鉛筆を取るのはわるいこと!?

やっぱりゲームだ, レンタルスペースで, 子どもをおもう 0 Comments

アナログゲーム講座

いい大人が、鉛筆を取り合っています。

畑さんのアナログゲーム講座、親向けの回の様子です。

人が一生懸命書いているところから、言葉もかけずに、いきなり、鉛筆を奪っちゃう。

いけないんだ〰!!大人のくせに~!!!

 

そうです。ひとの鉛筆を取っちゃうのは、悪いこと。

でも、遊びの世界なら、ファンタジーの世界なら、いいよ!

それを、おもいきり体験しちゃうアナログゲームです。

 

むかし、友達と、うそっこの世界で遊びましたね。

こうなったら敵に捕まったことにしよう、で、仲間に助けてもらえないと「死んじゃう(ことにしよう)」。

こんなのもありました。間違えたら、でこぴんね、痛いやつ!

これが、「あそびの世界」で、「ファンタジーの世界」。

あそびのルールの中でなら、なんでもありでしたね。そして誰でも対等に、罰も受ける。

 

だけど、リアルの世界では、ダメ。当然です。

わたしたちは、あそびの世界で、

ここでなら人の失敗を笑ってもいい、ここでなら思い切りでこぴんしてもいい、

それをいっぱい体験して、リアルの世界に帰ってきていました。

そして、

「あそこでならいい、ここではダメ」「これはこれ、それはそれ」を、

自分のなかに、そしてみんなと、しっかり共有していましたね。

 

今の子どもたちは、その体験をおもいきりできる機会が、たくさんあるでしょうか。

大人の目が、いつもあります。そんなことしちゃだめ、って、わるいじゃない、って、言われたりする。

でも、ファンタジーの世界でしっかり「ここではいいんだ」を体験していると、

ストーカーみたいにリアルの世界に妄想を持ち込んだりしない、

「これはこれ、それはそれ」をしっかりじぶんのなかに作ることができる。

 

いろんなことを受け入れられる心の幅、「こうあるべき、こうのはず」以外の、心のすきまをいっぱい育てたい。

だから、あえて、人の鉛筆を取り合うような「ここでならいいよ!」のアナログゲームがある^^

 

畑さんのアナログゲーム講座は、すごくわくわくする学びでした。

これからもまた、ゲーム会しますね!

ぜひぜひ、鉛筆を取り合いに、来てください^^!(もちろんそれだけじゃないけど)

 

 

 

アナログゲーム講座へのお誘い④

お店のこと, やっぱりゲームだ, レンタルスペースで 0 Comments

アナログゲーム講座

明日21日は土曜日ですが、営業いたします。

日曜日はアナログゲーム講座があるので、お休みにするためです<(_ _)>
**************

 

「アナログゲームで育つ力」と言われると、数を感じる力や判断力、記憶力など

「能力っぽい力」をイメージがするけれど、それだけじゃないなと思います。

 

自分の心を律すること。

 

「がまんができない」「自分本位の発言・行動をする」

今の子どもたちについて、良く言われることです。

以前は子ども同士のコミュニケーションでたくましく育まれていた力も、

子どもの周りにいつでも大人がいたり、子ども同士で遊んでも短い時間だったり、異年齢の触れ合いが少なかったりで、

自分の感情と行動をコントロールする力をつける機会は、ちょっと少ないかもしれません。

 

アナログゲームは、もちろんゲームですから、勝ったり負けたりがあります。

そして、2人以上でやりますから、否応なく人と触れ合います。

だから、ただ遊んでるだけなんだけど、いろんなゲームを誰かと一緒に経験していくことを通じて、

なんとなーく社会の中で生きていく力たちを応援する練習になってくれるなあと思っています。

たとえば、

 

・ゲームのいろんな条件の中でどうしたらいいのかを考えて、やってみて、うまくいったりいかなかったりを体験すること。うまくいけば、自信になります。ダメでも、すぐに感情を立て直したり、気持ちを切り替えてもう一度チャレンジできる意欲や頼もしい心が育っていきます。

