一人のお客様へ、お詫びいたします

お店のこと 0 Comments

お電話を下さったお客様に、

申し訳ないことをしてしまいました。

 

近くまで来ているということで

かばんねこにお電話を下さり、

その電話で場所をお伝えしていたのですが、

なかなかうまくいかず

通り過ぎてしまったり、別の方向に進んでしまったり…

 

きっと困ってしまわれたのでしょう、

また電話しますから…とおっしゃって

そのままになってしまいました。

 

道がよくわからないとおっしゃっていたので、

遠方の方だったのかもしれません。

 

このメッセージが

あのときのお客さまに届くことを願います。

 

お客さま、あのときは大変申し訳ありませんでした。

「かばんねこ」に行こうと思ってくださり、

きっと楽しみな気持ちで

足を運んでくださったのに、

不慣れな土地で、迷いながら

おまけに初めて電話くださったのに、

それなのに、

わたしがちゃんと道案内をすることができませんでした。

 

きっと、とてもがっかりされたことと思います。

一日をふいにしてしまったような、

嫌な思いをされたことと思います。

 

本当に、申し訳ありませんでした。

 

もし、お詫びをさせていただけるなら、

もう一度、お電話をいただけると

とても幸せです。

 

嫌な気持ちを思い出させてしまいますが、

「あのとき場所がわからなくてそのままになっちゃったんですけど…」

っておっしゃっていただけたら

とてもうれしいです。

 

そのときは、

ちゃんとしっかり場所をご案内して、

改めて、お客さまとのご縁を

初めから大事にいただき、大切にさせていただきます。

 

ほんとうに、申し訳ありませんでした。

 

 

かばんねこ 高橋美樹

 

*****************

 

そしてみなさまへ

 

かばんねこは、

まだ実店舗を開いていません。

 

ただ、希望される方には、

自宅の一室をおもちゃの部屋にしているので

そこにお通しして、

おもちゃをご案内しています。

 

ですが、

ちゃんとしたお店の形をまだ作れていないので、

看板も出していません。

ただ、「高橋」という表札があるのみです。

 

もし、お出でくださる時は、

いついつ行きます、と

メールでも電話でも、おっしゃっていただければ、

メールやファックスで、

地図を送らせていただきます。

 

行こうかな…という せっかくのお気持ち、

お客さまに、嫌な思いをしてほしくありません。

 

お手間でしょうね…、

ですがどうぞ、どうぞ、よろしくお願いいたします。

いただいたご縁に、精いっぱい応えさせていただきたいと思っています。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

 

では

最後までお読みいただき、ありがとうございました! 
 

子どもとお年寄りの場所^^

お店のこと 2 Comments

子どもとお年寄り...、 生活のリズムや時間の過ごし方、せかせかしない暮らし、 体を動かす速さ...、 似ているところがいっぱいの子どもとお年寄り

 

子どもとお年寄り…。

生活のリズムや時間の過ごし方、せかせかしない暮らし、

体を動かす速さ…、

似ているところがいっぱいの子どもとお年寄りが

一緒に遊び、過ごせる場所を、作りたいです^^

 

育つ子どもを見守り、老いる姿を知り、

互いに自然に気を配って、遊んで、一緒に過ごすのが、いいなあ♪

 

かばんねこはおもちゃ屋さんだけど、

子どもが育つお手伝いを、いっぱいしたい。

地域の方たちの、役にも立ちたい。

 

それに、

地域の皆で子どもを育てる、そういう心をみんなで持てるような、

そんな場所になりたい。

 

かばんねこの、ひとつの夢です。

お年寄りと、子どもたちの、いい場所になること。

地域のみんなで暮らしていく、いい場所になること。

 

 

おもちゃコンサルタント・髙橋美樹より、あなたへ^^

お店のこと , , , 0 Comments

自分で、育つ。

子どもたちの力を、信じています^^

 

子どもたちは、育ちます。

大人たちに見守られながら、

自分の力で!

 

その力を信じ、お手伝いしてくれる良いおもちゃたち。

わたしはそれらを、

あなたとあなたのお子さまのために、

ご案内できる用意があります。

 

 

美しいものを見て、美しい音を聞き、

自分の生まれた世界が

どんなにかすばらしい場所であるかを感じさせてくれる、

赤ちゃんの初めてのおもちゃ。

 

だれかと触れたり、微笑みを交わしたり、

おしゃべりしたりすることのうれしさを

子どもにも、一緒にいる大人にも、

いっぱい感じさせてくれるおもちゃ。

 

色や、大きさ、数…、自分をとりかこむ世界の秘密に

子ども自身が気付くように、そっとお手伝いしてくれるおもちゃ。

 

