おもちゃは、子どもの良い「道具」

おもちゃ 2 Comments

コップ重ねとプラステン

赤色のカップに、赤色のもの。

黄色のカップに、黄色のもの。

知的好奇心いっぱいの、楽しい遊びの跡です^^

 

1歳さんが近くなってくる頃から、子ども専用の「いれもの」と「小さくていっぱいあるもの」があると、とてもいい。(もちろん、飲み込めない大きさのもので、です)

 

はじめは、いれものから、出すのが楽しいです。

その次に、いれものに、入れるのが楽しくなります。

ただその、

はじめ「出し入れ」だけが目的だった子どもの遊びは、

だんだんと、秩序をもってくるようになります。

 

色で分ける。

かたちで分ける。

大きさで分ける。

その他自分で決めたルールで分ける。

 

順番の秩序も、好きになってきますよ。

大きい順、小さい順、長い順、短い順…。

 

写真の「コップ重ね」は、色の秩序、大きさの秩序があって、それ自体がいいおもちゃですから、

もちろん子どものそばにあると、とてもうれしいおもちゃです。

価格も1000円以内ですし。

でも、

100円ショップで用意できるような、簡単なものでもいいんです。

同じような形の「いれもの」が、子ども専用にいくつか用意してあることが、

子どもにとっては、とてもイイ^^

 

やってみたい!と思ったときに、ちょうどいい道具があるというのは、

すごくうれしいし、子ども自身しっかり遊び込めますから。

 

おもちゃというのは、

子どもが自分自身の力で世界を知っていくための良い「道具」なのだなということを、

こういう遊びのあとを見つけるたびに、思います。

先生たちへの、さよならとありがとうの贈りものに。

子どもとつくる, おもちゃ 0 Comments

布用指絵の具

保育園や幼稚園の卒園記念に、先生への贈りものを作りますね。

こんな絵の具は、いかがですか^^?

指で描いてもよく伸びて、柔らかな、きれいな色たち。

指絵ができる、布用の絵の具です。

もちろん、安全な素材で作られています。

 

写真は、かばんねこの子が卒園のときに作った、先生へのTシャツとハンカチです。

子どもたちの手形をおしたり、絵を描いたり。

このほかにも、厚紙で型紙を作れば、同じ形や文字をプリントできますし、

スポンジを好みの形に切り取れば、スタンプのようにして、子どもたちが捺すことができます。

布用指絵の具

先生たちへのありがとうの贈りものを、子どもたちの手で作る。

この布用の指絵の具に限らず、

その素材を、かばんねこがご用意できるかもしれません^^

 

お手伝いできたら、とてもうれしいです。

ご相談くださいね。

好奇心の、はじめのはじめ

おもちゃ, 子どもをおもう 0 Comments

ベビーボール

赤ちゃんは、色やかたちの美しさに誘われて、手を伸ばします。

こころが、動くから。

そして、触った感触の心地よさや、動きの面白さ、音の楽しさに惹かれて、さらに手を伸ばします。

こころが、もっと動くから^^

 

そんな、

興味をひく色やかたち、いい音のおもちゃを用意してあげることは、とてもいいなと思います。

そして、それと一緒に、

その子のそばにいるおとなの人が、

赤ちゃんの「みたい」「さわりたい」気持ちを、よく見て、感じて、

赤ちゃんの世界を、どんどん広げてくれるといいなと思います。

 

好奇心は、自分の世界を自分で広げていくための、大事な心の動きです。

はじめのはじめは、おとなが、大事に育ててあげて^^

 

☆ベビーボール 5616円

贈りもののおとなりに^^

おもちゃ 0 Comments

ぺたぺたペンギン

ぺたぺたと、歩きます^^

笑っちゃいます。

 

バレンタインデーの贈りもののお伴に、いかがでしょう?

わたしだったら、こんなおまけがついていたら、おつきあいします。

ぜったい。

 

それはともかく、

おとなのそばにも、ふっと力が抜けるような

遊びの道具は、とってもいいなと思います。

仕事でも、家庭でも、

日々の暮らしに、気持ちの揺れは少なからず、ありますから。

 

そんなときに、たとえばこのペンギン登場。…って、どうですか?

 

贈りものを一緒にながめて、触ってみて、同じ気持ちで楽しめることが、

贈る人にも、贈られる人にも、喜びをもたらしてくれますね。

もちろん、チョコレートだけでも、すごくうれしいのですけれど^^

 

☆ ミニ手押し ペンギン 1,944円(税込)

ちょうちょ!