 

・小さいうちは自分が負けるのが嫌でズルをしたりかんしゃくをおこしてゲームをダメにするけれど、何度も体験するうちに、勝ち負けよりもゲーム自体の楽しさのほうが、自分にとって重要になってきます。それとともにマイナスの感情も、だんだんと自分でコントロールできるようになります。

 

・ルールを破って自分が責められたり相手にルールを破られてイヤな経験をすること。そしてまた、最後までみんなで楽しく終われた経験を重ねること。そんな経験を繰り返すことで、「ルールを守るって、みんなと仲良く過ごすのにすごくいいことなんだ」と素直に実感できるようになります。

・みんなで一緒に同じことをして遊び、おしゃべりして、人と触れ合う楽しさやうれしさをたくさん体験すること。そんななかで、気持ちが通じたり考えが違ったり、人とのいろんなコミュニケーションを体験していけます。

 

楽しく遊びながら、いろんな力がついていくって

ほんとうにいいなと思います。

楽しくてわくわくしながら体験することが、誰だって、いちばん身につくことなんだもの^^!

 

 

アナログゲームがもたらしてくれるいいこと、聞きに来ませんか?

5/22(日)「画面じゃなく、顔を見て。アナログゲームが育む子どものちから
~コミュニケーション難の時代を生き抜く力とは~」

大人同士で大騒ぎで遊んで、こどもたちにいいこと、学びましょう^^

 

 

 

アナログゲーム講座へのお誘い③

お店のこと, やっぱりゲームだ, レンタルスペースで 0 Comments

アナログゲーム体験&講座

さてさて、アナログゲームの大興奮体験&超納得の講座へのお誘い、③です。

 

アナログゲームで育つ力って、どんなのがあるんでしょうね^^

アナログゲームの遊びのなかでフルに使うなあ、鍛えられるなあ、…と

かばんねこが感じているのは、こんな力です。

 

・集中する力

・瞬時に情報を見分けたり比較する力

・状況を見て自分がはどうしたらいいかを考え判断する力

・ものごとを理論的に考えて予想する力

・現状をよく見て先を見通す力

・いろんな手があるなかで、何を先にするべきか優先順位を判断して的確に実行する力

・いくつかある手のうちの重要度を判断する力

・誰かの発言や行動をヒントに推理する力

・手順を考える力

・状況に応じてその手順に変更を加える力

 

うーん今ざっと出てきたのは、こんな感じです。

頭がフル回転!!!!です^^

でも、社会のなかで。学校でも、仕事でも、家庭や地域生活でも、生きていくことに大事な力たちです。

こんな力が、ゲームがもたらしてくれる楽しさとともに育っていくなと感じています。

…というか、自分の子どもたちを見ながら、ずっと感じてきました^^

 

いろんな「ゲーム」のルールがあり、環境があり、自分の持つ「カード」は限られています。

それと同じように、

いろんな「社会」のルールがあり、環境があり、自分の持つ「カード」は限られています。

 

そこで自分は、どんなふうに生き生きと、豊かに生きていけるのか。

そして子どもは、どんなふうに生き生きと、豊かに生きていけるのか。

 

力を発揮しても、うまくいくときも、いかないときもあります。

もちろん、運に左右されることもあります。

他者から助けられることも、自分が助けることもあります。

でも「社会」に関わっていく限り、そこに必ず存在するのは、コミュニケーション。

そしてそれは、運や良いめぐりあわせを運んでくるものでもあるのです^^

 

社会で生きていくために必要な、自分自身の力と、コミュニケーションの力。

アナログゲームは、試行錯誤の良い練習場であり、コミュニケーションの場を提供してくれるものです。

それも、楽しく、わくわくと^^!!!

 

アナログゲームの大興奮体験&超納得の講座に、来てみませんか?

