ニコニコとおもちゃ

おもちゃ 0 Comments

コマいろいろ

今日はお座りの赤ちゃんとママとおばあちゃんがいらっしゃいました。

赤ちゃんは色鮮やかなままごとのお鍋でニコニコ

ママはそんなちびさんを見てニコニコ

おばあちゃんは、わたしコマ好きなのよ〰とニコニコ

楽しみながらお買い物をされる姿は、やっぱりうれしいです。

小さいお店ですが、どんな楽しみや喜びをわたしが差し上げられるか、考えながらやってみます。

 

 

  

楽器のおもちゃ

おもちゃ , , 0 Comments

楽器のおもちゃ

『楽器のおもちゃ』
 

赤ちゃんの身の回りには、安全なものを置いてあげるのは当然ですが、

ママやパパが「美しい!」と思うものも、用意してあげてほしいです。

自分では動けない赤ちゃんは「見て」そして「聞いて」います。

美しいものもそうだけど、美しい音も、とっても大事。

いい音は、気持ちいい^^

だから、自分がいる場所はいいところだな、安心だな、って感じられるんです。


コドモト「楽器のおもちゃ

 

 

    

赤ちゃんのいたずら

さらにその他 0 Comments

赤ちゃんのいたずら

『赤ちゃんのいたずら!…?』

 

ティッシュをどんどん引き出すのは、手や指を自在に動かせるようになったから。

それまでできなかったことができたのが、うれしいから。

楽しいことは、1回や2回じゃなくて、何回もやりたいから!

 

「子どもはなぜそんなことをしてるの?」(コドモト)

 

 

   

赤ちゃんと「見る」こと

さらにその他 , , , , 0 Comments

katakata.jpg

「なにかをじっくり見ることの良さ」って

あまり気にしたことはないけど、

モノをよく見る力に通じたり、見ることで何かに気づく力に通じたりします。

子どもたちは

おもちゃの動きが楽しくて目で追って遊んでる、それだけだけど^^

 

「 楽しく集中して『見る力』、カタカタ人形 」(コドモト)

赤ちゃんとモビール

さらにその他 , 0 Comments

木のおもちゃ、モビール

 

子どもにどんなものを見てほしいのか、

親は子どもの環境に、その願いをこめることができます^^

 

赤ちゃんの部屋の相談を受けて、

改めて、そう思いました。

 

「赤ちゃんのおもちゃ、モビール」(コドモト)

 

ただぼんやり目の前にあるものを見るだけでなく、

子どもが「自分から見ようと思って見る」。

そんな自発的な気持ちを促してくれるように思います。

ゆっくり、ゆっくり動く、きれいな色のモビール。

葉っぱの不思議な模様、雨上がりのクモの巣、

ひかえめに咲く小さな花…。

自分から、自分の目に映っているもののなかから

「見たいものに気づく」

そんな見る力を、ゆったり応援してくれる。

もし、

赤ちゃんにモビールを贈るなら、

あお向けに寝ている赤ちゃんのおなかの上、

ちょうど視線がくるところに

下げてあげるといいですよ^^

楽しく集中して「見る力」、カタカタ人形^^

さらにその他 , , , , 0 Comments

「見る力」を育ててくれる、カタカタ人形

 

台のいちばん上に人形をセットするだけだけど、

人形がカタカタ下りてくる独特の動きが楽しい^^

人形の動きはちょっと忙しいけれど、

人形を目で追うのは

上から下に、ゆっくり視線を下げるだけなので、

赤ちゃんも、しっかり目で追うことができます^^

人形の動きとカタカタ楽しい音につられて、

赤ちゃんは、自然におもちゃに集中します。

しっかり見て、見る力を、ゆっくり育んでいきます^^

 

 

1歳のあんよを応援、引っ張るおもちゃ

さらにその他 , , , , , 0 Comments

1歳のあんよを応援する、引っ張るおもちゃ^^

1歳ころ。

歩くのがちょっと得意になって、にこにこどしどし歩いてくれますね^^

 

あんよが安定しない頃は

ひよこや犬がカタカタ動く、そんな押し車もいいですが、

しっかりめに歩けるようになったら、

写真のような、引っ張るおもちゃを用意してあげるといいです^^

 

押し車は、赤ちゃんの歩行が安定するけれど

モノにつかまって歩くために、赤ちゃんの姿勢が前に傾きますね。

ちょっとバランスが悪い。

 

だけど、引っ張るおもちゃは、

体のバランスをとって、自分の足でしっかり歩くだけでなく、

おもちゃを自分の手でコントロールしなければならない。

だからその分、

赤ちゃんのバランス感覚は

より早く、よく発達します^^

 

 

☆おまけ☆

引っ張ると音が鳴ったり、面白い動きをするおもちゃは、

それが楽しいからこそ、

赤ちゃんの歩きたい気持ちをどんどん応援してくれますよ^^ヤルキデルー♪

 

 

ガラガラで、いないいないばあ!

