ボードゲーム「階段の上のおばけ」


ボードゲームにも、いろいろあります。

自分のコマがどれか、わからなくなっちゃう!…っていうのも^^

サイコロでお化けマークが出たら、みんな白ーいおばけになっちゃいます。「これは自分のコマ」って分かる目印はありません。

なので、ちゃんと自分のコマを覚えて追っていないと、誰かにいじわるするつもりだったのに 知らない間に自分にいじわるしてたり、自分のコマのつもりでゴールしたら、誰か別の人のコマだったり。

ゴールについたら、確かめてみて!
どう?1位になったのは、ちゃんと自分のコマ^^?

*ボードゲーム「階段の上のおばけ」*

 

 

  

神経衰弱あそび


4歳とか5歳ころからできるようになる神経衰弱遊び。

ちょうど子どもたちが、文字に興味がわいてくる頃といっしょです。

神経衰弱の遊びが文字獲得に関係あるんだって知ったとき、
やりたくなる遊びが子どものそのときの育ちに関係あるんだって知ったとき、
なんだかすごーく、心から納得したのを思い出します。

子どもたちは、その力をつけるのにぴったりの時期に、ちゃんと自分の力で大きくなろうとしています^^

 

 コドモト「神経衰弱のあそび

 

指人形のワークショップ


木の指人形に、フェルトで洋服、毛糸で髪の毛をつけて、

女の子を作ってみました。

7歳さんの作品ですが、洋服のビーズがとってもすてきです。

でも、目や口は、ドキドキしてまだ入れられません^^

こんなワークショップも、開いていきたいです♪

 

 

  

おねえさんぽくなる

なんか、おねえさんぽくなりました。

7歳さん、着々と大きくなっています^^

いつも一緒にいると、わからないものですねえー!
 

 

友達とボードゲーム


子どもの友達がくると、ボードゲームをするときがあります。

大騒ぎになります^^

同じゲームをくりかえしくりかえし、勝ったり、負けたり、みんなで楽しそうにやっています。

こんなに子どもたちを楽しませてくれるものを、ふつうのお家にふつうにあるようにしたい!

家族の時間を、テレビから奪ってやるのだー(`´)ーッハッハッハッハー

 

コドモト「ボードゲーム

 

   

伊東屋珈琲でのイベント「朋リ」に出ます


明日、かばんねこは 久しぶり!に イベントに出店します^^

場所は、伊東屋珈琲 (2号店 Itoyacoffee factory)さん。

「朋リ」さんの、小さいマルシェのイベントです^^

「大人が子どもに贈ってあげたいおもちゃ」が、朋リさんからのテーマ。

どんなものを用意していきましょう…、楽しい悩みです^^

(というわけで、明日の土曜日はお店をお休みします

 

すてきな場所で、すてきなイベントに参加できること、とてもありがたいです。

がんばるぞー^^
 

コドモト「イベントにあわせて…(おそいけど)

 

  

ハサミが大好き!な子どもたち


ハサミが大好き!な小さな子のために、木のハサミをお求めのお客さまがいらっしゃいました。

「切る」ことは、左手と右手と目を総動員してする動作です。

片手で紙を持ち、目でよく見ながら、もう片方の手でハサミを使って切る。

子どもは指先を使うことを集中してやるような、こんな作業が大好きですね^^

木のハサミも、指は切れないけれどちゃんと紙が切れるように作られています。

まずはこんな安全な道具で、子どもと一緒に「切る」喜びを楽しむのも、うれしいことですね^^

(あ、写真のハサミは木じゃないです…^^;)

 

 

   

アイロンビーズのおはなし


夏休みが終わって、またあわただしい毎日ですね。

子どもたちは再び、いっぱいの友達との暮らしに戻っていきました。

「みんなと一緒」のなかで、「じぶん」を育ててゆく日々。

さあさあ、今度はどんなすてきな育ちをみせてくれるでしょうか^^

 

コドモト「アイロンビーズのおはなし

 