5/22(日)「画面じゃなく、顔を見て。アナログゲームが育む子どものちから
              ~コミュニケーション難の時代を生き抜く力とは~」

 

 

 

アナログゲームへのお誘い②

やっぱりゲームだ, レンタルスペースで 0 Comments

アナログゲームの体験&講座

22日(日)のアナログゲームの超体験&どどーんと肚に落ちる講座で用意するアナログゲームは、

子どもだけでなく大人にも、アナログゲームが暮らしの娯楽として浸透しているドイツからやってきました。

対象年齢は4歳ころからお年寄りまでの、多種多様なアナログゲームが、ドイツでは毎年生み出されています。

 

小さい頃は、ものを分ける力、数や色を判断する力、同じ-違うを感じる力など、

子どもの育ちに合わせたゲーム。

それは、ちびさんが「できた!うれしい」「わかるじぶんってすごい!」と

しっかり感じられる、うれしい道具でもあります。

 

年齢が大きくなるほどに、かずやことばの力を発揮し、判断し、推理し、先を読み、

相手の考えや出方を予想し、ときには偶然に任せ、ときには戦略を駆使し、

頭と運を使って楽しむゲームたちです。

人と遊ぶからこそ、言葉とともにいろんな感情をやりとりする、うれしさとわくわくがあります。

 

それにアナログゲームには、他にもたくさんの

いろんな喜びや、子どもの育ちを感じることができます。

また、お知らせいたします^^じわじわと、講座に来たくなってくれるとうれしいです♪

 

5月22日(日)午前(親・祖父母向け)・午後(保育・教育にかかわる方向け)

「画面じゃなく、顔を見て。アナログゲームで育む子どものちから
~コミュニケーション難の時代を生き抜く力とは~」

 

 

大人同士の真剣勝負に、自分の本性も、知れるかも…

 

 

 

 

アナログゲームへのお誘い①

お店のこと, やっぱりゲームだ 0 Comments

アナログゲームで育つ子どものちから

5月22日(日)アナログゲームの大興奮の体験 & 良さが肚にどどーんと落ちる講座

「画面じゃなく、顔を見て。アナログゲームが育む子どものちから」の前に、

かばんねこがアナログゲームを超おすすめするわけを、

当日までの間、じわじわとみなさんに伝えていこうと思います。

ぜひ、おつきあいください(そして、講座に来たくなってください(^o^)ネー )

 

☆アナログゲームイイよね①

アナログゲームは、ゲームの楽しい体験と一緒に、もうひとつの豊かさをくれます。

それは、

家族とのコミュニケーションや、友達との育ち合い。

なによりデジタルゲームと違うのは、

視線を合わせて、相手の顔を見ておしゃべりして、

気持ちを合わせたり、相手が考えていることを想像したり、

それをお互いに、ことばと、態度と、しぐさと、目線と、気持ちで、

伝えあい、また探りあいます。

まあゲームですから、だましたりだまされたり、してやったりされたりもあるのですが、

それも含めて

遊びのなかに、豊かな心と感情のやりとりがあるんです。

一度遊んでみると、びっくりするくらい楽しくて、

家族のゲームとしてお家に取り入れていかれる方や、

子どもたちが集団で過ごす場所に用いられるかたが、たくさん^^

 

 

…ね、どうですか?ちょっと参加したくなりましたね(^o^)ネ

では、また次回、じわじわさせてください。

 

5/22(日)「画面じゃなく、顔を見て。アナログゲームが育む子どものちから
      ~コミュニケーション難の時代を生き抜く力とは~」

 

ご参加は、

お問合せフォームか、

お電話(0277-46-6644)で、

どしどしどうぞ!

