くまのメモリーは、ちびさんに

おもちゃ 0 Comments

くまのメモリー

いろんな色の、いろんな姿のくまが、描かれています。

おんなじ子が、2枚ずつありますよ。

はじめてのメモリー(神経衰弱)あそびに、とってもおすすめ。

「くまのメモリー」

 

でも、最初から神経衰弱にチャレンジしなくていいです。

例えば、パジャマ姿のくまカードを見せながら、

「ねんねのくまさん、どーこだ?」って

3枚とか4枚のいろんなくまカードを並べた中から、

パジャマ姿の、同じくまカードを見つけさせてあげる。

 

例えば、

「パジャマのくま」「ボールを持っているくま」のくまカードをじっくり見せたあと、

その2枚を裏返して、

もう一枚のパジャマのくまカードを見せながら、

「ねんねのくまさん、どーっちだ?」ってやってもいい。

 

まずはその子が簡単に分かって、できること。

はじめは、それをめやすにして遊びましょう。

そして、たくさん成功体験をしたあとで、

ちょっとだけ「うーん」と考えるような、そんなチャレンジを体験していけるといいですね。

 

それがうまくいったときの、うれしそうな顔ったら^^!

自分に対する自信と、挑戦してみる意欲が、キラキラの目から伝わってくるようです。

こんなちびさんの遊びでも、ちゃんと親は、自立のお手伝いができたりするんですね。

 

今、この子はどんなことができるのかな?

どんなお手伝いをしたら、どこまで用意してあげたら、

自分の力で、いろんなチャレンジができて、

自分の力で、いろんな力をつけていけるのかな?

 

それは、

今のお子さんが遊ぶ姿を、よーーく見ていれば、わかります。

お子さんの遊んでいる姿を、10分でも15分でも、しっかり、見る。

そしたら、できること、できないこと、

お手伝いしたらできること、助言したらできそうなこと、

もうひといきでできそうなこと、

遊びを通じて、お子さんの姿が、ちゃんと、見えてきますよ^^

 

一緒に遊ぼう!なんて、気合を入れなくていいです。

一緒にぺったんと床に座って、

同じおもちゃを見て、さわって、一緒の時間を過ごしているだけで、

大事なお子さんなんですもん、

ちゃんと、いろんなことが、見えてきます。

 

 

お客さまの、あそびのあと^^

お店のこと, おもちゃ 0 Comments

ミニボールゲーム

今日のお客さまの、遊びのあと^^

かわいいクリスマスツリーが、できていました。

背景の色の配色が、とってもきれい。

 

お客さまがお帰りになったあと、

こんな楽しみの跡を見つけるのが、とってもうれしいのです^^

 

明日も、楽しみにお待ちしています!

 

 

サンタさんから大きい子へ、マイオルゴールキット

おもちゃ 0 Comments

マイオルゴールキット

自分だけの、オルゴールをつくってみましょ^^

サンタさんからの、大きい子への贈りものにぴったりです。

 

白木の共鳴箱には、絵を描いたり、布を貼ったり、マスキングテープで飾ってもすてきです。

もちろん、白木のままでも、手触りも目にも、心地よい。

 

オルゴール本体を、共鳴箱の好きなところにねじで留めたら、

さあ、鳴らしてみましょ!

 

ハッピーバースデーの楽譜が、1枚ついています。

あとの3枚は、真っ白な楽譜。

自分の好きな曲を、パンチで穴をあけて、作ってみて。

(楽譜に書いてある「CDEFG…」は「ドレミファソ…」の場所を表しています)

 

もちろん、好きなように、自由にパンチしてもいいんです。

どんなふうになるかな?

楽しい曲、しっとりした曲、大騒ぎの曲…、楽しみですね^^

 

共鳴箱が、オルゴールが奏でる音を、もっと素敵にして耳に届けてくれます。

ただ、楽譜とパンチをしまえるだけじゃないよ、

大事な大事な、すてきな、箱なんです^^

 

「マイオルゴールキット」4,428円

オルゴール・共鳴箱・留ねじ・パンチ・楽譜4枚(うち1枚はハッピーバースデイの楽譜)

 

 

良いおもちゃは、良い道具

おもちゃ, 子どもをおもう 0 Comments

虹のカウンティングブロック

*お知らせ* 明日土曜日は営業日です。

 

立ててみたり、

並べてみたり、

積んでみたり。

 

手を動かして、その結果を自分の目で見て、それをふまえて考えながら、

子どもたちはまた、手を動かします。

 

そうして、

 

おなじ、ちがう。

おおきい、ちいさい。

ながい、みじかい。

いろのなかま。

じゅんばん。

いろんなことを、自分で、気づいていく。

 

そして、そこから

工夫や、意図や、デザインが生まれてくる。

 

子どもたちは、

身のまわりの小さな世界に自分から働きかけて、

大きな世界を知っていくための、経験の知を積んでいきます。

 

そのための道具を、用意したいじゃありませんか。

良いおもちゃは、子どもたちのための「良い道具」です^^

 

 

3びきのこぶた、組木とパズル

おもちゃ 0 Comments

3びきのこぶた

ぱっとみて、分かりますね^^

「3びきのこぶたのお話だ!」

 

さあ、どちらがお好きですか^^?(かばんねこは、どっちも!)