   
 

かばんねこのショップカード


土曜日に開かれるマルシェにあわせて、かばんねこのショップカードを作りました。

これでやっと、縁をいただいた方へのご案内ができます。

今までイベントにおいでくださった方へのご案内もできます。

だいぶ遅くて情けないですが、よかった…( ;∀;)

…というわけで、

土曜日は伊東屋さんへいらっしゃい♪

そしてお茶の時間のお伴に、2階のテラスへいらっしゃい♪♪

魅力的な出店者さんたちに、実はわたしが、とても楽しみです^^

**********

朋リ

日時:9月20日(土) 11時~17時
場所:伊東屋珈琲2号店 Itoyacoffee factory
   2階テラス(屋外)
   群馬県桐生市仲町3-15-20
コンセプト:繋がる 感謝 共に助け合い共に生きること

「朋リ」FBページ
https://www.facebook.com/tomori.jp?fref=ts

 

 

   

お月見とだんご

ずっと具合が悪くてできなかったお月見を、するのだそうです。

目的は、だんごにあらずや(^^)ソーナンデショ
 

 

  

ともだち

7歳さん、元気になりました^^!

久しぶりに友達が学校に行っちゃって、さみしかったねこさん。

帰ってきたらすぐに、ふたりでくっついています^^
 

本と出会う

どんなものでも、面白い!ってわくわくする体験をすると、好きになりますね^^

子どもたちには、本とも、いい出会いをしてほしいです。

わたしも、子どものころからずーっと、本からいいものをもらってきました。

いま、子どもが大きくなるにつれてもう一度、懐かしい本たちに出会っています^^

 

コドモト「かばんねこも冒険したい

 

 

  

固形絵具

ちょっと病から復活して、絵の具で遊んでいます^^

固形絵の具は水をつけるだけだから、手軽に遊べていいですね♪

絵の具は、手の感触も、目にも、なんとなく気持ちいい遊びです。

その「気持ちいい」が、病気にも効くといいなあー^^

 

 

  

木のおもちゃと手仕事屋 かばんねこ

かばんねこの外観は、こんな感じです。

見たことあるー!かたは、ぜひお立ち寄りくださいませ^^

(店はあるけどやってるのかやってないのかわからん状態が長かったのです。反省。)

 

 

  

くまゴロン

やっぱり、かわいいです^^

箱を開けるたびに、ニコニコしてしまいます。

台からどてっと落ちて、でんぐり返し…!なんて

すごいことをしちゃうかわいい子は、名前もすてきです。

「くまゴロン」っていうんですよー

 

 

  

子どもの病気

寝ども寝ども、なおわが病 楽にならざり、じつと天をみる。

ついでに猫にもかじられてみる^^

微熱と頭痛が続いて10日、よく食べてご機嫌ですが、だるーいです。

 

 

アナログゲーム

こんなアナログゲームをキャンプの荷物に放り込んでおくと、

長い夜も、憎らしい雨も、楽しくなります^^

いつもはなかなか一緒に遊べないママやパパも、

キャンプ場には家の仕事は何にもありません。

いつもの忙しいあれこれにとらわれないからこそ、

子どもたちと一緒になって のめりこんじゃいますよ^^

一緒に楽しめ、何も考えなくてもおしゃべりできちゃうことが、アナログゲームのすてきな力です。

ただ一緒に遊ぶこと、なんでもないおしゃべりをすること。

子どもがいちばん、望んでいることです^^

 

 

   

木のおもちゃと手仕事屋 かばんねこ

かばんねこのお店には、靴を脱いで入ります。

大きい子が、テーブルに見本のおもちゃを載せて遊ぶように、

おすわりの赤ちゃんも、まだねんねの赤ちゃんも、

床の上で、楽しく遊んでいます^^

 

 

  

