5歳をすぎた子どもたちには、手仕事の遊び

さらにその他 , , , 0 Comments

5歳をすぎた子どもたちに用意してあげたいのは、手仕事のおもちゃです^^

 

5歳をすぎた子どもたちに用意してあげたいのは、

手仕事のおもちゃです^^

 

指編みやリリアン、織り機など

一本の毛糸が 組み紐になり、 織物になる…。

そんなふうに

自分で何かを作り出すことができるおもちゃ。

 

5歳を過ぎて

手指を自在に使えるようになった、

そしてそのことに自信と喜びを感じている子どもたちにとって

自分の手を使って何かを創りだすことは、

とってもうれしいし、楽しい活動です^^

 

だから、リリアンや織り機は

子どもたちにすごく満足感をもたらしてくれる遊びで、

それをすること自体が 喜びだったりします^^

 

遊びは、子供が自分でやりたい!と思ってやるものです。

その原動力になるのは、

子ども自身の興味や欲求です。

特に、手や指を使う遊びは、

手指がめざましく発達する時期の子どもが

自分の力を積極的に使おうとする活動です。

楽しくて、わくわくなんです^^

 

こういった遊びを通じて、

子どもたちは手指の機能だけでなく、

意欲や集中力を育んでいくんです^^

「やりたい!」「楽しい!」気持ちでね^^!

 

できる力があるんだもん、

思い切り楽しく、のびのびと、

その力を発揮してほしいですね

うんうん、

応援したいではありませんか^^♪