遊びは学び

おおきくなる子ども , , 0 Comments

遊びは学び

 『遊びは学び』

あ、色で分けてる(#^.^#)

と思ったら、うれしいおまけ。

大きいマグネットと小さいマグネット、

長さを揃えて、形になるように並べられています♪

子どもの成長を感じるのは、こんなとき^^

とっても、うれしい。

 

子どもの「遊びは学び」って言われるのは、

たとえばこんなふうに「遊ぶ」から^^

いろんな遊びを通じて、自分でいろんなことを、知っていく。

 

 

    

4ヶ月半の赤ちゃん…じぶんを大発見^^

さらにその他 , , , 0 Comments

4ヶ月半の赤ちゃんの遊び

 

4ヶ月半ころになると、赤ちゃんはこんなふうに

両手をからませて遊ぶようになります^^

 

両方の手で、右手と左手を互いに触り合うことで、

「じぶんのからだ」を発見しているのでしょう^^

これ、よくうごくねえ、おもしろいねえ、って♪

 

こういうとき、

赤ちゃんに軽いガラガラを持たせてあげると、

赤ちゃんはそれを握って、見つめて、口につけて、なめて…、

五感を使って、それを知ろうとします。

 

そして、こういう遊びを通じて、赤ちゃんは

自分の体と、自分の体を動かすこと、

そしてそれによってできることを

知っていくんですね^^

 

例えば、

指をぐっと握ると、ものをつかめること。

腕をふると、持っているものの音が出ること。

手でモノを持って口に持っていけること。

またそうすると、口や舌でもモノを感じられること…。

 

自分の体とは違う、ガラガラという「モノ」があるからこそ

それを触っている「じぶんのからだ」もよくわかるし、

「モノ」を動かすことを通じて、自分がしている動きもよくわかる^^

 

おもちゃで遊びながら、

「自分のからだ」と「自分のからだができること」を

知っていくんです。

 

 

ちなみに…^^

赤ちゃんは、こういう発見と一緒に、

最初に見つけた「手」で いろいろ探検しているうちに

赤ちゃんは、自分の

「あたま」や「みみ」や「あし」も、見つけていきます^^

 

神妙な顔で ずーーーーっと、触っています。

大発見なんですねえ^^

見ているこっちは、とっても面白いけど^^♪

 

 

赤ちゃんが、ひとり遊びできるのは…

さらにその他 , 0 Comments

赤ちゃんの、ひとり遊びのお勧めおもちゃ「ワンダーロール」

 

赤ちゃんがママと一緒に遊ぶことは、やっぱり大切です。

どうしてかというと、

「赤ちゃんの心に、ママのイメージをしっかり焼きつけるから」

いないいないばあ!とか、くすぐりっことか、

一緒に遊んで、手や体で触れ合って、

目を合わせて、一緒にきゃっきゃっと笑うことを通じて、

赤ちゃんは、楽しい時間と一緒に

大好きな人のイメージをしっかり記憶して、

心も安定した時間を過ごします。

そんなふうにして、大好きなママのイメージが

赤ちゃんの心にしっかりできあがると、

赤ちゃんは、ママがそばにいなくても

短い時間、ひとりで過ごすことができるようになるんです。

どうしてかというと、

赤ちゃんは一緒に遊ぶ時間を通じて

ママは決して消えてしなわないことを覚えて、

寂しくてもママを思い出すことができるから^^

もし、7ヶ月をすぎても

ママがちょっと見えないととっても不安がる、とか

なかなか落ち着いて遊べないなあ、とか

感じるようなら、

ちょっと気にしてみてください^^

いつでもママを求める気持ちが強くなって

心の安定が少なくて落ち着かないんじゃあ、

赤ちゃんもママもつらいだけ。

そんなときは、ちょっと

いつもより多めに、遊んでみませんか。

赤ちゃんの心が落ち着けば、

ママの心にも余裕ができます。

せっかくの赤ちゃんとの暮らし、

楽しく、楽に、過ごしたいもん^^

☆写真のおもちゃは「ワンダーロール」

いっぱい触って遊ぶうちに、

仕掛けられたいろんな秘密を見つけられるおもちゃです^^

ひとり遊びの、おすすめおもちゃ♪

 

 

友だちがいるから、遊びが深まる

さらにその他 , , 0 Comments

友だちがいるから、遊びが深まる

 

夏休みは、

友だちと、いっぱい遊べるね^^

こんな形遊びも、

ゆっくり、じっくり、できる。

あ、友だちは、こんなふうに並べたんだ…!

へえ、あんなふうにすると、きれいだなあ…!

自分とは違う 形の並べ方、色の使い方に、

感心したり、びっくりしたり、まねしたくなったり^^

そして、

友だちが作ったものを見ることを通じて、

子どもたちは

自分が作ったものを、改めて「見る」ことができる。

さあ、どんなふうに感じるかな^^?

友だちと一緒に遊ぶ、って

友だちを通じて

「じぶん」を感じることでもあるんだ^^ネー

 

マグネットで、冷蔵庫を遊び場に

さらにその他 , , , 0 Comments

マグネットで、冷蔵庫を遊び場に

 

ママは台所の仕事、

赤ちゃんは「遊ぶ仕事」、って

互いに別のことをしてるけど、一緒の場所で過ごせたら

わたしも子どもも安心していられるよね、

おしゃべりできるし、

ママが近くにいるって知ってるから、落ち着いて遊べるよね^^

って、

赤ちゃんの時に、冷蔵庫に準備したマグネット^^

 

兄ちゃんが大きくなって、

妹が6歳さんになった今も、

ときどき活躍してくれています^^♪

 

 

子どもとどうやって遊べば…?

おもちゃ , , 2 Comments

子どもと、積み木とかで 一緒に何かを作る作業していると、  なぜかおしゃべりも楽しい♪

子どもと、積み木とかで 一緒に何かを作る作業していると、

なぜかおしゃべりも楽しい♪

 

もしパパが

どうやって話をしたら…とか、何をして遊んだら…とか困っていたら、

試しに

子どもが遊んでるものと同じもので、一緒に遊んでみませんか?

 

積み木に限らず、

おもちゃって、すごいコミュニケーションツールだったりします♪

 

もしおしゃべりに困ったら、

「動いたねー」とか、「触ってみたの?」とか、

子どもの動きやおもちゃの、実況中継をすればいいんです。

 

それだけで、会話になっちゃうんだから^^♪

 

そして子どもたちは、それだけで満足なんだから^^!

 

何かを教えてくれなくていいんです。

上手にできたとか、できないとか、評価もいらない。

(パパって、実はけっこう、教えたがりの評価したがりさん^^♪)

 

子どもたちは、満足なんです。楽しいんです。

ただ、同じものを見て、同じことをして、

同じ楽しみを 一緒に、

「楽しいねー^^」…って、味わってくれるだけで^^♪

 

子どもたちは、満足なんです。楽しいんです。  ただ、同じものを見て、同じことをして、  同じ楽しみを 一緒に、  「楽しいねー^^」...って、味わってくれるだけで^^♪