あそびを大事にしてもらっている子は、落ちついています。

子どもをおもう 0 Comments

 

子どものあそび

 

同じおもちゃでも、

「さあこれでひとりであそびなさいよ」と渡されるのか、

「さああそぼうね」とそばで見守ってもらえるのか、

それだけで、ずいぶん、ちがいます。

 

 

赤ちゃんがひとりであそんでいるにしても、

そのそばにいられたら、赤ちゃんがおもちゃという「モノ」にさわって、関わっていく様子から、

ちびさんが「今できることや、今やってみたいこと」を、感じることができます。

そしたら、それにぴったりそうな遊びの道具を、手渡すことができます。

 

 

「ちょっとお手伝いしたらできそうなこと」も、分かるでしょう。

そしたら「こうしてみたらどうかなあ」って、実際にお手伝いしたり、助言することができます。

 

 

そして、その「なにか」ができたら、一緒にわらって、一緒によろこぶことができます^^

子どももうれしいし、わたしたち大人もうれしい!

 

 

忙しいときでも、台所などからチラチラと様子をうかがうことも、できるかもしれません。

そしたら、子どもの様子を、ちょっとでも感じることができる。

「よく触ってるな、よく遊べそうだな」「あれ、なんか困ってるぞ」

それを確認できるだけでも、きっとちがう。

表情やしぐさから、ちびさんの気分も感じられるし^^

 

 

ゆっくりじっくりにしろ、短くバタバタしながらにしろ、

「気にかけてもらっている」「ちょっとでも手をかけてもらう」ことは、子どもの育ちにとって、すごく大きいことです。

あれ?あれ?と困っているときは、なんかお母さんが来る。

できた!と思ってお母さんを探したら、目が合う。

だいすきなひとに気にかけてもらっている気配は、子どもの「じぶんってイイんだ」という自己肯定感を、いっぱい高めてくれます。

ちょうどいいときに、ちょうどいい配慮やお手伝いや助言をもらえることは、その次につながる「やってみよう」の意欲や根気になります。

 

 

子どもとの暮らしは大忙しで、なかなかそんなことやってられませんが、

気にしておくだけで、きっとちがいますよ。

 

 

子どもの暮らしは、あそびが大半です。

だから、暮らしのなかで、あそびを大事してもらうって、じつはとても大事なことです^^

 

 

まあ、時間がないなりに、余裕が無いなりに、がんばりすぎず。

家事のほうなどを手抜きしながら、ちょちょっと。

 

 

そして、連休の営業日のお知らせです。

ご家族で、おばあちゃんおじいちゃんとも、あそびにいらっしゃい^^

帰省のかたもいらっしゃるかな♪

でも、営業日が虫食いですみません。

おまけにいつもと違って土曜日が営業日、日曜日がお休みとは…(;_;)PTAギョージナノ…

 

☆連休の営業日☆

3日(水祝)12:00-17:30

4日(木祝)10:00-13:00

5日(金祝)お休み

6日(土) 10:00-17:30

7日(日) お休み

 

***********************

まいにち育つ、こどものために。こどもと育つ、おとなのために。

木のおもちゃと手仕事屋かばんねこ

℡ 0277-46-6644(10-17:30 木土祝お休み)
お問い合わせ(どしどしどうぞ)

かばんねこのイベントはこちらをみてね

木のおもちゃの専門店に、子どもと、お孫さんと、遊びにおいで!
キッチンと、おもちゃと絵本のあるレンタルスペースでイベントを開こう

*************************