お手伝い…?

子どもとゆく , , 0 Comments

お手伝い

『お手伝い』

笑点を見ながら洗濯物をたたむ兄ちゃん。

ぶゃっひゃ…とか ぶふふ…とか、聞こえてきます。

洗濯物たたみの時間は、テレビの時間と決めている彼。

手ぇ止まってるんですけど〰( ゚Д゚)コラッ

最低でも30分、かかるんですけど〰( ゚Д゚)キミッ

 

 

   

何をしたらいいの?

さらにその他 , , , , 0 Comments

遊びで育つ力があります

 

「ねえ、何したらいい?」「次はどうすればいいの?」

何か指示やアドバイスをしてあげないと動けない子を見ていると、

はがゆい。

 

 

例えば、「ごはんを食べる用意して」って言われたら、

テーブルが拭ける。

箸やお茶碗が出せる。

おかずは魚だから…、って醤油を用意できる。

大皿料理があるから取り皿とスプーンがいるな…、って判断できる。

そんな力が、子どもたちには

大きくなるうちに、ちゃんと育ってほしいんだ。

 

 

自分で何かを作業できる、手順を考えられる、

必要なことに気づける、効率よく動ける…。

最終的なイメージに向かって頭と体を動かしていけるっていうのは、

上のお手伝いの例からも感じるけれど、

子どもが生きていくうえで、人として自立していくうえで、

とっても大事な力です。

 

 

その力を育ててくれるのは、やっぱり「あそび」しかない!

(家事とかお手伝いもね^^♪)

 

 

子どものお手伝いは、楽しいな!…?

子どもとゆく , 0 Comments

お手伝いは、たのしいね^^!子どものお手伝い

 

お手伝いは、たのしいね^^!

ご飯を作っていると、「ふみもつくってあげるー」
洗い物をしていると、「ふみもあらうー」
トイレの掃除も、「ふみがするー」
 

お母さんを助けてあげよう、なんて
思ってないんだよね、
ただおんなじことが、したいんだよね♪
でもでも、
「ありがとう、助かったなあ~^^!」って言われると、
とっても得意で、うれしいんだよね♪

確かに、
食器の汚れは、とれてないよ、
大きいほこりも、残ってるよ、
せんたくものも、しわだらけ。
忙しい時なんかは、「じゃましないでえ~><」って思う

だけどだけど、
大人のしていることに興味を持って
「おんなじことがしてみたい!」
「わたしもできる!」って思う
あなたのその気持ちを、大事にしたいと思っています。

「きれいになったねえ~ありがとう!」
「いっぱい洗濯ものたたんだねえ~がんばったなあ!」
…って、
あなたはすてきだ、って言えるチャンスだから♪
あなたには、そうして小さい自信をいっぱい育てて、
自分をいっぱい愛してほしい。

あ、でも
もっとお姉さんになったら、
お母さんを助けてあげよう…って、
思ってね♡ゼッタイ(`´)タノムヨー

子どものすてきな自信^^

おおきくなる子ども , , 0 Comments

otetudai.jpg

 

できるもん!

わたし、おてつだい、上手だもん!

 

家族の役に立つことを

たくさん任せてもらうことを通じて、

子どもたちは

自分ってなんてすごいんだろう^^!

小さいけど、できるんだぞ^^!

みんなの助けになれるんだぞ^^!

…って

自分への自信と、

自分のことが大好きな気持ちを

どんどん育てていきます。

 

自分のことを愛せる子は、他の子も愛することができる。

 

自分はできる!という自信、

それは

友達やいろんな人と付き合っていく時に、

「自分と同じようにすてきなあなた」という

すばらしいまなざしにつながっていく、

すてきな分への頼です^^