兄ちゃんの嵐

さらにその他 , 0 Comments

兄ちゃんの嵐

 

兄ちゃんが大勢ひきつれてきたので、7歳さんのこの顔…^^;

ひとしきり大騒ぎでゲームに興じた後、

外いこーぜ!…と あっという間に去る兄ちゃんず。

7歳さんは、再び平穏な時間を取り戻して

宿題にいそしんだのでした^^メデタシ!

 

家族のゲームにぴったり^^「すすめコブタくん」

さらにその他 , , 0 Comments

ゲーム・すすめコブタくん

 

コブタくんのすごろくゲーム^^

何が楽しいって、

「1、2、3…」とさいころの出た目の数を進んでいって

ちょうど止まるところにコブタくんがいたら、

自分のコブタくんを そのコブタくんの背中に

「ぴょん♪」とおんぶしちゃうのが楽しい!

おんぶすると、下のコブタくんの番の時に、

よいしょ!よいしょ!

上のコブタくんをおんぶしたまま、

一緒に前に連れて行ってくれますよ^^

それがまた楽しくて、かわいい(*´`)

 

さあさあ、おんぶしたり、おんぶしてもらったり、

誰がいちばんにゴールするかな^^?

 

「すすめコブタくん」

小さい子から遊べるゲームだけど、大きい子も楽しくなっちゃう^^

家族みんなで遊べる、すてきなゲームです。

 

こんな、小さい子から大人まで一緒に楽しく遊べるゲームが

おうちにひとつあると、とってもいいですよ^^

 

 

「ルール」の大事は、家族とのゲームで^^

さらにその他 , , 0 Comments

家族とのゲームで、「ルール」を知る

 

どんなゲームにも、ルールがあります。

ルールを守れなかったり破ったりすると、

ゲームは成立しなくなって、遊びになりません。

だから、仲間として認めてもらえません。

人との関わりも、おんなじ^^

自分もまわりの人も気持ちよく暮らすために、

いろんなルールがあります。

「ルールを守ったほうが、楽しく遊べるんだ (゚O゚)ワー」

ゲームが台無しになったあとのそんな気づきから、

子どもたちの心のなかに

ルールを守ることを大事にする気持ちが育っていきます。

そしてそれは、

社会のなかで暮らしていく子どもたちの力になります。

そんな力の源になる「ゲーム」は、

はじめはやっぱり、家族でね^^

だって、やさしく教えてくれるでしょ^^ルール♪

かんしゃくをおこしても、なんとか気持ちをおさめてくれるでしょ^^ルール♪

 

カプラでゲーム

さらにその他 , , 0 Comments

カプラでゲーム

 

「下のやつ、一本取ったー?」

「取った!…けど、崩れないぜイ♡」

「じゃあ今度オレね、崩さないからな〜!」

 

積み木のカプラ、

積んだあとに、こんなゲームに展開していました^^

それ、いいねえ!

 

 

もういっかい!またあした^^

さらにその他 , , , , 0 Comments

子どものころ、  トランプ、かるた、オセロ、将棋、花札...  しましたか^^?

 

子どものころ、

トランプ、かるた、オセロ、将棋、花札…

しましたか^^?

 

「したした^^!」

という方は、きっとこんな思い出じゃないかなあ?

私が覚えているのは、

夜、ご飯を食べたあと、寝るまでのあいだに

親やきょうだいと遊んだということ。

友達とじゃなくて、家族と、寝る前に。

 

そして、何回かゲームをしたあと、

最後はきまって

「今日はこれでおしまい^^子供は寝る時間^^」

という親の言葉で終わりを迎えていました。

 

「もういっかいだけ!」

という子どものお願いも、

「またあした^^」

というゆるぎない言葉で見事に断ち切られました。

そうして、しぶしぶながら、

でも明日への思いを抱いて

子どもたちはお布団に行くのです。

 

子どもたちの「もういっかい!」という

言葉のなかにあるのは、

「何回でもやりたい幸せなこと」という想いです。

親が自分だけに向かい合ってくれている、

うれしくて楽しくて幸せな時間。

子どもだった私にも、とっても嬉しい時間でした^^

 

だから、親になったとき

家には 家族みんなで遊べる

ボードゲームを用意しようと思いました。

「もういっかい!」「またあした^^」

「いつまで起きてるの!早く寝なさい!」

より、ずっといい^^

 

いま、あなたの子どもたちには、

「もういっかい!」したい楽しいことや

「またあした^^」に希望をもちながら眠りにつく

そんな生活の時間がありますか?