かたちづくること、ものをつくることの喜びを

惜しみなく与えてくれるおもちゃ。

 

自分の受けた愛情を、そのまま注ぐことができる友達、

お人形。

 

家族と、友達と、みんなと一緒に

楽しい時間と豊かなコミュニケーションを

分かち合うことができる、ボードゲーム。

 

 

遊びながら 生きる喜びを感じられる、

そして

子どもたちの伸びる力を信じてくれるおもちゃたち。

 

私には、いつでも用意があります。

 

毎日を楽しく、そして明日を楽しみに生きる子どもたちの、

「自分で育つ」力をお手伝いしてくれる

良いおもちゃたちを、

わたしは、あなたとあなたのお子さまのために、用意しています^^

 

               おもちゃコンサルタント・髙橋美樹

 

neafspiel.jpg 

わたしはおもちゃで何をしたいの?

お店のこと , , 6 Comments

私は、おもちゃを売りたいんじゃない。  子どもたちに、毎日を楽しく、ニコニコ過ごしてほしい。

今日、改めて感じました。

私は、おもちゃを売りたいんじゃない。

 

子どもたちに、毎日を楽しく、ニコニコ過ごしてほしい。

だから、良いおもちゃを紹介することを通じて、

おもちゃ屋さんという場で出会うことを通じて、

赤ちゃんや子どもたちと暮らすママたちに、

その幸せをしっかり感じてほしい。

 

子どもと暮らすって、子育てって、楽しいな^^♪

ママたちがそう感じて、ニコニコ毎日を過ごしてほしい。

 

だって

ママたちが幸せであることは、

子どもたちの幸せにとって無くてはならない、

とっても大切なものだから。

 

そういうことでかばんねこは

よいおもちゃを通じて

子どもたちとママたちの、楽しい、ニコニコの毎日の

お手伝いをしたいです^^!

かばんねこは、よいおもちゃを通じて 子どもたちとママたちの、楽しい、ニコニコの毎日の お手伝いをしたいです^^

よかったら、どうぞお越しください^^

お店のこと , 8 Comments

先日もお客様にお電話いただき、

自宅のおもちゃ置き場にお越しいただきました。

 

実店舗がないとはいえ、こうして足をはこんでくださる。

ほんとうに有り難いことだと、幸せに思います。

 

きれいなお店でお客様をお迎えすることはできないけれど、

どんなかたちでも

実際に木のおもちゃに触れていただくことが、

いちばんお客様の安心につながります。

直接触れて、遊んでいただき、

お子さんの年齢や、好きなことを聞きながら

おもちゃのお話をさせていただく。

そして、一緒に子どもたちへの大事な贈りものを選んでゆく。

それを大事にしたいのです。

 

それは結局、そのおもちゃを手渡してもらう、子どもたちのためになります。

 

育とうとする身体を育み、

いろんなものを感じて伸びようとする心を、優しく手伝ってくれる、

良いおもちゃたち。

だからこそ、子どもたちの良い友達になってほしい!

 

かばんねこは、

お客さまの子どもを想う気持ちに、ちょっとお手伝いして

子どもたちにぴったりの木のおもちゃを、一緒に考えます。

 

だから、やっぱり…

 

もう少しおもちゃの場所をなんとかして、

足を運んでくださる方が

「ごめんなさい、おしかけて…」とおっしゃらずに

ゆったりと過ごしていただける場所になるよう、考えます^^!

書いてみる

お店のこと 0 Comments

| コメント(8)

 

今度の土曜日のホームページ個別相談会に向けて、

先達の教えのとおり、とにかくとりあえず

どんなふうにホームページを作りたいかを紙に書いてみました。

こういうページにしたい、あんなのもいい、と

頭のなかにもやもやとあるものを書き出してみました。

 

字を書くって、いいですね、やっぱり。

書いていくうちに、いろんなことを考えたり、思いついたり、

おもしろいです。

ひとつの考えを文章にしていくあいだの、ひと文字ひと文字

書いていくという作業時間の長さがいいんでしょうね。

文字や単語をひとつひとつ書いて、それを目で見ていく過程も

自分の考えを繰り返し確認するようでいいのかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうして紙に書かれた字を見ていると、

学校に行っていたころの作文を思い出します。

書いては消し、書いては消し、それでもそのうち

ぴかーっ!といいことを思いついて書き出すと、

するすると原稿用紙が文字で埋まっていったりして、

そんなときはすっごくうれしくて、ひとりで笑ったり。

 

大学時代のレポートも、思えば初めのころは手書きでした。

 でも今こうして、パソコンで文章を書いていると、

やっぱり文章を作るのには、キーボードは楽ちんだ~^^

私の壊滅的な字と比べるまでもなく、とってもきれいだし…

 

さておき、

目の前にはやらなきゃいけないことが山のよう。

ノスタルジーに浸ってないで、現実を見なければなりません。

もう土曜日まで日がないけれど、

なんとか個別相談を実のあるものにするべく、

自分の考えや、やりたいことをしっかりさせておきたいと思います。

 

ファイト オオー!