おもちゃ 0 Comments

クリスタルしずく スワロフスキー

「ちょうちょだよ!」

かばんねこに来てくれていたちびさんが、

見つけてくれました^^

 

「クリスタルしずく」という、美しい窓飾りがあります。

その、スワロフスキーのクリスタルガラスが、

お日さまの光をうけて、虹のちょうちょを作ってくれていました。

 

クリスタルしずく

 

おうちのなかに現れる、自然が見せてくれる、光の美しさ。

晴れた日は、鮮やかに。

曇りの日は、やわらかに。

 

「美しいものは、特別どこかにでかけなくても、

自分の身近なところに、たくさんあるよ。」

それを感じられる環境を、…たとえばこの、クリスタルガラスのようなものを、

子どものために用意することも、

家族の喜びのために用意することも、

とても豊かで、喜びの多いことと思います。

懐かしい出会いから、キーナーメモリー

おもちゃ 0 Comments

キーナーメモリー

今日は、子どもが保育園のときの同級生ママが、大挙してきてくれました^^

とても懐かしく、とってもうれしかったです。

子どもたちも先生方も、親のわたしたちも、同じ方向を向いているような、

とても安心できて、居心地が良く、

でも、先生たちの奮闘と子どもへの想いに、こちらも背筋を伸ばしてもらえるような、

とてもありがたい保育園でした。

 

写真は、神経衰弱の木のおもちゃ「キーナーメモリー」。

そういえば、保育園でも神経衰弱遊び、してたなあ…と、

ママたちが帰られた後、うれしい気持ちで眺めていました。

 

この「キーナーメモリー」の魅力は、なんといっても、その「絵」です。

子どもたちの身近なものや、絵本に登場する子たちが、

シンプルに、美しい色彩で、かわいらしいデザインで、描かれています。

 

だから、子どもも大人も、

手に取りたくなるし、どれもじっくり、見たくなる。

それに、

子どもにとって、自分の身近なものたちだけが描かれているので、

知っているものは、指さしたくなる。

ママやパパや、大好きな人に、教えたくなる。

言葉に興味を持ち始めた子は、名前を知っていること、それを言えることが、うれしくなる。

そしてもちろん、おんなじ絵柄同士を見つけられたら、すっごくうれしくなる。

 

はじめは、その子が知っているものの絵柄だけなど、

少ない枚数で、遊びましょう。

その子が注意を向けられる枚数を、大人がよく見て感じて、調節してあげてほしいです。

 

できるから、うれしいんだし、

できるから、もっとやりたくなる。

 

その子にとってのちょうど良さを、

身近な大人のひとが感じながら、

一緒に、楽しい時間を過ごしてほしいなと思います。

子どもがつくる、小さな世界

おもちゃ 0 Comments

bokunomura

レンタルスペースのベンチに現れた、すてきな風景。

ママの参加するイベントの間、ひとりのお子さんが、大人たちなんかそっちのけで、

ひとりで、ずーっと、もくもくと、並べていました^^

 

いろんなところに、いろんな物語が、あるんでしょうね。

このなかに、じぶんも、いるのかな。

 

これは、1934年から、作り方も材料も変えずに作り続けられている、ミニ積木です。

小さな、かわいらしい世界を、わたしたちに見せてくれます。

こんなふうに、小さな世界を作ってもいいし、

積み木の建物や、汽車がはしる線路の風景づくりにも、活躍してくれます。

 

小さな子どもが、ひとめで見える、両手をかるく広げるくらいの幅の広さに、

思うままに、自由に世界を作ることができる、すてきなおもちゃです。

 

積み木同士が触れ合う時の、軽やかな澄んだ音も、とてもうれしくて、楽しい^^

 

このミニ積木には、いろんなシリーズがあります。

村の風景や、動物たち、汽車…。

3歳くらいから、遊べます。

どうぞ、かばんねこまで、見においでなさい^^

小さなおひなさまが、お待ちしています

おもちゃ 11 Comments

小黒三郎 組木のひな人形 円びな

小黒三郎さんの組木のおひなさまの段飾りは、あっというまに予約が入り、

あっというまに、お客さまにお渡しすることになりました。

ですので今、かばんねこでは

小さなおひなさまたちが、みなさまをお待ちしています^^

 

写真は「円びな(大)」

右側に寝かせてあります「円びな(小)」のように、

満月のようなきれいな円のなかに、おひなさまたちが、美しく収まります。

円から取り出して写真のように飾りますが、

円のまま飾っても、お雛さまとお内裏様がぴったりと寄りそいあって、かわいい雰囲気です。

 

さてちなみに

小さなおひなさまは、こちら^^

 

銀杏びな・垂れ幕付き(赤・黄)

銀杏びな(大)垂れ幕付き(黄)

ひさごびな・垂れ幕付き(赤・黄)

ひさごびな(大)垂れ幕付き(赤・黄)

円びな(小)

円びな

ハートびな

花びな

花びな(小)

八の字びな

貝びな

ばらの花びな

ばらの花びな(小)

桃の花ひもあそびな

 

 