 

遊びでなくても、絵本でも、じゃれつきごっこでも、

大好きな家族と同じことをして楽しむ時間。

 

いい思い出を持っているなら、

ぜひ、大事にしてほしいのです。

持っていないなら、

どうか作ってほしいのです。

 

子どもたちに

今日も楽しかった、という気持ちで、

明日を楽しみにする気持ちで、

眠りにつく幸せをプレゼントする時間。

 

 

ゆっくり、小さい子とゲーム^^ 「ちいさなかたつむり」

おもちゃ 0 Comments

すごろくの単純なゲームは、意外に想像の羽をのばしてくれるみたい♪すごろくゲーム「ちいさなかたつむり」

 

すごろくの単純なゲームは、

意外に想像の羽をのばしてくれるみたい♪

 

かたつむりがお話したり、道草したり、

ケンカしたり仲直りしたり、

子どものお話を聞いているだけで、大人は大満足^^

 

これは、

すごろくゲーム「ちいさなかたつむり」^^

 

サイコロを転がして、

出た目の「色」のカタツムリを一歩ずつ、進めます。

 

ゆっくりゆっくり、

かたつむりみたいに穏やかな時間が過ぎていくゲーム♪

 

小さな子の、はじめてのゲームにおすすめです^^

 

親や大きいきょうだいの都合に合わせることが多い


小さい子。

 

家族みんなで過ごす時間は、

小さな子にあわせて

みんなで同じことをして楽しむのもいいな^^♪

 

 

  

大騒ぎで遊ぶぞ!リング・ディング!

おもちゃ , , , 0 Comments

小学生ハルの友達がどたどたとやってきて、あれやろーぜー!...「あれ」とは、このゲーム 「リング・ディング」! 小学生ハルの友達がどたどたとやってきて、あれやろーぜー!

…「あれ」とは、このゲーム^^

 

「リング・ディング」!

 

今日は7人。大騒ぎで遊んでいます♪

ゴムの取りあいもまた、壮絶であります(-_-;)リュウケツアリ?

カードの絵と同じように、ゴムのリングを指にかけて

誰よりも早く、ベルを鳴らせ!チーン(>v<)チーン!

 

このゲームは「リング・ディング」といいます。

いちはやくできてベルを鳴らした人が、

カードをゲット♪

いちばん多くカードを集めた人が勝ちです。

 

小さい子と大きい子が対決する時は、

大きい子が「足のゆび」を使ったりすると、

ちょうどよいハンデになります…!?(^_^;)!?

 

楽しく遊ぶための、楽しい工夫^^♪

 


※ホームページには載せられていませんが、
ホームページ上部「お問い合わせフォーム」にて
メッセージをいただければ、お分けいたします^^

「リング・ディング」 3,150円
4歳くらいから、2人以上で遊べます(^^♪ 

 

子どもと、本気のゲーム対決!!

おもちゃ , 0 Comments

たまには子どもと、本気でゲーム対決...!!これで大人の株を上げられるか、鼻で笑われるかは、  あなた次第(^^♪ このゲームは「ハリガリ」といいます。

 

たまには子どもと、本気で対決…!!

これで大人の株を上げられるか、鼻で笑われるかは、

あなた次第(^^♪

アレ…(゜o゜)ゼッタイカテルトオモッタノニ…

 

このゲームは「ハリガリ」といいます。

バナナ3個、イチゴ1個、プルーン4個…

交互にカードをめくって、

同じ果物の数が「5」になった瞬間に

いち早く♪チーン♪とした人が、場のカードをもらえます。

最後にたくさんカードを持っている人が勝ち^^

 

カードがめくられた瞬間に何の果物かを見て、

即座に数を判断して動く!

 

数を間違えてお手付きなんかしちゃうと、

小学生に笑われて、大人は悔しいです。

 

このゲーム、「ハリガリ」。

本気を出しても、大人も負けますよ。

そして、本気で、悔しいのです…(>_<)クヤシー!