 

コメント(8)

こんばんは。

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。 ^^

ずっと秋田に行っていたのですね。
良いですね、甘えられる両親がいること ^^

私も16日が先生の個別診断です。
あせる日々 ^^;)
私も紙に書いてみよう
何もしていないことにあせる日々。
どうしよう ^^;)

 

こんばんわ^^
字を書くのっていいですよね♪
僕もふだんはパソコンばっかりですが、
鉛筆片手に紙に書くほうが実は好きです^^

よく言われる『言霊(ことだま)』
あれもやっぱりパソコンじゃダメで、
紙に書いてこそ言葉が力を持つのだと思います^^
しかし僕の場合、ホームページの草案を書いているハズが、
いつの間にかFlashムービーのストーリー草案になってたりします(笑

 

こんにちは

リンクありがとうございます。

早速リンクさせていただきました。

私も個別相談会に行きました。

どうでしたか?私は気合を入れて頑張らないとと思いました。

お互い頑張りましょうね。

 

おはようございます
自分の考え方を静に整理することが大切です。

そして頭の中で考えて熟成させること
そうすると
アイデアが生まれます

私も思い切って富士山の絵葉書を売ってみました
これが売れるんですね!
2000円で
買ってくださる方がいるんです
感動です

 

一店一作家展

お店のこと 0 Comments

| コメント(4)

 

まず目についたのは、鮮やかなお手玉。(↓写真がまずい…)

このお店は「ゆかた屋さん」。

お手玉と、小さくつくった着物をあしらった掛け軸が置いてありました。

お手玉をみると、和柄の織物の生地をつかって、とても美しい色と、手触りです。

 

 

 

 

でも、手に持ってみると、あれ、あれれ…??

なんだかしゃりしゃりと細かな手触り。

「中はプラスチックの細かいのなんですよ。前はあずきを使っていたんですけどねえ、 虫が出たって苦情がきたもんで、替えちゃったんです。」

こちらの変な顔に気付いて、お店のおじさんが説明してくれました。

ええ~!

布越しに感じるあずきのまるっとした感じと、どしっとくるような重みが好きなんだけどなあ…

虫か…出たなあ、確かに

小さい頃、家にあったお手玉に小さい虫食い穴があいていたのを思い出しました。

古いあずきなら大丈夫なのだろうか…

おじさん、どうなんでしょう。

 

 

 

 

お手玉の隣にあったのは、小さくつくられた着物と、それを着ている(たぶん)「ぽぽちゃん人形」。

写真のぽぽちゃんがななめになっているのは、おじさんが売り場の整理をしていたためです。すみません。

着物は正絹のものもあり、さすがに美しいです。

でも帯はなし。

「ハンカチでもね、自分で持ってるはぎれでもね、結んであげればいいですよ」

とはおじさん。

ぽぽちゃん人形が着られるのかあ…

帯、色をあわせてつけてもらえませんか…??

 

 

 

次に目が行ったのは、こちらのお店。

「はぎれ工房 ゆずり葉」さん。私が毎年楽しみにしているお店です。

はぎれを使った匂い袋やまり、マイ箸ケース、赤ぼぼ、季節の飾りものなどが並べられています。

 

 

 

 

そのなかでも心ひかれたのはこの椿!!

これは、こんな写真では良さが全~然分かりませんけれども、

花の形の美しさもそうですが、質のいい生地が椿の赤色をより引き立たせていて、ほんとうに見事です。

左はじにある椿は、花弁が一枚違う柄になっていて、それがまたかわいらしい。

即購入。

 

作り手の方は、私が品物を見させてもらっている間もその後会場をうろうろしている間も、

ずーーっと手を動かして作業をされていて、眺めていてとても幸せでした。

 

椿のほかに、菊や水仙などもあるのだとか。

 

 

品物として分けて下さるとのこと、うれしいです。

 

 

 

 

 

  最後に、陶芸家の荒島さん。

作品も美しいけれども、作家さんご本人もとっても美しい。

 

上の写真はお月見のうさぎです。

台座に積まれたつきみだんごがかわいい。高さ3センチほどです。

この他に、うさぎのブローチや、リンゴの小物入れ、花器、ボタンなどがすてきでした。

 

このうさぎは、家で31日の十三夜に飾りました。

子どもたちがきゃーきゃーと楽しそうに触るので、ちょっとこわかったのですけれど…。

でもこういう手触りのいい、ちょうどいい重みのもので見立て遊びができると、とても気持ちがよさそうです。

 

今回の展覧市は昨年までに比べてずいぶん出店が少なく残念でした。

それでも3つのお店の方と話をすることができました。

品物を扱うことについて断られたわけではないけれど、話がスムーズにできたわけでもありません。

でも、 何者かも分からない私の話を聞いて下さっただけでもありがたく思います。

なんか声掛けられたな~と、なんとなく覚えていてくれますように!!