五月人形も、出しちゃおうかな^^

「出す」の次に、「入れる」ができる

おもちゃ, おおきくなる子ども 0 Comments

型はめロール

はじめは、このおもちゃを持ってみるでしょう。

そして、手をはなしておもちゃが倒れたら、ころころ転がるのをみて…、じぶんも転がしてみる。

「転がる」かたち…「まる」と、「立つ(転がらない)」かたちを感じることができる。

持ち上げた拍子に、フタがさかさまになって、積木が落ちるかも。

なんで?とおもったら、フタが開くことがわかるかも^^

フタが開くことがわかったら、

フタを開けたり閉めたりするのが楽しい。パタンパタン音がするのが楽しい。

中に手を入れて、積み木を出してみる。

積み木を、並べてみる。積んでみる。

そうしているうちに、手指の動作の、微妙な調節ができるようになる。

ふたを開けて、積み木をロールの中に、入れてみる。出してみる。入れてみる。

自分の手を動かして、目で見ているからこそ、「ある」「ない」が分かるようになる。

そのうち、3つのかたちの穴に、気づく。

ぴったり形を合わせて、積み木を穴に入れられるか挑戦する。

合うかたちと、合わないかたちがあるのに気付いて…、

「同じ」と「違う」を感じていく。

その違いを、見ただけで分かるようになる。

色や形で積み木を分けることも、やりはじめる。

「違いを見分けて」、「分ける」。

 

赤ちゃんは、どんどんいろんなことができるようになります。

そのときそのときの育ちに寄りそって、どんなふうにも関わることができる、シンプルなおもちゃ。

そんな、育ちにぴったりの道具が、赤ちゃんのそばに、いつでもあるとうれしい。

 

この「型はめロール」のようなおもちゃは、いろんな種類がありますね。

素材も、木製やプラスチック、いろいろ。

ママとパパが、子どもの育ちをよくみて、ぴったりと思うものを、用意してくれるといいです^^

 

(だいたい、型はめができるのは、1歳半ころ。
こういうフタが開くものは、1歳ころからあってもいいですね^^)

 

ポップアップさん

おもちゃ 0 Comments

ポップアップ

とってもシンプルなしくみ。

だから、面白い^^

 

人形を指でぐっぐっと押すと、ばねが押し返してくる抵抗が楽しい。

ぐっと押してはじくようにすると、ぴょん!

ぐぐっと押してはじくようにすると、ぴょーーん!!

飛んで行っちゃう^^

 

人形の色と、人形の部屋の色、合わせることもできるね。

ちびさんはいつ、それに気づくかな?

 

お人形を、さかさまに入れたり。

別のものを入れてみたり。

どんな実験をして、どんなことに気づくかな。

 

力の加減のしかたも、慣れてくる。

 

いろんな楽しみと喜びをくれる「ポップアップ」さん^^

 

彼女へのクリスマスプレゼント

お店のこと, おもちゃ 0 Comments

メルヘンペンダントスターリングシルバー

今日は、高校生の男の子がきてくれました^^

「彼女へのクリスマスプレゼントを探しているんですけど…」

まあまあ!

すっかりお母さんの気持ちのかばんねこのおすすめは、メルヘンクーゲル。

 

そっと揺らすと、

小さな澄んだ音を奏でてくれる、ペンダントトップです。

 

球の中に入れられた金属片が、ちいさな、でも星のまたたきのように輝く音を届けてくれます。

現代の感覚に生きている、数少ない神秘音のひとつ。

古代ケルト民族の頃に生まれたものといわれているそうですよ。

 

メルヘンクーゲル、彼氏は即決!でした。よかった^^

またまたお母さんの気持ちで、乏しい技術を駆使してラッピングを重ねたかばんねこです。

 

よい贈りものになりますように!

そして

クリスマスの日が、子どもたちにも若い人たちにも、よい日になりますように。

贈りもの選びのお手伝い、まだまだがんばります^^

 

 

 

おおきなかぶ

おもちゃ 0 Comments

お話組木 おおきなかぶ

「おおきなかぶ」の組木です^^

パズルですけれど、こんなふうに立ちますから、お話あそび!

 

「ねこがいぬをひっぱって、いぬがまごをひっぱって、

まごがおばあさんをひっぱって、おばあさんがおじいさんをひっぱって、

おじいさんがかぶをひっぱって、

うんとこしょ、どっこいしょ!

まだまだかぶは、ぬけません。」

シーソーになっている板を持って、ぎっこんばったんすると、本当にかぶをひっぱっているみたい。

くりかえし遊びも、くりかえしのお話も、だいすきな子どもたち。

お話あそびにぴったりの、美しいおもちゃです。

 

最後はねずみを呼んできて、やっと、かぶが抜けるんですよね。

さあ、ねずみを、のせてみて…!

なにがおこるかな?

かぶはちゃあんと、抜けるでしょうか^^