左が、でこぼこ工房さんの組木。

右が、つつき工房さんのパズル。

 

3匹のこぶたに、おおかみ。

わらの家、木の家、レンガの家も、ちゃあんとそろっています^^

(組木の方はわかりにくいかな?でも、枠から外してみると、すごいんです!)

(パズルの方は、本来のお話どおりの「りんご」と「かぶ」と「たる」つき!)

 

木幅が大きいので、家も、子ぶたたちも、しっかり立ちます。

だから、お話あそびが、始まります。

 

「こんな家、ふきとばしちまうぞ! ふっ、ふうの、ふうー!!!」

って、わらの家や木の家を、子どもたちが

おおかみになったつもりで、吹きとばしちまうこともできます^^

楽しい!

 

組木だけじゃない、パズルだけじゃない、

お話あそびできることが、とってもうれしい。

 

なじみのある物語だっていうことも、遊びの入り口になりますね。

サンタさんの贈りものに、おすすめします^^

 

 

クリスマスリース

お店のこと, おもちゃ 0 Comments

クリスマスリース

今日土曜日も、お店を開けています^^

11月・12月の定休日は、木曜日だけ。

どうぞ、お越しくださいね。

 

さて、少し日があいてしまいましたが、

小さなクリスマス飾り、最後は「モミの枝のリース」です。

写真のように近くで見ても、やっぱり本物のような枝葉のつくり。

枝ぶりや葉の色の変化も、とても丁寧に作られています。

 

まあるい円のかたちを生かして、どんなふうにリースを飾ろうか…。

それを考えるのは、ツリーを飾るのとはまた違った楽しみがあります^^

 

こちらは、去年の飾り。

クリスマスリース

ぜんぜん雰囲気が、違いますね^^

星空を旅するニルスのよう。

オーナメントを少し変えるだけで、毎年ちがう、リースの作品を飾ることができます。

造花と組み合わせても、美しいでしょうね。

 

皆が集うお部屋に、玄関に、飾り棚のメインに、どうぞ。

クリスマスを待つ毎日の喜びが、ひとつ、増えます^^

 

*クリスマスリース 3024円

*オーナメント付き 7107円
(ダーラナホース929円×3 星324円×4)

 

 

明日の有鄰館出店と、ペグ差しのおもちゃと、講座のご案内。

お店のこと, おもちゃ 0 Comments

ペグのおもちゃ

明日11月3日(祝)、かばんねこは有鄰館にて、Room of KIRYU に出店しています。

9:30~16:00、レンガ蔵です。

おとなりは伊東屋珈琲さん。勝手にうれしがっています^^

明日はお天気のようですので、桐生ファッションウィークのお散歩がてら、お立ち寄りくださいね。

 

さて

写真は、「ペグ差し」のおもちゃです。

ペグの穴は、縦横に9個ずつ。10個じゃないんです。

なぜでしょう?

…それは、「中心がわかる」から!

 

はじめは色も数も関係なく、ただぺクを挿すことが楽しくて遊ぶ子どもたちですが、

そのうちに「秩序」を見つけ出します。

同じ色を並べる。

色を集める。

色を交互にする。

色の数をひとつずつ増やして、階段になるよう並べていく。

そんなふうに、自分で決めた色の順番や数のきめごとのとおりに、ペグを挿していくようになります。

 

そんなことをしているうちに、

台の端のほうから、ひとつづつ挿していく…、と!

最後に、「まんなか」が残るじゃないですか^^

「中心」の発見です。

 

中心がわかると、デザインの遊びは、もっといろんな展開が開けます。

半分の線で、左右対称にする。

縦横に半分にわけて、4つの部屋を作る。

そこに現れされていく、子どもたちの色や形の「秩序」たち。

順番や、きまりごとを自分で決めて、その「秩序」に沿って、模様を作っていくのです。

 

その仕事の途中の子どもたちの、まじめな、でもわくわくするような顔。

集中している姿。

じっくり見て、手直しする慎重な指先。

できあがったときの、満足そうな顔…!

見ていてとっても、親として、幸せですよ^^

 

子どもの試行錯誤をしっかり受け止めて、喜びと満足をもたらしてくれるおもちゃは、

ほとんどがこのペグ差しのように、単純なものです。

そしてこういうおもちゃは、子どもは自分からは、選びません。

だって、見た目、地味だから^^

その良さを知るおとなが選んで、用意してあげるべきものです。

そしておうちにあれば必ず、子どもたちは心を傾けてあそぶおもちゃです。

 

子どもの育ちと、子どもに必要なあそび。そして、大人の関わり方。

知ると、とてもいいことがあります。

ぜひ一緒に、少しの時間、学んでみませんか?

