お休みのお知らせ

お店のこと 0 Comments

かばんねこの庭

明日5月1日は、お昼の12時まで営業いたします。

そのあとかばんねこは、5月6日の水曜日まで、お休みをいただきます。

みなさま、よいお休み、そしてよい春をお過ごしください^^

いいこといっぱい、ありますように!

 

**********

写真は、かばんねこの庭と、風車。

春のいい風に、気持ちよく回っていますよ^^

ところで

花の真ん中にぴょこんと飛び出したこの「雑草さん」を、抜くべきか、抜かざるべきか…

抜こうとすると、「なんで?この子もお花が咲くのに??」と、キラキラ瞳で聞く人がいるので、

ますます母は、混迷のなかに…

お人形さんを、子どものそばに

おもちゃ, おおきくなる子ども 0 Comments

お人形さん

お人形、女の子にも男の子にも、あるといいですよ^^

自分がお母さんにしてもらっているように、だっこしてあげる。

自然に手が背中を、トントンしています^^

自分がお母さんにしてもらっているように、高いところにある何かを見せてあげる。

しっかり脇やおしりを抑えて、見せてあげていますよ^^

自分がお母さんにしてもらっているように、ご飯を食べさせてあげる。

どんなふうに声をかけているかな、お母さんと、一緒でしょう^^

そんなふうに、お人形のお世話遊びをしながら、

子どもたちは、

自分のしてもらっていることを再現して、

うれしい気持ちや、楽しさ、喜びを、もう一度、味わっています。

親から愛されていることを、それをお人形を通じて再現することを通じて、

ゆっくり、かみしめるように、確認しているような感じ。

そして、子どもたちは

愛するということも、そのまねごとを通じて、知っていくんですね^^

モノは、メッセージ

子どもをおもう 0 Comments

おもちゃは、メッセージ

子どもに与えるものは、大人がちゃんと選ばなくちゃと思います。

「おもちゃなんて、こんなもの」って与えたものは、結局、

子どもにとっても「こんなもの」にしかならない。

おもちゃでも、食べ物でも、服でも、保育園などの環境でも…。

子どもに与えるものは、親からのメッセージが含まれています^^ヨ

 

コドモト「いいおもちゃは、いい道具」

癒屋pechika、明日どうでしょう?

レンタルスペースで 0 Comments

癒屋pechika

*レンタルスペースでのイベントご案内*

癒屋pechikaさん、突然ですが明日!!施術を受けられます。

整体とオイルケア、とっても気持ちがいいですよ^^

お子さんと一緒でも、ママのそばでおもちゃたちと一緒に過ごせたら、大丈夫かも。

13-17の時間がまだ、受付可能です^^

4月27日(月)「癒屋pechika」のご案内
http://kabanneko.com/news/pechika/

かばんねこの庭

お店のこと 0 Comments

かばんねこの庭

かばんねこの庭は、春のよろこびで、おおにぎわいです^^

「おとめつばき」や「つつじ」、「しゃくやく」がそろそろおしまいで、

これから写真のシランさんが咲いてきます。

雑草さんや病気さんとはあまり戦いたくはありませんが、やむなしのときもあります。

戦いの様子は、お店にいらしてご覧ください。

かばんねこの負けっぷりが、見事な時もあります。

 

雑草さんだって、元気に育ちたいよねえ…(いいわけ)

 

 

ダメと言ったらダメー

子どもとそだつ, 子どもをおもう 0 Comments

ダメと言ったらダメ

「ダメと言ったらダメ!」というのは、お家にあった方がいいと思います。

思春期のころはともかく、小学校の低学年くらいまでは、あったほうがいい^^

だって、子どもの良し悪しの基準は、お母さんとお父さんの基準でつくられるから。

 

子どもは、お母さんとお父さんの基準を知りたいと思っています。

そして、イイとかダメとかを決めてもらえると、すごく安心します。

それが、自分のイイとダメの基準にできるからです^^

自分の中に「良し悪しの基準」や「選択の基準」がまだ無いのに、「あなたはどうしたいの?」なんて聞かれたって、子どもは困っちゃう。

小さな子どもに判断を任せることは、個性を重んじるとか自主性を大切にするとかいうこと以前に、

大人としての責任を放棄している可能性もあるなって、思う時があります。

思春期のむずかし兄ちゃんと、自分でいろいろ考えよう小学3年生の妹のはざまで、うろうろする母です^^

ひかり

おもちゃ 0 Comments

ひかり

今日はいいお天気でしたね^^

窓辺の「ことり」と「くるま」が、外の風景をまあるく切り取って、見せてくれています。

きれいなひかりの存在を、すごく感じる^^

おもちゃの小さな窓は、こんなふうに

子どもたちが美しいものを見つける、お手伝いをしてくれますよ。

子どもたちは、穴をみつけて覗くのが、大好きですしね^^

 

 

 

ネフスピール …まずは大人が楽しむ!

おもちゃ 0 Comments

ネフスピール

「へえー!」「面白い!」と言いながら、お客様が楽しんでいたネフスピール。

いろんな面を使って、点を使って、自在な積み方ができますよ。

美しい色と形、計算して作られた微妙なバランス。

ただ積んだだけなのに、わあ!と思える作品ができちゃいます^^

 

ただ、積み木って、やっぱりちょっと地味なおもちゃです。

すぐそばに置いてあっても、楽しみを知らないうちは、子どもたちも自分から遊ぼうとは思わないかもしれません。

だから、

大人が子どもより先に面白がって、夢中になって遊んでいるって、すごくいいなと思います。

だって、見ているだけで、

「なんだか楽しそう…」

「すごい!あんなふうに作ることができるんだ…」

「自分もやってみたい!」って、わくわくしてきちゃう。

大人が勝手に楽しんでいるだけで、

見ている子どもが必ず、自分もやりたくなって、手を出しちゃうんだもの^^

子どもと散歩

子どもの毎日 0 Comments

子どもと散歩

春の散歩は、楽しいですね^^

大人がゆっくり歩くうちに、子どもたちは

分かれ道をみつけて行ってみたり、

しゃがみこんで何かを触ってみたり、

坂道を、何度も走り下りたりしていますよ。

楽しい大忙しですね^^!

でも時々必ず、子どもたちは確認するようにこちらに顔を向けますね。

大好きな人を振り向いたとき、いつでも目が合ってニコってしてもらえると、うれしいですね。

子どもたちにも、その喜びを、たくさんあげたいですね^^

 

 

はじめてのおもちゃ

おもちゃ, 子どもをおもう 0 Comments

はじめてのおもちゃ

初めて赤ちゃんに手渡すものは、自然素材のものがいいなと思います。

だって大人だって、

プラスチックやスチールの机は撫でないけれど、木の机はなぜか、触っちゃうでしょう?

気持ちいいものは、体がちゃんと知っています。

それを素直に、子どもたちに手渡してほしいのです。

 

 

どうしてごめん寝

子どもの毎日 0 Comments

ごめん寝

「どうして ”ごめん寝” してるの〰 ^^?」

それは、この日の夜に、

2度目の家出をするつもりだったから…!?!?!?!

翌日、トイレの小窓が、ねこさんの幅だけ、開いていました…( ;∀;)アアー‼

はりこーシカ

おもちゃ 0 Comments

はりこーシカ

「はりこーシカ」が、かばんねこに来てくれました^^ヤ ッタ

 

張り子&マトリョーシカ。

「こいのぼり」だっていうことは 見た目でわかるから、名前にならなかったのかしら?

 

入れたり、出したり、並べたり、立てたり。

どんなふうにしても、かわいいです^^