 

縁ができるといいなあ

 

 

コメント(4)

こんばんわ^^

本日(もう昨日だ…)はお世話になりましたm(__)m

お手玉は昔チャレンジした事がありますが、

両手では何をどうやってもうまくいかず、

なんとか片手で2個投げるのが関の山だったという苦い記憶があります;;

人形のお着物も、椿も、すごくカワイイですね!

男の自分にはあまり縁のないものですが…

でもお月見うさぎは欲しいかも!

見るだけじゃなく、仕事の話までちゃんとしてきてるなんて、

すごく頑張ってるんですね!

応援してますよ~♪

 

こんばんは、

荒島さんをご存知ですか?

このイベントに行きたかったのですが

赤堀で文化祭や産業祭があっていけませんでした。残念でした。 ;;)

荒島さんの作品が大好きで

かれこれ1年以上彼女の作品をコレクションしています。

リクエストすると作ってくれます。

お湯飲みや、珈琲カップごはん茶碗

我が家にたくさんあります。

今週末の桐生の市に行きませんか?

私は行きますよ~!!

 

桐生ファッションウィーク 一店一作家展

お店のこと 0 Comments

| コメント(0)

 

30日金曜日、「桐生ファッションウィーク」のイベントのひとつ、

「一店一作家展」に行ってきました。

 

桐生ファッションウィークは、パンフレットによると

「10日間桐生市街地を中心に展開する同時多発イベント」で、

今年は14回目になるそうです。

織物の土地らしく、きものや刺繍、布を用いたイベントがたくさんで、

どれも心ひかれるものがありますが、

今年のおっかあの目的は「一店一作家展」。

桐生ゆかりのものづくりの作家さんが一堂に会し、

特別展覧市を開催するというもの。

手作りの美しい雑貨や、質のいい木のおもちゃが見つけられる場なのです。

 

趣味で通っていたこの展覧市ですが、

今回の目的は「商品探し」!

今年はなにやら緊張を伴う変な気合いで行ってきました。

 

名刺に自分の写真を入れて、

作家さんにむけたメッセージも入れて、

準備万端!

いざ参らん! 

 

おっかあの、作家さんを前にしての慌てぶりは次の日記にて… 

 

商品を探しに

お店のこと 0 Comments

| コメント(6)

 

おもちゃと雑貨の店を開きたい、ということは前にちょっと触れましたが、

ついに商品探しの旅に出ることにしました。

(まだホームページの骨もできていないというのに!)

 

今までは、おもちゃ作家さんや雑貨作家さんの集まりに行っても名刺をもらってくるだけだったのですが、今回は、商品を販売させて下さいというお願いに参るのですねえ…

ものの本を読むとかなり断られるらしいので、緊張します。

 

さすがに芸術の秋!なのか、次の週末から行ってみたいところがいっぱいです。

桐生ファッションウィークの作家展

ハーブ展

桐生天満宮古民具骨董市

わたらせ工芸祭り

東京おもちゃ美術館おもちゃフォーラム

その他ちょろちょろ

同じ日に開催されるものもあるので忙しい! 子どもも夫に放っていってきます。

 

どうなるでしょうか

でもがんばろう…

 

 

コメント(6)

おっかあ様
頑張っていますね!
おもちゃの展示会面白そうですね!
面白いと言ったら、仕事でしているおっかあさんには失礼かも・・・

我が家にも同じ年のお子ちゃまがいるので、
おもちゃ、楽しみにしています。

いいのが見つかるといいですね!

 

こんばんは。
ブログ開設おめでとうございます。
テンプレートかわいいっす。

いよいよ活動開始ですね。
>子どもも夫に放っていってきます。
たまにはいいですよね。
これからもよろしくです。

 

こんばんわ^^
本格的に動き始めたのですね♪
ブログのデザインもかわいく変更されてるし、
超速レスポンスですね!

僕は現在、ブログを始めたところで止まってしまってるので、
おっかあさまを見習ってそろそろ次のステップに進まないといけないと思いました^^;

これからもみんなで頑張っていきましょうね☆