 

11月8日(日)かばんねこの、一周年を記念して開催する講座です。

「子どもの育ちと遊びの講座 … まいにち育つ、子どものために。子どもと育つ、おとなのために。」

午後の回に、まだ余裕があります。

ぜひ、お子さんとの毎日に、お役だてくださいね^^

 

 

シフォンスカーフの魔法

おもちゃ 0 Comments

シフォンスカーフ

ふわふわ・さらさらのシフォンスカーフ。

赤ちゃんは、とっても大好きです。

 

ねんねの頃には、ちょうど視線の先になる、おなかの上に吊るしてあげます。

自然の風や空調や、人の動きで、ふんわり、ゆらゆらと揺れてくれますから、

赤ちゃんはその動きをじーっと見て、ひとりあそび^^

鮮やかな色も、赤ちゃんの目をひいてくれますね。

ねんねの頃からだって、ちゃあんと見たいものを見て、遊びます。

自立の始まり^^

 

お座りができるようになったら、頭の上にかぶさるように、ふわーんふわーんと上下に揺らしてあげます。

ニコニコうれしくて、触りたくて手をのばす様子が、とってもかわいい。

お顔にすりすりしてみたり、引っ張りっこしてみたり。

いないいないばあ!にも大活躍です^^

顔にかぶせても、薄い生地のおかげで、布の向こう側が見えますから、

だから、不安にならないし、自分はかくれてるつもり^^!

 

それに、

みず色は、海や川に。

みどり色は、山や森に。

白は雪。

積み木の、いろんな風景になりますね。

 

ままごとにも、ごっこあそびにも、大活躍ですよ。

エプロンやショール、ドレスや、マント。

黒は忍者に。白は花嫁に。

2枚を結べば、お人形のおんぶ紐にもなりますね。

 

ただの、四角の、布きれだけど。

子どもたちの遊びのなかで、いろんなものに変化して、

赤ちゃんの頃から、大きくなるまで、

たくさんの喜びをもたらしてくれる、シフォンスカーフです^^

 

 

お人形遊びから、背筋をのばす

おもちゃ, 子どもをおもう 0 Comments

ゆび人形

「揺りイスをゆらしすぎて転んだお母さんと、助けに行くお父さん」

だそうです。

お人形遊びやままごとをしている子どもの会話を聞いていると、

どこかで聞いたようなセリフがいっぱいですね。

ひー!やめてー!と言いたくなっちゃうことも^^

 

子どもは、自分の身近なひとから、特に家族から、たくさんのことを学んでいます。

直接教えられる物事だけではなくて、

ふるまいや態度、

ことば、

考え方、

感情や、その表現のしかた。

 

だって、大好きなひとだから、条件なしに信頼しているから、

おんなじようにまねるのは、あたりまえ。

 

「だってお母さんがそう言ったもん」

「お父さんがそうしてたもん」

お母さんやお父さんは、なんの疑いもなく、正しいのです。

 

背筋が伸びますねえ^^

 

ところで冒頭の写真。

こんなふうに、店主は子どもに思われているということでしょうか??

 

 

すてきな発見と表現

おもちゃ 0 Comments

パターンブロック

三角をこんなふうに並べると、まっすぐになるんだね^^

お花の茎の、すてきな表現。

 

「あっ!こうしたらいいみたい」って、気づいた時は、うれしかったでしょうね。

うまくできて、満足だったでしょうね。

 

こういう小さな作品を、お店のあちこちに見つけるたびに

かばんねこは、うれしくなります^^

 

*「パターンブロック」
250ピース 7600円(税抜)
125ピース 4000円(税抜)

 

 

鳥に話しかけよう

おもちゃ 0 Comments

バードコール

先日お客さまにお問い合わせいただいた、バードコール。

鳥のお腹や木の真ん中をしっかり持って、足を左右にねじってみてくださいね。

とっても良い声で、鳴きますよ^^

 

かばんねこの柿の木にも、すずめちゃんやメジロちゃんがやってきます。

バードコールで「ぴぴぴー♪」と呼びかけると、こっちを向いてくれます。

お返事も、してくれますよ。

うれしい!

 

 

かえるさん、運動会プレゼントへ

お店のこと, おもちゃ 0 Comments

かえるさんジャンプ、運動会へ

かえるさんジャンプ、運動会プレゼントになりました。

 

指ではじいて、ぴょん!ぴょん!!

だれがいちばん遠くまでジャンプできる?

だれがいちばん高くジャンプできる?

入れ物に、ジャンプさせてうまく入れられる?

子どもたちに、人気のおもちゃです。

 

どんなに小さいプレゼントでも、子どもたちへの「がんばったね!」の贈りもの。

やっぱりリボンはかけたい!

数が多すぎるとくじけるかもしれませんが、

贈る先生たちのうれしさのため、もらう子どもたちとご家族の喜びのため、

かばんねこもがんばります^^