兄ちゃん

なんとなーく体がまだ元気じゃない7歳さん。

兄ちゃんに、野球に行ってほしくないの^^

アイロンビーズのおはなし


アイロンビーズで作った、お話をもらいました。

夏休みというのは、いいですね^^

子どもの時間が、すごくゆったりしています。

こんなお話ができあがってくるような、

ぼーっと空想にふける余裕がある。

ママにはなかなか大変な長期休みですが、

こんな喜びをもらうことも、あります^^

(ちなみにこれは、アイロンビーズで作った花や雨を、紙にボンドで貼って作ったそうです♪)
 

 

 

   

ボードゲーム


ボードゲームが棚に入りきりません( ;∀;)

これで半分も収まっていません( ;∀;)

でもまだ、別のボードゲームたちが届く予定もあったりして( ;∀;)

棚に入る分だけ展示するって、すごく難しいですね。

どれもこれも、お客さまに見てほしくて引っ込められずにいます。

 

 

   

ほめて育てよ...ビーズ遊びから

子どもを「ほめて育てよ」というのは、

人は他者に自分の良さを認めてもらって初めて、自分のことを「いい!」と思えるからです。

誰かに認めてもらえないと、自分の価値を感じることができない。


だれか他の人に、「こんなことが得意なんだね、すごいね」とか「あなたのこんなところがすてき」とか、そうやって自分を認めてもらってはじめて、わたしたちは自分の良さを感じることができるんです。

だから、
「おまえはバカか」「こんなこともできないの?」とかいう言葉で『自分を認めてもらってきた』子は、「わたしはバカだから…」「どうせできないから…」ってなる。

すごく寂しいし、何よりその子にとってもママやパパにとっても、いいことなんて何もない。

「自分っていいな^^」って素直に思えることが大事だから、「ほめて育てよ」なんだと思います。

 

 コドモト「紐通し・ビーズ②」

 

    

お休み

学校お休み、3日目。

「ひまーつまんないー」だそうですー
 

 

かばんねこのレンタルスペース

かばんねこのレンタルスペースは、こんな感じです。

床の杉板が、素足にやわらかくて気持ちいいですよ。

キッチンも、あなたの思うようにお使いくださいね。

どんなふうにこの部屋があなたのお役に立てるか、とても楽しみです^^

 

子どもがしてほしいのは、共感

「子どもがしてほしいのは…」
 

子どもに何かを教えたくなる気持ちは、とってもよくわかります。

でも、たとえば、缶ジュースの結露を見て「ジュースがあついあついって、汗かいてるよ!」とかいう子どもの気づきに、

「なんでそうなるか分かる?」って返したことがありますか?


子どものうれしそうな顔が、一気にしゅるしゅるとしぼみます。

そして、「わかんない…」となります。悲しげです。

だいたい、分かると思ってないのに、分かる?って聞くのがおかしい。

子どもがしてほしいのは、

「ほんとだね!ジュースも暑いんだね」って、おんなじ気持ちで共感することです。

自分のうれしい気持ちや楽しい気持ちを、大好きな人と分かち合いたくて子どもは話しかけてるのに、大人はわからんちんです。

子どもの発見について何かを教えてあげたいなら、まずは先にやることがあるのです。
 

 

 コドモト「いっぱい間違いながら、子どもは育つ

 

    

ビーズのネックレスを贈る


女の子の7歳さんは、お友達の誕生日プレゼントに

ビーズのネックレスやブレスレットを作って、贈っています。

その子に似合う色を考えて、どんなのがうれしいかなあと想像して、とっても楽しそうです。


時間と手間をかけて、贈る誰かを想いながら、贈りものを作る。

「贈る」「贈られる」ってことを、大事にできる気持ちを育ててくれるように感じます^^
 

 
コドモト「紐通し・ビーズ①」

 

  

マトリョーシカ

マトリョーシカがお店にきました^^

とぼけた表情に、店主はかなりやられています。

あっ…、いちばん小さい子が出てない( ゚Д゚)アラッ…

  

がんばって

ものすごく、がんばっています。

肩のあたり…^^
 

  

読書感想文


夏休みの最大関門は、読書感想文です(-_-)ハアー

2年生時代の兄ちゃんは「つぎなんてかけばいいのー」的な感じだったので、

そのつもりで挑んでおりましたら、


「いいのーじぶんでかんがえてかくのー」ときた!