 

 

お家で安静のときも、アナログゲームなら

やっぱりゲームだ, レンタルスペースで 0 Comments

アナログゲーム講座

今日のお客さま、4歳さんとお母さん。

お家で安静にということで、アナログゲームをお求めです^^

 

お子さんの性格、

すきなあそび、

体と心が、今できること、

いつもお子さんを見ているからこその、お母さんの直感。

 

選んだのは、

「にじいろのへび」色を合わせて長~いへびを作るゲームと、

「はやくはやく」スピードが決め手の絵合わせのゲーム。

 

かばんねこの子どもたちも、病気の治りかけのとき、よく遊びます^^

気分転換にも、だるーい感じをシャキッとするのにも、ぴったり。

 

どうぞ、あの4歳さんにとっても、

病気の気分を軽くしてくれる、良いあそびになりますように。

おうちでゆっくり、

楽しい気持ちと一緒に、元気になあれ!

 

 

…と、

 

 

アナログゲームに
がぜん興味わくわくのかたは、ぜひ、ぜひぜひ、おいでください^^

 

5月22日(日)午前(親・祖父母向け)・午後(保育・教育にかかわる方向け)

アナログゲームの体験&講座
「画面じゃなく、顔を見て。アナログゲームが育む子どものちから。
~コミュニケーション難の時代を生き抜く力とは~」

 

大人同士の手加減なしの戦いは、面白くて大興奮。

そして講座で、アナログゲームの良さを、
遊んだからこその実感をともなって、納得していただきましょう!

 

 

 

 

あそんでまなぶ、アナログゲーム

お店のこと, やっぱりゲームだ 0 Comments

かばんねこで、アナログゲーム講座

かばんねこは、5/8(日)から営業いたします。

お母さんらしく、しばらく子どもと居ようとおもいます。
気持ちいい季節、皆さまもどうぞよい日をお過ごし下さい^^

 

写真は、アナログゲームであそぶ子どもたち。

 

5/22(日)超遊んで、学んで、納得する講座があります。

『画面じゃなく、顔を見て。アナログゲームで育つ、こどものちから』

 

「顔をみて」遊ぶからこそ、「ひと」と遊ぶからこそ、育つ力って、たくさんあります。

アナログゲームは、そのための、とってもいい「道具」。

 

わたしの子どもたちも、たくさんのいろんな力を、アナログゲームの楽しさとともにもらってきました。

 

でも実際、どんな力が、育つんでしょう^^?

実際に遊んで、具体的に聞きます。

びっくりと納得が、きっとたくさんです。

 

詳細はこちら!
https://kabanneko.com/2016/04/analoggame-5/

 

 

 

超楽しいアナログゲームの講座、します!

お店のこと, やっぱりゲームだ, レンタルスペースで 0 Comments

かばんねこで、アナログゲーム講座

かばんねこで、超楽しい講座をしますよー!

 

 

「画面じゃなく、顔を見て。
アナログゲームで育む、子どものちから 」

 

~コミュニケーション難の時代を生き抜く力とは~

 

 

アナログゲーム人気、再燃!

そんなニュースを、最近聞きませんでしたか?

 

デジタルゲームに押されて、長~く影を潜めていたアナログゲーム。

…ですが、やはり本来持っている面白さと魅力、そして子どもたちにもたらしてくれる力が今、再評価されています。

 

公立保育士とドイツの保育士経験を経て、アナログゲームの魅力に憑りつかれてドイツゲームの輸入会社Kleeblatt(クレーブラット)を興しちゃった、畑直樹さん。

全国の保育・教育界でのセミナーやワークショップ講師として活躍するその畑さんが、かばんねこに来てくれます。

 

子どもが社会で生きていくために経ておくべき大事な経験は、子ども同士の集団遊びが担ってくれます。

例えば、ルールや順番を守る・ひとの話を聞く・意思表示をする・問題解決の方法を考える・計画を立てる・勝ち、負ける・結果と経過や、他人から学ぶ…。

でも今の子どもたちには、その機会はなかなか十分ではありませんね。

アナログゲームは、そんな多くの大事な力を育ててくれるとともに、「人」と遊ぶからこそ、コミュニケーションの試行錯誤の機会をたくさんくれる、頼もしい存在です。

 

遊びながら育つ、子どもの力を知り、感じましょう!

