ボードゲームしよう!

おもちゃ, 子どもとゆく , , 0 Comments

友達とボードゲーム


子どもの友達がくると、ボードゲームをするときがあります。

大騒ぎになります^^

同じゲームをくりかえしくりかえし、勝ったり、負けたり、みんなで楽しそうにやっています。

こんなに子どもたちを楽しませてくれるものを、ふつうのお家にふつうにあるようにしたい!

家族の時間を、テレビから奪ってやるのだー(`´)ーッハッハッハッハー

 

コドモト「ボードゲーム

 

   

夏休みが終わって

子どもとゆく , , 0 Comments

アイロンビーズのおはなし


夏休みが終わって、またあわただしい毎日ですね。

子どもたちは再び、いっぱいの友達との暮らしに戻っていきました。

「みんなと一緒」のなかで、「じぶん」を育ててゆく日々。

さあさあ、今度はどんなすてきな育ちをみせてくれるでしょうか^^

 

コドモト「アイロンビーズのおはなし

 

   
 

遊びの延長、友達とランチづくり

子どもとゆく , 0 Comments

あそびの延長、友達とランチづくり

『あそびの延長、友達とランチ作り』

お休みの日だもん、友達も遊びに来てるし、お昼ご飯はお任せします^^

今日の昼ご飯は、蒸しパン♪

シェフは2年生、母はものぐさお手伝いさん。

読めないレシピの漢字を読むのと、土鍋の見張りだけするからね、

やりたいよね、楽しいよね、よろしくね〰^^!

 

 

   

みんなと育つ

子どもとそだつ , 0 Comments

みんなと育つ

 『みんなと育つ』

人とつきあっていくやりかたを、いろんな友達といっしょに

うれしい思いをしながら、悲しい思いをしながら、ちょっとずつ学んでいく子どもたち。

母は、「自分よ、きみもそうやって大きくなったんだからね、分かってる?」…って、

子どもの友達のことに口を出したくなるうずうずを、がんばって抑えています^^;

 

コドモト「友達に、イヤって言える?」

 

 

   

友達ができるといいな

さらにその他 , , , 0 Comments

友達ができるといいな

「友達ができるといいな」

 

もうすぐ春休みが終わって、そしてあたらしい友達と出会う、4月がきます。

「友達ができるといいな」「仲良くできるといいな」っていう望みは

親もそうだけど、子どもだって、すごく持っています。

 

だから、「あなたはとってもすてきな子だよ、大丈夫」って

子どもが自分の良さを素直に信じられるように、

言葉で、態度で、いつでも伝えていかなきゃなあと思います。

 

「友達に教える、友達に教わる」(コドモト)

 

 

   

子どもとおにぎり

さらにその他 , , , 0 Comments

子どもとおにぎり

 

夕方から、子どもと友達を連れておでかけ。

そんなときは、みんなでおにぎりです o(^o^)oヤルヨー

 

子どもたちは

最初はめんどくさーとかなんとかぶうぶう言うくせに、

ずいぶん楽しそう^^ホラネ

 

でも、このイベントの難点は、

作り終わったあとに台所を歩くと

ごはんつぶがいっぱい足の裏につくということ(;_;)アッ,マタ…

 

友達に教える、友達に教わる

さらにその他 , , , , , 0 Comments

友達に教える、友達に教わる

 

「わたしっていい」「ぼくっていい」

そんな気持ちが子どもにちゃんと育っていれば、

友達に、得意なことを教えるのがすき(*´∀`*)スキ!

友達に、得意なことを教えてもらうのもすき(*´∀`*)スキ!

どうしてかというと、

「いい自分」を受け入れているのとおんなじように、

友だちのいいところを、素直に受け入れられるから^^♪

親が「人より優れている」ことだけを子どもに望んでいると、

子どもは、そんな友達関係を作っていけないです。

友だちに教えたり、教えられたり、

そんな喜びを、経験することはできない。

 

 

       

子どもの誕生日におもう

さらにその他 , , , 0 Comments

子どもの誕生日におもう

 

6歳さんは、7歳になりましたヽ(*´∀`)ノオメデトー

家族が大好きで、家族も自分のことを大好きだと知ってる。

友達が大好きで、友達も自分のことを大好きだと知ってる。

それ、すごくいいなあと思います^^

これからも、いろんな人と出会っていく7歳さん。

まわりの人を大事にして、まわりの人に大事にされて、

よい関係を、いっぱいつくっていってほしいです^^オメデトウ!