7歳さん、なんていい子なの…( ;∀;)カガヤイトル
 

 

  

懐かしい海

今日の群馬は暑いです。

帰省中ずーっと雨だった秋田で、むりやり行った寒い海が懐かしいです。

 

   
 

帰ってきた宇宙人

「われわれは うちゅうじんでございますー」

群馬に帰ってきました^^
 

 

 

  

子どもの仕事...ひし形の色板

「子どもの仕事」
 

ただのひし形の色板です。が、

子どもたちが、小さな手を動かして、

真剣な顔で、並べては考え、並べては考え…。

満足そうな顔でその仕事を終える姿が、とてもいい^^

 

   

子どもを褒める係

いつもの宿題も、じじに見つめられると、照れますねえ^^

「がんばってるなあ!」って褒められて、うれしそうです。

 

子どもを褒めるのは、じいちゃんとばあちゃんの、大事な係^^

 

 

お手伝い

居候の身はずかしく、なにとぞわたくしにもお手伝いを…

「だめですー(-_-)」

 

  

竿灯

今年の夏は、久しぶりに竿灯に行きました。

雨ざんざん降りのなか、竿灯のみなさんに感謝しきり^^

途中で中止になりましたが、雨の合間を待って演技してくださいました。

 

 

   

子どもが遊ぶこと...フレーベルの言葉

この言葉が、大人の常識になればいいなと思っています。

この言葉が「あたりまえ」な環境とまなざしのなかで、子どもたちを育てたいです。

それで、わたしはおもちゃ屋を夢見ました^^
 

コドモト「子どもが遊ぶこと

    

   

じいちゃん

じいちゃんちに行くたびに挑戦して、兄ちゃん、いまだ勝てず^^

おなかがぽんぽこりんだけど、力持ちで強いじいちゃんが大好きです。

中学生になっても、会いに来てくれるといいな^^
 

 

   

玉の道のおもちゃ


積木とか玉の道とかの「作りあげていく」おもちゃは、

その遊びに子どもが夢中になるほど、いろいろと工夫を凝らすようになるほど、

数が足りなくなります。


「おもちゃ」が、子どもにとっての「必要」になる瞬間です。

すっごく豊かな欲求だと思いませんか?

それにかかる出費は、ママやパパにとっても「必要」であってほしいと思います。

誕生日じゃないから、クリスマスじゃないから、という言葉で先延ばしにすることは、私にはすごくもったいないし、時機を逸するようでこわい。

もちろん、してあげられることには限りがあるんですけど^^マネー

 

コドモト「玉の道・超高速コース

 

 

    
 

かばんねこの看板

かばんねこの看板をかけてみました^^

一枚板の看板は、空のご機嫌により、お世話が必要です。

木のおもちゃ「うく・ぬーた」藤信さんの作品です^^

 

兄ちゃん

わなにかかってジタバタしている獲物を仕留めにかかります(`・ω・´)ニャ

獲物は、座椅子の穴から頭が抜けなくなった兄ちゃん。

座椅子に加え新たな敵の出現に、さらにあわてる兄ちゃんの面白いこと^^ホホ

 

 

  

メロン

すごくがんばっています。

種が口にはいらないようにしつつ、いかにおいしくメロンのお汁を飲むか^^

 

 

  

よいおもちゃ...カラフルフレンズ

子どもたちを育てるとき、よいおもちゃたちにはずいぶんお世話になりました。

私自身も、子どもと一緒にいるって楽しいな!、って

そんなふうに思える、時間と気持ちの余裕をもらいました。

いろんなことができるようになっていく子どもたちに、しっかり寄り添ってくれる楽しい道具、それがいいおもちゃです^^

 

コドモト「いいおもちゃの一つの視点…シンプル

 

ともだち

朝はいつも、ともだちが起きるのを待っています。

まだかにゃん(・ω・)

 

 

  

子どもの夏休み

「ミニトマトのかんさつ日記」

子どもの夏休みは、宿題も もりだくさん!