ぜひぜひ、遊びに、学びに、おいでください。

きっと、子どものために、家族のために、良い体験と、良い気づきがあります^^

(そしてあなたの、超楽しい!あそびの体験も♪)

 

 

「画面じゃなく、顔を見て。
アナログゲームで育む、子どものちから」

 

~コミュニケーション難の時代を生き抜く力とは~

 

日 時

 

2016年5月22日(日)

①10:00-12:00

親・祖父母向け体験&講座(お子さまは参加できません)

定員12名

 

②14:00-16:00

保育・教育関連、児童館や学童保育に携わる方など向け体験&講座

定員12名

 

 

場 所

 

木のおもちゃと手仕事屋かばんねこにて(桐生市相生町3-149-6)

※駐車場は、店前2台・第2駐車場6台。空きがない時は、忠霊塔(スギ薬局向い)にお願いします。

 

 

費 用

 

2500円
(2000円相当のアナログゲームのお土産付き。お家で、職場で、子どもと良さを実感して下さい!)

 

 

対 象

 

ママ、パパ、祖父母、保育・教育関係など子どもに関わる方、子どもの育ちに関心ある方、どなたでも。

 

 

内容を、ちょっと紹介

①親・祖父母向け(午前)

デジタルゲームの画面じゃなく、人と向かい合う「アナログ」ゲームで子育てすると、

どんな『子どもの力』が育つんだろう?

多種多様なゲームを、講座のなかで体験します。

あの子にいいかも…!の学びと良い出会い、あります。

 

②保育・教育関係の方向け(午後)

ドイツと日本の保育や教育の違いって…?

遊んで子どもを育てる保育とその環境について、『アナログゲーム』を通じて学びます。

プロとしてアナログゲームを取り入れるメリット、

そして子どもたちへもたらされる利益を感じられます。

 

 

お申込み・お問合せ

 

かばんねこまでお願いいたします^^
「①午前②午後」どちらへのご参加かも、お知らせください。

 

お問合せフォームより

・0277-46-6644(10:00-17:30 木・土・祝:定休)

 

 

 

 

5月22日(日)アナログゲームで学ぼう、遊ぼう!(予告)

お店のこと, やっぱりゲームだ 0 Comments

かばんねこで、アナログゲーム講座

5月22日(日)アナログゲームの超おもしろ講座をしますよー!

 

公立保育士とドイツの保育士経験を経て、
アナログゲームの魅力に憑りつかれてドイツゲームの輸入会社Kleeblattを興しちゃった、
畑直樹さん。

全国の保育・教育界でのセミナーやワークショップ講師として活躍する畑さんが、
かばんねこに来てくれます^^

 

詳細は後日、ご案内いたしますね。

午前は親&祖父母向け、午後は保育・教育関係の方向け。

絶対に良い学びと、良い体験と、子どもたちにもたらされる良さを、実感できます。

まずは予定をどうぞ、空けておいてくださいね♪

 

 

 

アナログゲームのレンタルを始めます!

お店のこと, やっぱりゲームだ 0 Comments

アナログゲームのレンタルを始めます!

春休み…ですね^^

来週28日(月)より、アナログゲームのレンタル、始めます!!

 

かばんねこには、ボードゲームやカードゲーム、いろんなアナログゲームがあります。

あれも、これも、やってみたいし、迷っちゃう。

そんなお子さんや大人の方がたくさんです。

お店で2つか3つ、気になったゲームを体験してもらっていますが、

「一つだけ買おうね」なんて、…ますます迷っちゃう!