 

家族とお出かけは友だちと

さらにその他 , , , 0 Comments

お出かけは家族と友だちと

 

家族で遊びに行くときは、子どもたちがそれぞれ友達を誘います。

だって、

子どもは友だちと一緒の方が、楽しいから^^

せっかく遊びに行くのに、大人はあんまり動けないし、

疲れたって言うし、はめを外しても一緒にゲラゲラしてくれないし、

面白いことを見つけても、反応がなんか…(´-ω-`)ワッカンナイカナー

 

楽しいとこには連れて行くけど、親は「見守り兼監視付きおまけ」です。

わたしも子ども同士を見ている方が楽しいし、

こんなふうに友だちとつきあってるんだなあ、って分かるのもうれしい^^

 

 

友達とも人形遊び^^

さらにその他 , , , 0 Comments

友達とのお人形遊び

 

かばんねこのお店に置いていた

タオル人形(写真左)を気に入った6歳さんは、

さっそく「こりんご」という名前をつけて母におねだり、

ゲットしていました。

 

「お人形さん、はるちゃん(写真右)がいるんだから、

二人もいなくてもいいんじゃない??」

と思っていたら…

 

お友達が遊びにきたとき、

もうもう、大〜活〜躍〜ヽ(*´∀`)ノワアー

 

お人形遊び、お友達と一緒だと

ひとり遊びのときとは違って

「想定外」の楽しさがありますね^^

 

いきなり宇宙に飛んで行っちゃったり、

わたしアメリカ人ね、なんて言われたり、

突然怪我して救急車が出動したり…

 

こうしてパソコンをパチパチしながら、

笑いをこらえる母です(*^◯^*)タノシイ!

 

お友達とお人形遊び、いいですね^^

人形はこんな大きい子じゃなくても、

シルバニア人形のような小さいものでも、

お友達に貸してあげられる分があると

なかなかいいみたいです^^

 

友達っていいな^^

さらにその他 , , 0 Comments

子どもと友達

 

友達がいるって、とっても大事なこと^^

 

子どもたちは、遊びのなかで

一緒に遊んでいる相手と自分の 意見や考え方が

ときどき、違うことに気がつきます。

 

そういうとき、子どもたちはどうしているでしょう^^?

 

自分の意見を押し通すこともあるし、

友達の言うことを認めて、友達の考えを優先することもありますね。

 

大人のわたしたちと、実はしていることは同じ^^

 

相手の性格や能力や立場をみつめながら、

自分のとるべき態度や役割を意識して、

相手への対応を変えるんです(*^^*)ワオ

 

友達と遊びながら

「相手を理解すること」 と、

「自分自身を知ること」 を、

同時にしていくんですね^^スゴイナア♪

 

だって、ケンカしたくないもん。

だって、楽しく遊びたいもん。

だって、大好きだもん。

 

そして、それがうまくいくこともあるし、

うまくいかないこともある。

毎日毎日 友達と遊びながら、

いろんな場面で、

「友達を理解すること」と「自分を知ること」を 試行錯誤していく^^

 

だから、

友達への共感や理解が深まれば深まるほど、

自分のことをよく見つめることのできる子になっていく

…ということ、ほんとだなあと思います^^

 

 

子どもたちには、

互いに共感しあえるようないい友達を

人生のいつのときにも、持ってほしいです^^

 

だから、子ども時代から、

友達をつくることと、友達とつきあうこと、

いっぱい試行錯誤して、

いっぱい笑って、いっぱい泣いて、

子どもたち、大きくなあれ^^!!!

 

 

6歳さん、卒園でした。

さらにその他 , , 0 Comments

こんにちは^^

ずいぶんご無沙汰いたしました。

申し訳ありません!

 

6歳さんの卒園に向けて、

クラス役員の使命に

崖っぷちでふらふらしておりました(^^;

 

母娘ともに

大好きな先生たち

大好きなともだち

大好きな保育園だったので、

ブログをほっぽり出して(!)

先生たちへの恩に、報いることができるように…^^

 

6歳さん、卒園でした

ともあれ、

6歳さん、卒園おめでとう^^!

 

先生と、友達と、いっぱい いい時間を過ごしたね^^

 

先生は、ふみの力を信じて いつも待ってくれたね。

どんなときも、よく見ていてくれたね。

優しかったり、楽しかったり、応援したり、はっぱをかけたり、

いっぱい大事にしてくれた。

 

保育園に行くのが、毎日楽しみだったね。

ふみが友達のことを想うのと同じ強さで、

だいすき!って言ってくれる友達がいた。

 

ほんとうに、みんなに 感謝しています。

保育園にもう行かないなんて、信じられない!

母のほうが、まだ

保育園にあまえているようです(^_^;)