東日本大震災の支援を続けるため、稼ぐ!

そのほかいろいろ 4 Comments

災害ボランティアネットワーク桐生」の定例会議。

 

今日のテーマは、

桐生まつりでの運営資金稼ぎ

 

災害ボランティアネットワークの活動資金を、

8月5・6・7日の祭り3日間、焼きそば1200食で稼ぎます!

 

3月11日の東日本大震災直後から、

茨城県大洗町での炊き出し

宮城県南三陸町歌津(うたつ)での炊き出し

宮城県岩沼市の炊き出し・泥かき支援

宮城県石巻市での炊き出し

…と、

同じ地域に何度も行く形で、継続して活動してきましたが、

これらは桐生市の皆さんからの災害義援金で、十分に賄われてきました。

すごい!そして、ありがたい!ことです。

 

ですがさらに、

今後も支援を継続するために、

桐生八木節祭り、稼ぎます!!

 

焼きそば、おいしいですよ〜^^

おいしく食べて、支援になります。

 

また、祭り期間の

8月5日(金)・6日(土)には、

南三陸町の14人のみなさんが、

支援Tシャツや海産物を販売しに、

この桐生祭りにやってきます。

 

足を伸ばせる方は、

ぜひ、8月5日(金)・6日(土)は、 

桐生まつり会場「ジョイタウン広場」においでください。

 

お祭りで、気負うことなく、楽しく支援しましょう^^

“東日本大震災の支援を続けるため、稼ぐ!” への4件のフィードバック

  1. こんにちは。
    今日は蒸し暑いです。
    >東日本大震災の支援
    素敵な取り組みです。
    無理をされずに
    頑張ってください。

  2. 頑張っていらっしゃるんですね。
    応援させて頂きます。
    私は街角で義援金寄付させて頂きます。
    少しでも、誰かのお役に立てれば。。。

  3. コドモト より:

    藤井さん、いつもありがとうございます^^
    今日はこちらも暑い!です
    無理せず、楽しく、出来ることを、続けていきます!

  4. コドモト より:

    誕生日プレゼント工場さん、いつもありがとうございます^^
    そうですね、少しでも、誰かの役に立ちたいですね、
    それって、自分の幸せでもありますしね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA