ムジーナ

目の前に色と形があること。自由に触れること。

 

ムジーナ‥赤ちゃんの遊びを誘う白木のおもちゃ

木のおもちゃ「ムジーナ」は、白木が美しいベビージムです。

鮮やかな色彩が、見上げる赤ちゃんの五感にやさしく働きかけ、見る遊びを誘います。
また、おもちゃの木がぶつかる音や小さな鈴の音はやさしく柔らかで、赤ちゃんの聞く遊びにぴったりです。

赤ちゃんが、触る遊びも始めましたよ^^横置き・縦置き、位置を変えても^^ 手を伸ばして触れるようになったら、このおもちゃは大活躍します!
自分で手触りを確かめ、音を出して楽しみ、ゆれる鮮やかな色を眺めていい顔を見せてくれるでしょう^^

ムジーナは、シンプルながら赤ちゃんの五感を十分に刺激してくれる、すてきなおもちゃです。

もちろん塗料も、赤ちゃんの健康と安全に配慮して安全なものを使用しています。

 

 

*赤ちゃんの育ちと、このおもちゃ*

ねんねのころの赤ちゃんの遊びは、見ること と 聞くこと!

ですが、このころの赤ちゃんの視力は0.02程度で、18~30センチの距離のものしか見えません。

そのため「ムジーナ」は、見るあそびにぴったりのおもちゃです。

まだ視力の弱いあかちゃんの目にも、鮮やかに映る色彩は、眺めるだけで十分によい遊びになります。

頭上ではなく、赤ちゃんの胸上(視線の先におもちゃがあるように)に置いてあげてください。

 

赤ちゃんの周りの人が、おもちゃを揺らして音を聞かせてあげるのもとてもいい遊びです。

おもちゃの木がぶつかる音や小さな鈴の音はやさしく柔らかで、赤ちゃんの耳を適度に刺激します。

 

柔らかな音を聞くことは、赤ちゃんの楽しみになるだけではなく、筋肉をも育てます。

不思議なことですが、ママや家族が出す穏やかな生活音を耳で捕らえることが刺激となって、

赤ちゃんの筋肉が育つのです(もちろん周りの身近な人の声が一番ですけれど^^)。

 

赤ちゃんへの語りかけが重要視されるのも、愛情という情緒面とともに身体の育ちという側面があるからでしょう。

ぜひ赤ちゃんと同じものを眺め、音を聞いて、一緒の時間を楽しんでください。

 

自分で触ってかちゃかちゃ調べます。新生児の木のおもちゃ、ムジーナ! そのうち手を伸ばして触れるようになったら、このおもちゃは大活躍!

はっきりとした明るい色と、木のやさしい音が、あかちゃんの遊びを誘います。

自分で手触りを確かめ、音を出して楽しみ、ゆれる鮮やかな色を眺めて遊んでくれるでしょう。

 

色という目への刺激、音という耳への刺激、手触りという皮膚への刺激、

これらが与える穏やかさ、やさしさは自然素材だからこそ持つ独特のものです。

 

ムジーナ

おもちゃ名
ムジーナ
価格
9,720円(税込)
対象年齢
新生児から
大きさ
60×55×高さ49
素材
かえで・ぶな
組み立て式
ページトップ