 

だから、ひとつを選ぶ前に、家族でいっぱい、いろんなゲームを体験してほしいなと思います^^

偶然が支配するゲーム、
色などの条件合わせのゲーム、
すごろくが基本のゲーム、
ちょっとした戦略があるゲーム、
みんなで協力するゲーム、
記憶が大事なゲーム、
パズル要素が大きいゲーム、
スピードや瞬発力が勝負のゲーム、
相手の出方を推理して手を決めるゲーム、
先を見通して少しずつ歩を進めるゲーム…、いろいろ^^!

どんなのが好きかな?どんなのが得意かな?
色々試したら、おうちに用意したいゲームも分かってくるかもしれません。

 

それに、アナログゲームは、

画面じゃなくて、人の顔を見て遊ぶゲームです。
コミュニケーションのゲーム。

いくつかの選択肢のなかからボタンで選ぶのではなくて、
いろんな手のなかから、自分の力と今まで積んできた生活力で、自分はどうするのかを決めるゲームです。

だから、面白さも、格別。

 

家族のためにでも、

子どものためにでも、

大人同士のためにでも、

幼稚園や保育園、学童さん、児童館さんとしてでも、

試しに試しに、借りてみてね。

 

きっと新しい、遊びと楽しみの世界が、たくさんあります^^

 

 

☆1週間で、2ゲームまで、貸し出しします。

☆小さいゲームは300円、大きいゲームは400円です。

☆レンタルしたゲームを返却時に購入される場合は、レンタル分を代金より引かせていただきます。

☆ゲーム中の飲食は、絶対に!おやめください。
紙製品のものがほとんどですので、ジュースなどの水分や食品の油分は大敵なのです。

 

 

かわいい大人ゲーム会でした^^

やっぱりゲームだ, レンタルスペースで 0 Comments

gamekai-otona3
昨日は「おとなだけで遊ぶぞ!アナログゲーム大会(平日編)」でした^^

ママと一緒に、まだねんねの赤ちゃんも2名ご参加で、穏やかなかわいい会になりました。

 

写真は「階段のうえのおばけ」というゲームの様子です。

すごろくなんだけど、ただのすごろくじゃない^^

サイコロでおばけの目が出ると、あっという間に自分のコマもみんなのコマもお化けになっちゃって、どの子もみーんな、おんなじ見た目の真っ白おばけ!

どのコマが誰のコマやら、自分のコマを覚えておかないと、誰かのコマを間違えて進めちゃうことも。

 

先頭のおばけコマと(たぶん)後方にいる自分のコマの位置を交換してトップに躍り出たり、あの子とあの子の位置を取り替えたり、そんなイタズラをしたり、されたりで、

…あれ、どのお化けのコマが、じぶん???

 

さてさて、ちゃんと自分のコマをゴールさせることができるでしょうか。

写真のみなさん、考えていますねえ~^^

 

 

大人だけで遊ぶぞ!アナログゲーム大会

お店のこと, やっぱりゲームだ 0 Comments

大人だけで遊ぶぞ!アナログゲーム大会

「大人だけで遊ぶぞ!アナログゲーム大会」やってよかった^^!

ちょっとびっくりなくらいの盛り上がりでした。

笑いあり、歓声あり、ため息あり、悲鳴あり^^

どのゲームも、ルールが分かってくると、
「あっわかった!」と、大人の皆さんの目が輝いてきます。

ゲームのルールにしたがって、いつ、どんなふうに、どんな手を使えばいいのか、
自分の戦略をたてていく道すじが「わかった」からです。

そこからはもう、思惑うずまく、かけひきが始まります。

大人ですから、今までの生活力と、コミュニケーション能力がたっぷり。

だから、

場を判断し、先を読み、相手の出方を予想し、効果的な手を考える。その、うまいことうまいこと。

ときにはポーカーフェイスで焦り、反撃の機会をじっと待つ。

そして、してやったりと、ほくそ笑んだり^^

いい顔が、始終いっぱいでした。

アナログゲームの良さを、まずは大人に、たくさん感じてもらいたいです。

子どもたちとその楽しさを一緒に分かち合うことを、喜びにしてくれるように^^

またやるぞー!