さらにその他 , , 0 Comments

木のガラガラで、いないいないばあ

 

うさぎの両方の耳が、左右にかたかた動きます。

国産の木で作られた、うさぎの顔のガラガラです。

 

うさぎのにっこり口は、赤ちゃんの手にはとっても握りやすい^^

その口をしっかり握って、もう片方の手で、うさぎの耳を かちゃかちゃ…

 

こんなふうに、ひとり遊びも楽しいけれど、

誰かと一緒にも、遊んでほしい^^

 

うさぎのお口は「のぞきあな」でもあります。

穴のむこうに、大好きなひとが見えたら うれしい^^

そして、

その大好きな人にぜひしてほしいのは、「いないいないばあ」。

うさぎで自分の顔をかくして、

「いないいない…^^」

 

だけど、写真を見てください。

顔が、ちゃんとかくれていませんね^^

「いないいない…」だけど、ちょっと見えているのが、

赤ちゃんには、とっても安心なんです。

 

「本当にいなくなっていないことが、分かるから。」

 

赤ちゃんは、ちょっと見えているからこそ、

安心して、リラックスして、

「ばあ!」と 大好きな人の顔がにっこり出てくるのを

わくわくで待っています^^

 

 

4ヶ月半の赤ちゃん…じぶんを大発見^^

さらにその他 , , , 0 Comments

4ヶ月半の赤ちゃんの遊び

 

4ヶ月半ころになると、赤ちゃんはこんなふうに

両手をからませて遊ぶようになります^^

 

両方の手で、右手と左手を互いに触り合うことで、

「じぶんのからだ」を発見しているのでしょう^^

これ、よくうごくねえ、おもしろいねえ、って♪

 

こういうとき、

赤ちゃんに軽いガラガラを持たせてあげると、

赤ちゃんはそれを握って、見つめて、口につけて、なめて…、

五感を使って、それを知ろうとします。

 

そして、こういう遊びを通じて、赤ちゃんは

自分の体と、自分の体を動かすこと、

そしてそれによってできることを

知っていくんですね^^

 

例えば、

指をぐっと握ると、ものをつかめること。

腕をふると、持っているものの音が出ること。

手でモノを持って口に持っていけること。

またそうすると、口や舌でもモノを感じられること…。

 

自分の体とは違う、ガラガラという「モノ」があるからこそ

それを触っている「じぶんのからだ」もよくわかるし、

「モノ」を動かすことを通じて、自分がしている動きもよくわかる^^

 

おもちゃで遊びながら、

「自分のからだ」と「自分のからだができること」を

知っていくんです。

 

 

ちなみに…^^

赤ちゃんは、こういう発見と一緒に、

最初に見つけた「手」で いろいろ探検しているうちに

赤ちゃんは、自分の

「あたま」や「みみ」や「あし」も、見つけていきます^^

 

神妙な顔で ずーーーーっと、触っています。

大発見なんですねえ^^

見ているこっちは、とっても面白いけど^^♪

 

 

赤ちゃんのおもちゃ、モビール

さらにその他 , , 0 Comments

赤ちゃんのおもちゃ、モビール

 

赤ちゃんが寝ている場所は、

テレビの音が届かない、電気の光がまぶしくない、

静かで落ち着いた空間がいいです。

生活音や人の話し声、遠くの窓からのやわらかい光、

そんなやさしい刺激がうれしい^^♪

そして、もしできるなら

寝ている赤ちゃんの視線の先、お腹の上くらいの場所には、

モビールを飾ってあげるといいですよ^^

赤ちゃんの目線の先に

いつも同じおもちゃが見えることは、

ママの顔とおんなじくらい、

赤ちゃんに安心感を与えてくれるんです^^アンシーン♪

 

 

     

赤ちゃんが、ひとり遊びできるのは…

さらにその他 , 0 Comments

赤ちゃんの、ひとり遊びのお勧めおもちゃ「ワンダーロール」

 

赤ちゃんがママと一緒に遊ぶことは、やっぱり大切です。

どうしてかというと、

「赤ちゃんの心に、ママのイメージをしっかり焼きつけるから」

いないいないばあ!とか、くすぐりっことか、

一緒に遊んで、手や体で触れ合って、

目を合わせて、一緒にきゃっきゃっと笑うことを通じて、

赤ちゃんは、楽しい時間と一緒に

大好きな人のイメージをしっかり記憶して、

心も安定した時間を過ごします。

そんなふうにして、大好きなママのイメージが

赤ちゃんの心にしっかりできあがると、

赤ちゃんは、ママがそばにいなくても

短い時間、ひとりで過ごすことができるようになるんです。

どうしてかというと、

赤ちゃんは一緒に遊ぶ時間を通じて

ママは決して消えてしなわないことを覚えて、

寂しくてもママを思い出すことができるから^^

もし、7ヶ月をすぎても

ママがちょっと見えないととっても不安がる、とか

なかなか落ち着いて遊べないなあ、とか

感じるようなら、

ちょっと気にしてみてください^^

いつでもママを求める気持ちが強くなって

心の安定が少なくて落ち着かないんじゃあ、

赤ちゃんもママもつらいだけ。

そんなときは、ちょっと

いつもより多めに、遊んでみませんか。

赤ちゃんの心が落ち着けば、

ママの心にも余裕ができます。

せっかくの赤ちゃんとの暮らし、

楽しく、楽に、過ごしたいもん^^

☆写真のおもちゃは「ワンダーロール」

いっぱい触って遊ぶうちに、

仕掛けられたいろんな秘密を見つけられるおもちゃです^^

ひとり遊びの、おすすめおもちゃ♪