良いおもちゃを伝えられるよう、

がんばります^^!

おもちゃフォーラム

おもちゃ , , 6 Comments

 

 11月6・7日、東京・四谷にある「東京おもちゃ美術館」で、「おもちゃフォーラム」が開催されました。

 

東京おもちゃ美術館

 この美術館は、廃校になった四谷小学校を利用して、建築遺産としての価値を残しながら、遊びやおもちゃの文化伝える施設として生まれました。

 

おもちゃ美術館 遊びの部屋

 世界のおもちゃや国内のおもちゃ作家のおもちゃを展示し、またそれらを使って存分に遊べる、楽しいあそびの文化施設になっています。 

 

 

グッド・トイ受賞おもちゃ

 毎年国内で発売されたおもちゃの中から選ばれる、グッド・トイ受賞おもちゃ。

子供たちの育ちを助け、創造性を刺激して、おもいきり遊びこめるおもちゃたちです。

 

 

 

マトリョーシカちゃん

美術館には、ロシアのマトリョーシカもいっぱい^^

さすがにこれは出して遊べません 

 

 

子どもも大人も夢中!

 ここで開催されるフォーラムは、おもちゃを通じて学び、おもちゃを通じて語り合い、おもちゃを通じてたくさんの人と触れ合える…

とにかく大人も子どももいっぱい遊んで楽しんじゃおう!というお祭りです。

 

 

 

おもちゃ出店には、国内のいろんなおもちゃ作家さんが毎年出展するので、

毎年楽しみにしながら、家の現金をあるだけ持って出かけます。

 

 今回は「森の恵みのおもちゃ博」といって、国産の木のおもちゃとおもちゃ作家さんが

全国から集まった広場がありました。

 

もちろん買い漁ります^^ 

作家さんのおもちゃたち

左上 : フェルトの指人形。だいこんやにんじんを指にはめて、「おいしいよ^^」と、子どもたちの食事を励まします。

右上 : 北海道の作家さんたちの作品。手触りがすばらしいです。奥に見えるのは、木製のオセロ。

左下 : 鳥の起き上がりこぼし。中に鈴が入っていて、いい音がします。ゆっくり動くので、あかちゃんが目で追いかけるのにぴったりです。

下中央 : 屋久杉の箸。離乳食用スプーンはくぼみが浅く、赤ちゃんが食べやすい形です。

右下 : 木製の鳥。滑らかな形と削られた面のでこぼこ、くちばしや目など、美しさと手触りに癒されます。

 

 

いろんな組み木があります

 美術館内にある国内おもちゃ作家の作品を集めたおもちゃ屋さんApty(アプティ)。

組み木のおもちゃに心ひかれ…

 

もっと写真を撮りたかったのに、買い込んだ荷物が両肩にぶら下がっていて、果たせず…

残念!

 

 

無塗装の木のおもちゃはほんとうに素敵です。

色と、手触りと、においと、音と、どれも穏やかで、五感にやさしく響きます。

 ガラガラを調べています。これもあそび^^

赤ちゃんが初めて手にするおもちゃは、やっぱり自然素材がいいな^^

 

 

 

赤ちゃんに本を贈る、ブックスタートという取り組みがありますが、

横浜では、保健師さんが、出産後の家庭訪問の際に

国産の木のおもちゃを届けるウッドスタートという取り組みを始めます。

 

まずはママやパパに、「木のおもちゃはいい!」と思ってもらわないとね!

という職員さんのことばに、

そうですよね、ねー!ねー!  と盛り上がり…

 

こんな取り組みが全国に広がってくれたらいいなあと、

その場にいたみんなで夢見ていました。