 

メジロの赤ちゃん

「せえのー!」「せえのー!」って感じで、ふんぎりつかず^^

メジロの赤ちゃん、がんばれ~!

びっくりさせないよう網戸越しに撮ったので、ぼんやり写真です。

 

 

   

花の組みひも


 

「花の組みひも」です。

夏休み、友達と遊べない日は こんな手仕事もいいですね^^

小さな子でも、びっくりするほどやりかたは簡単!

7本の毛糸が、どんどん 鮮やかな組みひもになって現れてきます。

かばんねこの7歳さんは、頭に結んでカチューシャにしました^^

 

  

かばんねことヒヨドリ


かばんねこの庭のノウゼンカズラの木に、ヒヨドリの子がいます。

ピーヨ、ピーヨ、って親鳥を呼んでいます。

親鳥が来ると、大騒ぎです。が、

お母さんは、のんきにノウゼンカズラの蜜を吸ってたりして^^

それとも、その蜜をあげるのかな?どうするのかわかんないけど。

 

 

  

川遊び

夏は、川に行きます^^

子どもたちは、さっそく浮き輪を膨らませて上流へ。

私は毎年、流れてくる子どもを捕まえる係です。

最近まったく抱っこさせてくれない兄ちゃんを、ぎゅうぎゅうと抱きしめるチャンスなのだ(・∀・)フフフ

 

 

  

金魚さん

このうごいてるの、なにかなー、きになるなー

金魚さんは初めての、4か月ちゃん^^

 

 

  

ビーズ遊び

ビーズのみどり色、きれいです^^

木製ビーズとプラスチックビーズ、互いに相手をひきたてあって、とてもすてきなネックレスになりました。

7歳さんの作品です。

美しいものを子どもが自分で作り出せる素材を、子どもの身近においてあげたいですね^^

 

 

  

コドモト のこと

コドモトです。どうぞよろしくお願いします^^ *自己紹介のページ*

 

木のおもちゃと手仕事雑貨 かばんねこ 木のおもちゃと手仕事雑貨
かばんねこ

2014年9月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

リンク

伯爵様のデジタルフォトdiary
酒屋発!群馬の情報局?
一笑來福(ぽてちよ日記)
ちーぶろぐ
ガラス屋のひとりごと
くりびより
5代目若のんべえ奮闘記?!
サントリナ
田村建設 □ TK Architectural Diary □ 2nd stage
笑売!商売!日々増量
日々是徒然@デジイチ2
ふとん王国ブログ
お助け爺のブログ本家
ハイブリッドな木工職人 木仙人がゆく
MAIDO!、木仙人です
プリン専門店クレヨンさんのブログ
桐生の裏通りの眼鏡店SATOさんのブログ
ちあんじゅ。の声
京丹後の藤井さんのブログ
山梨県甲州市学習塾 塾長こばやしのSmiling Days
誕生日プレゼント工場さんのブログ
溶射屋さんのブログ
プログレス・マネジメント研究会のブログ
OpenID対応しています OpenIDについて

最近のコメント

  • コドモト: 木仙人さま、ありがと ‥読む
  • 木仙人: こんにちは コドモト ‥読む
  • コドモト: 木仙人さま、いつもあ ‥読む
  • 木仙人: こんばんは コドモト ‥読む
  • コドモト: 伯爵さま、いつもあり ‥読む
  • 伯爵: おはようございます ‥読む
  • コドモト: 伯爵さま、ありがとう ‥読む
  • 伯爵: ももいぬ、よく出来ま ‥読む
  • コドモト: 藤井さん、こんにちは ‥読む
  • 藤井: こんにちは。 可愛い ‥読む